ハーフシーティングチェア『Wilkhahn Stitz』

Wilkhahn Stitz

自宅のキッチンにはハーフシーティングチェア『Wilkhahn Stitz』を置いています。一般的なスツールと違って、斜めに傾けた「立つ」と「座る」の中間の状態で身体を支えることができるので、作業用チェアとして便利です。ベースはエストラマー樹脂製で滑ることはなく、傾けても一定範囲で斜めに自立します。シートは360°回転するので腰掛けたまま自在に向きを変えることができ、シートの高さはガスリフトにより無段階で調節可能です。

キッチンにいることが多い妻のために購入したんですが、ボクもたまに気分転換にキッチンで仕事をする時に使ったり、来客でチェアが足りない時にスツールとして使ったりと重宝しています。


Link » Wilkhahn Stitz


Related Post » 機内カートを家庭用の収納カートにした『Bordbar』

January 22, 2021 | Categories » Thing | Tags » , ,




 
Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2