Amazon、壁掛け可能なスマートディスプレイ『Echo Show 15』を発表

Amazon Echo Show 15

アマゾンが壁掛け可能なスマートディスプレイ『Echo Show 15』を発表。

15.6インチフルHDのスマートディスプレイにカメラ、マイク、スピーカーを備え、壁掛けや専用スタンドで設置して、横向きと縦向きどちらでも使用できます。カスタマイズ可能なAlexaのウィジェット機能を搭載し、家族のスケジュールやメモを確認したり、レシピを探したり、音楽や映画を楽しんだり、アートや写真を表示したり、ビデオ通話が可能です。

また、顔認識機能によってホーム画面が自動的に更新されて、個人的なスケジュールやリマインダー、家族からのメモなどを表示することができます。さらに音の学習機能も搭載しているので、冷蔵庫や洗濯機のアラーム、インターホンの呼び出し音など、家庭内の様々なアラート音を学習させて通知することができて便利です。

価格は29,980円で、現時点で日本での発売日は不明。これは是非使ってみたいですが、アップルがこんなデバイスを発売してくれたら最高でしたね。


Link » Amazon Echo Show 15


Related Post » Amazon、7インチタッチディスプレイ搭載音声アシスタント『Echo Show』を発表

October 1, 2021 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Amazon、ディスプレイが6.8インチに大型化した『Kindle Paperwhite』の新モデルを発表

Kindle Paperwhite

アマゾンが電子書籍リーダー『Kindle Paperwhite』の新モデルを発表。ベゼルを狭くすることで本体サイズのアップは最小限にとどめて、ディスプレイサイズは前モデルの6インチから6.8インチに大型化し、前モデル比で明るさは10%、レスポンス速度は20%向上。そしてようやく充電コネクターがマイクロUSBからUSB-Cへと変更されました。

価格は14,980円からで、10月27日発売。同時にディスプレイの明るさ自動調節機能、32GBの内蔵ストレージ、ワイヤレス充電に対応した『シグニチャー エディション』も発表されていて、こちらの価格は19,980円からで、11月10日発売。

画面の大きくなったスマートフォンの登場により、Kindleのような電子書籍専用端末はニッチな存在になりましたが、ネットに繋がらず読書に集中したいという人たちには一定の需要があるようですね。


Link » Kindle Paperwhite

Link » Kindle Paperwhite シグニチャー エディション

Link » Kindle Paperwhite シグニチャーエディション専用 Anker ワイヤレス充電スタンド


Related Post » Amazon、防水機能を搭載した『Kindle Paperwhite』の新モデルを発表

September 24, 2021 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Amazon、音声アシスタント「Alexa」搭載完全ワイヤレスイヤフォン『Echo Buds』を発表

Amazon Echo Buds

アマゾンが、音声アシスタント「Alexa」を搭載した完全ワイヤレスイヤフォン『Echo Buds』を発表。Boseのアクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、タッチ操作でノイズキャンセリング機能をオンオフしたり、長押しすることで接続しているスマートフォンに搭載されている音声アシスタントを使うこともできます。

バッテリー駆動時間は連続再生で5時間、充電ケースを併用することで20時間連続再生が可能。さらにIPX4等級の防水性を備えているので様々なスポーツやトレーニングに最適です。

価格は129ドルで、現時点で日本での発売は未定。これは競合と比較して価格を含めてかなりの破壊力を持っていますね。


Link » Amazon Echo Buds


Related Post » Amazon、音声アシスタント「Alexa」搭載車載用デバイス『Echo Auto』を発表

September 30, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Amazon、商品をドローンで30分以内に届ける『Prime Air』を遂に開始

アマゾンが、注文後30分以内にドローンで商品を届けるサービス『Prime Air』を遂に開始すると発表。配送距離は約24km以内で、重さ約2.3kg以内の荷物を配達可能。

また、新型ドローンは6つのプロペラを搭載し、ヘリコプターのように垂直離着陸を行い、垂直モードから飛行モードへと移行するハイブリッドタイプになっています。

サービスエリアはまだ明らかにされていませんが、数年前からテスト配達を行っていたイギリスとアメリカで数ヶ月以内に開始すると思われます。残念ながら日本で使えるようになるのは当分先になりそうですね。


Link » A drone program taking flight


Related Post » Amazon、商品をドローンで30分以内に届ける『Prime Air』の新型ドローンを公開

June 7, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Amazon、手持ちのオーディオシステムをEchoシリーズと連携可能にする『Echo Link』と『Echo Link Amp』を発売

Amazon Echo Link / Echo Link Amp

アマゾンが、手持ちのオーディオシステムに接続し、「Echo」シリーズと連携可能にする『Echo Link』と『Echo Link Amp』を発売。マイクを搭載していないため単体で「Alexa」は使用できませんが、他の「Echo」シリーズと組み合わせてストリーミング配信された音楽を本格的なオーディオシステムで再生可能になります。

『Echo Link』と『Echo Link Amp』共にボリュームコントールノブを備え、オーディオシステムとの接続はRCAピンジャック、3.5mm同軸デジタル、オプティカルに対応。サブウーファー用の出力端子も搭載しています。さらに『Echo Link Amp』は60Wのデジタルステレオアンプを内蔵し、アンプを内蔵しないスピーカーにも有線接続が可能です。

価格は『Echo Link』が24,980円、『Echo Link Amp』が36,980円と「Echo」シリーズの中では高価になっていますが、すでに高性能なオーディオシステムを所有している人には良いかもしれませんね。


Link » Amazon Echo Link

Link » Amazon Echo Link Amp


Related Post » Amazon、手持ちのスピーカーでAlexaを利用可能にする『Amazon Echo Input』を発売

April 12, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

Amazon、フロントライトを搭載した新型『Kindle』を発売

Amazon Kindle

Amazonが、フロントライト付きタッチパネル電子ペーパーディスプレイを搭載した新型『Kindle』を発売。これでようやくフロントライトがデフォルトになりましたね。

目に優しいディスプレイや一度の充電で数週間保つバッテリーなど、電子書籍専用端末ならではの特長はありますが、iPhoneに大画面と防水性能が搭載されてからは必要性を全く感じませんね。


Link » Amazon Kindle


Related Post » Amazon Kindle Paperwhite ホワイト

April 10, 2019 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Amazon、手持ちのスピーカーでAlexaを利用可能にする『Amazon Echo Input』を発売

Amazon Echo Input

アマゾンが、手持ちのスピーカーに3.5mmオーディオケーブルやBluetoothで接続するだけで「Alexa」が利用可能になる『Amazon Echo Input』を発売。

スピーカーが無いため単体では使用できませんが、価格は2,980円とかなり低価格になっています。

Link » Amazon Echo Input


Related Post » Amazon、手持ちのオーディオシステムをEchoシリーズと連携可能にする『Echo Link』と『Echo Link Amp』を発売

April 1, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

Amazon、4KとHDRに対応したスティック型デバイスの新型『Fire TV Stick 4K』を発売

Amazon Fire TV Stick 4K

アマゾンが、テレビのHDMI端子に差し込むだけでオンライン動画や映画などの映像コンテンツをストリーミングできるスティック型デバイスの新型『Fire TV Stick 4K』を発売。

前モデルより80%以上もパワフルになって、4K Ultra HD、HDR、Dolby Vision、Dolby Atmosに対応しました。また、テレビの電源、音量操作、ミュートボタンなどの操作が可能な「Alexa」対応音声認識リモコンが付属し、音楽の再生、天気予報やスポーツの結果を調べたりと、様々な機能を音声だけで操作することができます。

価格は6,980円。相変わらず競合である「Apple TV 4K」や「Google Chromecast Ultra」と比較して価格を含めてかなりの破壊力を持ってますね。もうコンテンツ消費デバイスはこれで十分なんじゃないでしょうか。


Link » Amazon Fire TV Stick 4K


Related Post » Amazon、映像コンテンツをストリーミングできるスティック型デバイス『Fire TV Stick』を発表

December 12, 2018 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , | No Response »


 

Amazon、防水機能を搭載した『Kindle Paperwhite』の新モデルを発表

Kindle Paperwhite 防水機能搭載

アマゾンが電子書籍リーダー『Kindle Paperwhite』の新モデルを発表。IPX8等級の防水機能を搭載し、風呂場やプールサイドでも読書を楽しめるようになりました。また、本体は薄く軽量化されてベゼルがフラットになり、セルラーモデルは4G接続が可能です。価格は13,980円からで、11月7日発売。

長い間Kindleはタブレットとの差別化や紙の本を超えるためにも防水仕様にするべきだと言い続けてきましたが、『Paperwhite』に防水機能が搭載されたことでようやくデフォルトになった感がありますね。


Link » Kindle Paperwhite 防水機能搭載


Related Post » Amazon、画素数が2倍になった『Kindle Paperwhite』の新モデルを発表

October 17, 2018 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Amazon、音声アシスタント「Alexa」搭載車載用デバイス『Echo Auto』を発表

Amazon Echo Auto

アマゾンが、音声アシスタント「Alexa」を搭載した車載用デバイス『Echo Auto』を発表。車のダッシュボードの上に設置して、電源はシガープラグを使って確保します。インターネットにはBluetoothで接続したスマートフォン経由で接続し、カーオーディオとはBluetooth、FMラジオ、オーディオケーブルのいずれかで接続することで「Alexa」が利用可能になります。

価格は50ドルで、今年後半にアメリカで発売予定。現在招待制の限定価格で半額の25ドルで予約受付中。車の運転中に様々な機能を音声だけで操作できるのは便利ですよね。


Link » Amazon Echo Auto


Related Post » Amazon、音声アシスタント「Alexa」搭載完全ワイヤレスイヤフォン『Echo Buds』を発表

October 3, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 8 Next »

Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2