リコー、APS-Cセンサー搭載コンパクトカメラの新モデル『GR IIIx』を発表

Ricoh GR IIIx

リコーが、APS-Cサイズのセンサーを搭載したハイエンドコンパクトカメラの新モデル『GR IIIx』を発表。

有効約2,424万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーや、手ブレ補正、タッチパネル、像面位相差AF、センサーのクリーニング機構、USB-Cを使った充電など、基本仕様は前モデル「GR III」から変わりませんが、新たに35mm判換算40mm相当F2.8のレンズを採用しています。

バリエーションモデルなので少し物足りないところはありますが、40mmという画角は準広角の35mmや標準の50mmのように汎用性が高くて良いですね。10月上旬発売予定。


Link » RICOH GR III / GR IIIx / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING


Related Post » リコー、APS-Cセンサー搭載コンパクトカメラの新モデル『GR II』を発表

September 10, 2021 | Categories » Technology | Tags » ,




 
Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2