EPSON プロジェクター EH-TW410

EPSON EH-TW410

ボクはテレビを全く見ない上にテレビ自体を持っていませんが、映画はそれなりに観るので昨年末にプロジェクターを導入しました。これまで映画はMacBook Pro 15″やiPad miniで観ていましたが、やはり100インチの大画面は迫力があっていいですね。明るさ2800lmと10000:1のコントラスト比で、部屋が明るいままでも映像をくっきりと鮮やかに投写することが可能です。スクリーンなど使わずに白壁に投写してるだけですが十分キレイですね。軽量コンパクトなので使う時にだけApple TVに繋ぎ、コンパクトなオーディオシステムで楽しんでます。こんな高性能なプロジェクターが5万円を切る価格で手に入るなんて本当に時代は変わりましたね。ちなみにボクは、数年前に音楽や映像などのデジタル化できるものは全てデータにして処分してしまったので、CDやDVDはもう1枚も持っていません。最新の映画などもiTunesやAmazonでレンタルすれば十分ですからね。設置にはマンフロットの旅行用小型軽量三脚「Befree」にプロジェクターホルダーを組み合わせたものを使っています。


Link » EPSON プロジェクター EH-TW410


Related Post » 壁際に置くだけで最大130インチの4K/HDR映像を投写できる超短焦点レーザープロジェクター『EPSON dreamio EH-LS500』が発売

May 15, 2015 | Categories » Technology | Tags » ,




 
Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini