沖縄宮城島の塩 ぬちまーす

ぬちまーす マイソルト

これまで自宅で玄米を食べる時は、久司道夫のごま塩わかめふりかけ、ちりめんじゃこなど色々とかけてきましたが、最近は沖縄宮城島の塩『ぬちまーす』をかけて食べています。

輸入した岩塩や天日塩、固結防止剤等の添加物、ミネラル溶出石等は一切使用せず、宮城島の海水100%で製造されています。粒子が本当に細かくサラサラなので少し慣れは必要ですが、味はまろやかで美味しいです。日常使いに最適なクッキングボトルと、持ち運びに便利なポケットサイズを使い分けています。

ボクは基本的に毎日発芽玄米を食べる生活を送っていますが、発芽玄米は完全食と呼ばれるほど非常に栄養価が高く、発芽によってやわらかくなり美味しくなるのでオススメです。「あなたは、あなたの食べたものでできている」ということわざがありますが、人生を豊かに楽しく生きるために、健康的な食生活を送りたいですね。


Link » ぬちまーす マイソルト 30g

Link » ぬちまーす クッキングボトル 150g


Related Post » Thermos 真空断熱フードコンテナー

April 13, 2020 | Categories » Life, Thing, Travel | Tags » ,




 
Instrumental™ Things 高城式健康術55 - 医師が教えてくれない家庭の医学 - 高城剛 Sony ZV-1 DJI Mavic Mini

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

高城式健康術55
– 医師が教えてくれない
家庭の医学
– 高城剛

Sony ZV-1

DJI Mavic Mini