DJI、JR品川駅でカメラエンジニア人材の募集広告を展開

DJI、JR品川駅でカメラエンジニアの人材募集広告を開始

DJI JAPAN株式会社は、8月22日(月)よりJR品川駅にて、カメラエンジニア募集の広告を展開している。設置されているのは、JR品川駅自由通路70インチ大画面のJ・ADビジョン44面とJR品川駅中央改札内アドピラー/集中貼りポスターだ。
J・ADビジョンといえば、日本のカメラメーカーであるソニー、キヤノンマーケティングジャパン、ニコンが顔を揃えるエリアだ。当然同社に勤めている人々がターゲットなのは明らかだが、DJIがドローンメーカーではなく、カメラーメーカーを標榜するだけあって、今回の広告にはその本気度を感じられる。

「現実にとどまるか 夢を見るか」という挑発的なコピーが目を引きます。何だかスティーブ・ジョブズが当時ペプシコの幹部だったジョン・スカリーをアップルのCEOに誘った時の言葉「残る一生ずっと砂糖水を売っていたいですか、それとも世界を変えたいですか?」を彷彿とさせますね(笑)。YouTube公式チャンネルには動画もアップされています。


Link » DJI、JR品川駅にてカメラエンジニアの人材募集広告を開始する本気度 – DRONE | ドローン専門メディア


Related Post » Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL』を発表

August 26, 2016 | Categories » Art - Design, Technology | Tags » , , , ,




 
Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 3 Pro

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 3 Pro