Parrot、魚眼180度カメラ搭載クアッドコプター『Bebop Drone』を発表

Parrot Bebop

『Parrot』が、クアッドコプターの新モデル『Bebop Drone』を発表。3軸デジタルジンバルを内蔵した広角180度の魚眼レンズカメラを搭載し、フルHD動画と1,400万画素の静止画撮影が可能。スマートフォンやタブレットからアプリを使って簡単に操作することができ、飛行経路を設定して自動飛行での撮影や、墜落防止のオート帰還機能も搭載。バッテリーの駆動時間は11分で、操作可能距離は300mですが、オプションの専用コントローラーを使うことで2kmまで拡大させることが可能。さらにVRヘッドセット「Oculus Rift」などを使った主観操作にも対応。これはかなりおもしろそうですね。デザインもカッコいいし、これでGoProまで搭載できたら最高でしたね。

Link » Parrotのクアッドコプターに新モデルBeBop、Oculus対応やレンジ2kmのコントローラを追加 – Engadget Japanese


Related Post » Parrot、魚眼180度カメラ搭載クアッドコプター『Bebop Drone』を日本でも発売

May 13, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , ,




 
Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2