シグマ、世界最小最軽量の35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ『SIGMA fp』を発表

SIGMA fp

シグマが、35mmフルサイズセンサーを搭載した世界最小最軽量のミラーレス一眼カメラ『SIGMA fp』を発表。

重さわずか370gのパスポートより小さな超軽量コンパクトボディに、有効画素数2,460万画素の35mmフルサイズベイヤーセンサーを搭載。レンズマウントはLマウントを採用し、多彩な交換レンズやアクセサリを自由につけかえられる変幻自在な拡張性を実装しています。

同社のカメラは奇をてらったデザインが装飾的で苦手でしたが、今回の『fp』はモジュラーシステムになったことで、ボディにはビューファインダーやグリップも備えない必要最低限の機能的なデザインになっていて、これは久しぶりにワクワクするカメラですね。まだ発売日と価格が未定なのが残念ですが、近いうちにソニーからこんなカメラが発表される気がします。


Link » コンセプト | fp | カメラ | SIGMA GLOBAL VISION


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α9 II』を発表

July 12, 2019 | Categories » Technology | Tags » ,




 
Instrumental™ Things LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 Sony α7C DJI Mini 2

Instrumental™ Things
– 2019 Edition

LIFE PACKING 2020
未来を生きるための
モノと知恵
– 高城剛

Sony α7C

DJI Mini 2