Casa BRUTUS Vol.240 – バンクシーとは誰か?

Casa BRUTUS Vol.240 – バンクシーとは誰か。

2018年10月、バンクシーの代表作《風船と少女》がオークションで落札された瞬間にシュレッダーで断裁される事件が発生。2019年1月、小池百合子都知事がバンクシーらしき作品を「カワイイねずみ」とツイート。これらによりバンクシーという名前が日本中に知れ渡ることとなりました。さらに、2020年は横浜、東京、大阪と3か所で展覧会が開催されることも決定。そこで、この特集では現在進行形の謎に包まれた覆面アーティストを追いかけます。ブリストル、ロンドン、パレスチナ、そして、東京。その足跡からは今という時代とアートのあり方が見えてくるのです。

近年のバンクシーの活動と代表作が詳しく解説されていて、改めて振り返ることができておもしろかったです。ますます展覧会が楽しみになってきましたね。


Link » Casa BRUTUS Vol.240 – バンクシーとは誰か?

Link » Casa BRUTUS Vol.240 – バンクシーとは誰か?(Kindle版)


Related Post » Casa BRUTUS Vol.178 – ニッポンが誇る名作モダニズム建築 全リスト

February 7, 2020 | Categories » Art - Design, Entertainment | Tags » , ,




 
Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini