Sony、4K/120p動画撮影可能なフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7S III』を発表

Sony α7S III

ソニーがフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7S III』を発表。

有効画素数約1,210万画素のフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、4K/120pの動画撮影、1時間を超える4K60p動画がバッテリー容量を使い切るまで撮影可能。拡張ISO感度40-409600に対応し、 AF機能は、リアルタイム瞳AF、リアルタイムトラッキングに対応。さらに超高解像度のEVFと横開きのバリアングルモニターを搭載し、ほぼ全ての操作がタッチパネルで可能になりました。

10月9日発売で、価格は41万円前後になるそうです。性能の割りに安価で魅力的なカメラになっていますね。ソニーさんには早く「SIGMA fp」のようなコンパクトなフルサイズ機を作って欲しいです。


Link » α7S III | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α9 II』を発表

July 31, 2020 | Categories » Technology | Tags » ,




 
Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini