Apple、空間オーディオに対応したアクティブノイズキャンセリング搭載ヘッドフォン『AirPods Max』を発表

Apple AirPods Max

アップルが、耳を覆うオーバーイヤー型のアクティブノイズキャンセリング搭載ヘッドフォン『AirPods Max』を発表。アダプティブイコライゼーションや外部音取り込みモード、空間オーディオといった機能に対応しています。

フレームはステンレススチール製で、アルミニウム製イヤーカップには、Apple Watchでお馴染みのデジタルクラウンが搭載されていて、音楽操作や音量調節、通話の応答、Siriの操作が可能。どんな頭の形にもフィットするように設計されたヘッドバンドキャノピーは、通気性の高いニットメッシュ素材を採用し、イヤークッションは形状記憶フォームでメッシュ生地に包まれているので、柔らかく吸着して音響に最適な密閉性を生み出し、質の高いサウンドで包みこみます。

充電はLightningコネクタで行い、バッテリー駆動時間はアクティブノイズキャンセリングと空間オーディオを使用した場合で20時間の連続再生が可能。専用ケースに収納すると超低電力状態に切り替わってバッテリーが長持ちします。

カラーバリエーションは5色で、価格は67,980円。12月18日発売開始。Apple Watchが高級腕時計市場を破壊したように、『AirPods Max』によって高級ヘッドフォン市場は破壊されてしまうんでしょうか。どんな体験ができるのか気になるのでとりあえず使ってみようと思いますが、音楽制作やDJプレイに使えないヘッドフォンって毎回すぐに使わなくなってしまうんですよね。


Link » AirPods Max – Apple(日本)


Related Post » Apple、アクティブノイズキャンセリング搭載フルワイヤレスイヤフォン『AirPods Pro』を発表

December 11, 2020 | Categories » Technology | Tags » , ,




 
Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2