防水ワイヤレス充電パッド『Spigen F305W』

Spigen F305W

『Spigen』から、防水機能を備えた「Qi」対応ワイヤレス充電パッドが登場。IP67相当の防水防塵機能を備え、最大9Wで高速充電することができます。これなら防水機能を備えたスマートフォンを濡れたまま充電できて便利ですね。


Link » Spigen F305W


Related Post » 愛用オーディオビジュアル機器

May 28, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , ,


 

ホテルの空室に住める賃貸サービス『Anyplace』

Anyplace

ホテルの空室に住める賃貸サービス『Anyplace』。通常の3分の1の宿泊料金で1ヵ月単位で契約でき、生活に必要な家具、アメニティー、ルームクリーニング、インターネットなど、設備一式が揃っているのはもちろん、ホテルによっては朝食まで付いています。

ホテル暮らしは一般人にとってはコストが割高で現実的ではありませんでしたが、これならリーズナブルなので、ボクのように所有物がスーツケースに収まる人には理想的なんじゃないでしょうか。残念ながら現在はサンフランシスコとロサンゼルスでのみ展開していますが、東京の都心でもこういうサービスが始まってくれたらすぐにでも引越したいですね。


Link » Anyplace: Live in a Hotel
(via 日本経済新聞


Related Post » 生活に必要な設備一式が揃ったアパートメント『WeLive』

May 25, 2018 | Categories » Life | Tags » , , ,


 

無印良品 フォーク&スプーンセット・黒

無印良品 フォーク&スプーンセット・黒

無印良品の軽量で持ち運びに便利なカトラリーセット。ホワイトとブラックの2カラーが用意されていますが、汚れの気にならないマットブラックが無骨で好みですね。


Link » 無印良品 フォーク&スプーンセット・黒


Related Post » 無印良品 ポリプロピレン整理ボックス

May 24, 2018 | Categories » Thing | Tags » ,


 

ミニマルなチタン製カードウォレット『Machine Era Slim Wallet』

Machine Era Slim Wallet

チタン製プレートとゴムバンドで構成されたミニマルなカードウォレット『Machine Era Slim Wallet』。

ゴムバンドで紙幣やカードなどをホールドすることができ、チタン製プレートは薄くて軽いのはもちろん、外部からのRFIDの読み取りをブロックしてくれます。さらに背面の開口部は、親指をスライドさせてカードを取り出す以外に栓抜きとしても使用可能。

カードウォレットは現在「TGT」を愛用していますが、ソリッドなデザインがカッコイイので、これは是非使ってみたいですね。


Link » Machine Era Slim Wallet


Related Post » 財布にもなるシンプルな木製カードケース『Union Wallet』

May 23, 2018 | Categories » Thing | Tags » ,


 

デイパックとしても使えるミニマルな旅行用バックパック『Opposethis Invisible Carry-on』

Opposethis Invisible Carry-on

ドイツのバッグブランド『Opposethis』によるミニマルなバックパック『Invisible Carry-on』。容量は33リットルの機内持ち込み可能サイズで、目的に応じてブリーフケースとしても使える2WAY仕様。撥水性のある生地で、背面には15インチまでのラップトップを収納できるパッド入りポケット、外側には小物用のマルチポケット、上部には素早くアクセスできる貴重品用のポケットを備えています。旅行用として作られていますが、サイドのアジャスターでデイパックとしても使用可能。

アウトドア用のようなハイスペック過ぎない機能性と、フルブラックのステルスなデザインもかなり好みです。ボクは近年バックパックは「Arc’teryx Veilance Nomin Pack」を愛用していますが、いかにもアウトドアなデザインだと普段使い用にはいまいちフィットしませんからね。


Link » Opposethis Invisible Carry-on


Related Post » クリエイターのためのミニマルなバックパック『Aer Tech Pack』

May 22, 2018 | Categories » Thing, Travel | Tags » ,


 

Patagonia Capilene Daily T-Shirt

Patagonia Capilene Daily T-Shirt

最近旅先やアウトドアで過ごす時に欠かせないのが、パタゴニアの速乾Tシャツ『Capilene Daily T-Shirt』です。

伸縮性に優れた生地はコットンのようなソフトな肌触りで、優れた吸湿発散性と防臭効果を備えていて調子良いです。濡れても搾って干せばあっという間に乾くので、旅先では「部屋干しトップ」とセットで持って行けば繰り返し使えて重宝しますよ。

同ブランドの水陸両用ショーツ「Baggies Lights」とセットで、ランニングにも愛用しています。


Link » Patagonia Capilene Daily T-Shirt


Related Post » Patagonia Baggies Lights

May 21, 2018 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » , ,


 

AirPodsを3.5mmイヤホンジャックで使えるようにする『AirFly』

Twelve South AirFly

アップル製の左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン「AirPods」を、3.5mmイヤホンジャックを搭載したデバイスで使えるようにする『AirFly』が登場。

「AirPods」とペアリングした『AirFly』を3.5mmイヤホンジャックに接続するだけで、Bluetooth接続に対応していないテレビや機内のエンターテイメントシステムなどの音声を、「AirPods」で楽しむことが可能になります。

フルワイヤレスイヤフォンの快適さに慣れてしまうと有線タイプに戻れなくなるので、これは便利ですね。


Link » AirFly | Twelve South


Related Post » Apple製ワイヤレスイヤフォン「AirPods」をブラックに塗装するサービス『BlackPods』

May 18, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Anker PowerPort Speed 1 PD30

Anker PowerPort Speed 1 PD30

折りたたみ式プラグのコンパクトなUSB-C急速充電器『Anker PowerPort Speed 1 PD30』。スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなど、様々なUSB-C機器へ最大30Wで高速充電することができます。

ボクは13インチのMacBook Proのモバイル用電源アダプタとして愛用していて、アップル純正電源アダプタよりも一回りコンパクトですが、Power Deliveryに対応しているのでバッチリ充電が可能です。ショートタイプのアップル純正USB-Cケーブルとセットで愛用しています。


Link » Anker PowerPort Speed 1 PD30


Related Post » Anker PowerPort Solar

May 17, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , ,


 

スクエアフォーマットフィルム対応インスタントカメラ『instax SQUARE SQ6』

instax SQUARE SQ6

富士フイルムが、スクエアフォーマットフィルムに対応したインスタントカメラ『instax SQUARE SQ6』を発表。

前モデルの「SQ10」同様に、撮影した写真を本体に装填したスクエアフォーマットフィルムにプリントできますが、デジタルカメラである「SQ10」と違って『SQ6』はアナログカメラなので、液晶モニターや内蔵メモリーは搭載しておらず、撮影した写真の編集と加工もできません。

その分価格は17,150円と安価なので、シンプルにスクエアフォーマットフィルムにプリントしたい人にはいいかもしれませんね。


Link » instax SQUARE SQ6


Related Post » 富士フイルム、チェキプリンター内蔵デジカメ『instax SQUARE SQ10』を発表

May 16, 2018 | Categories » Technology | Tags » ,


 

バリスタロボット『Cafe X Robotic Coffeebar 2.0』

『Cafe X Technologies』が、「Intelligentsia Coffee」や「Ritual Coffee Roasters」、「Equator Coffees」といったアメリカの人気コーヒーロースターと提携して作ったバリスタロボット。1時間に120杯ものドリンクを作ることができ、エスプレッソはもちろん、カフェラテやコルタードも作れるそうです。これは是非体験してみたいです。しかしこれでますます人間がロボットに置き替えられていくでしょうね。


Link » Cafe X: Robotic Coffeebars in San Francisco


Related Post » ARISE COFFEE ROASTERS

May 15, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , , ,


 

 « Prev 1 6 7 8 9 10 11 12 411 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air