ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター『Techart LM-EA7』が日本で発売

Techart LM-EA7

『Techart』のライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプターが日本でも発売。カメラのAF電子信号を読み取り、内蔵されたモーターによってレンズを前後に動かしてピントを合わせるという驚きの製品です。対応するカメラはソニーの「α7 II」「α7R II」「α6300」のみで、重さ700gまでのレンズで駆動可能。オプションのアダプターにより、ライカR、キヤノンEF、FD、ニコンF、G、ミノルタMD、ペンタックスK、オリンパスOMなどの様々なマウントのレンズを装着できます。さらにiOSとAndroidアプリとのBluetooth接続で、10本までのレンズデータの記録や、ファームウェアのアップデートが可能です。価格は42,800円。現在愛用中の「α7R」に対応していないのが残念です。


Link » Techart LM-EA7


Related Post » ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター

March 23, 2016 | Categories » Technology | Tags » , ,




 
Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2