Sony、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α9 II』を発表

Sony α9 II

ソニーが、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α9 II』を発表。

前モデルと同じ有効画素数約2,420万画素の積層型CMOSセンサーを搭載していますが、最新のフロントエンドLSIと画像処理システムを搭載したことにより、AFの速度と精度、被写体追尾AFの性能が向上されています。また、機械シャッター使用時の連写速度が10コマ/秒に高速化され、ボディ内手ブレ補正も1/2段分効果が改善されています。

マイナーチェンジモデルといった感じですが、新たにギガビットイーサーネットや、5GHzのWi-Fi、バックグラウンドFTP転送、ボイスメモなどの機能を搭載し、プロのスポーツカメラマンやフォトジャーナリスト向けのモデルという位置付けのようですね。

11月1日発売で、価格は税別55万円前後になるそうです。ソニーさんには早く「SIGMA fp」のようなコンパクトなフルサイズ機を作って欲しいですね。


Link » α9 II | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『Sony RX1R II』を日本でも発売

October 4, 2019 | Categories » Technology | Tags » ,




 
Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini