フィリップ・スタルクが創造力を生み出すためにしていること

Philippe Starck

創造力を生み出す手助けになるものは何だろうか。私にとって、それは現代の暮らしのなかで僧のように生きるということだ。夜は早めに就寝し、朝は人よりも少し早く起きる──人間が創造力を発揮するホルモンのピークが午前7時頃にくるからだ。(中略)

人と話ばかりしていると、とても居心地が良くなりはするが、同時に独創性も失われていく。創造的になる唯一の方法は独りで居ることだ。誰もいない場所で、まっさらな紙やコンピューターと向き合うこと。それが、自分独自のアイディアと直感を見つけるために最適な方法だ。

「インスピレーションの源は何だ」とよく質問されるが、そんなものはない。私に直接インスピレーションを与えるものはない。私は物事に無頓着に生きている。つまり、直接的に情報を受け取ることがないということだ。

スタルクも早寝早起きして「情報ダイエット」しているんですね。ボクも続けていきたいと思います。

http://wired.jp/2012/01/08/フ……ックス/


Related Post » フィリップ・スタルクがデザインしたスティーブ・ジョブズのクルーザー『Venus』

January 9, 2012 | Categories » Art - Design, Life | Tags » , , ,




 
Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 3 Pro

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 3 Pro