GoPro、デュアルスクリーンを搭載したアクションカメラの新モデル『HERO9 Black』を発表

GoPro HERO9 Black

GoProが、アクションカメラの新モデル『HERO9 Black』を発表。新たに前面にスクリーンを備え、最大2,000万画素の静止画撮影と5K/30fpsの動画撮影、最大4K/30fpsの超広角動画撮影、フルHDで240fpsのハイスピード撮影に対応。

バッテリー駆動時間は30%アップし、ビデオ安定化機能「HyperSmooth」の性能も向上。さらにオプションの「Max レンズモジュラー」を装着することで、カメラを傾けてマウントしたり、録画中に360度回転させても水平で安定した映像が撮影できます。

価格は54,000円で、無制限のクラウドストレージ、カメラの完全交換補償、GoPro.comでの買い物が最大50%オフといった特典が利用できる「GoPro サブスクリプション」への登録で43,000円。前モデルから順当な進化を遂げているので買い替えたいと思いますが、このタイミングで発表されても持ち出す機会が無いので、いまいちポチる気になれませんね。


Link » HERO9 Black 5K ビデオ 20 MP ストリーミングカメラ & バンドル | GoPro


Related Post » GoPro、アクションカメラの新モデル『HERO5 Black』とキューブ型『HERO5 Session』が発売

September 18, 2020 | Categories » Technology | Tags » , ,




 
Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini