Leica Barnack Digital

ライカ(当時ライツ社)の技術者オスカー・バルナックによって作られた世界初の35mmカメラ『バルナック型ライカ』。キュートでクラシカルなルックスでいてメカニカルでコンパクトなボディと、魅力的な描写のLマウントレンズに今もなお世界中にファンの多いカメラですが、そのバルナック型ライカが一向にデジタル化される気配がないので、とうとう我慢出来ずに自分で作ってしまった猛者がいました。1940年代ソビエト製のバルナックライカのコピーカメラにソニーの「DSC-WX1」を組み込んだとのことですが、機能をオミットすることなく仕上げていて素晴らしいですね。


Related Post » Leica、M型カメラの新モデル『Leica M』と、エントリーモデル『Leica M-E』を発表

April 13, 2010 | Categories » Technology | Tags » , , ,




 
Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2