ネスレ、Blue Bottle Coffeeを買収

ネスレ、Blue Bottle Coffeeを買収

 食品世界最大手のネスレ(スイス)は14日、高級コーヒーの製造やカフェ運営を手がける米ブルーボトルコーヒーを買収したと発表した。成長鈍化に対し株主からの圧力が高まるなか、成長分野で買収攻勢をかける。(中略)

 ネスレはコーヒーの世界最大手で主力商品に「ネスカフェ」を持つ。一方、家庭でも簡単に本格的なエスプレッソを作れるカプセル式コーヒー「ネスプレッソ」で売り上げを伸ばすなど、プレミアム商品群にも力を入れている。ブルーボトルの買収で高成長が見込める高級コーヒー分野を一段と強化する意向だ。

グローバルビジネスとローカルなスモールビジネスが同居するような、新しいモデルを模索していって欲しいと思っていましたが、このまま画一化された大手コーヒーチェーンのようになってしまいそうですね。投資家から資金が集まり過ぎて事業を拡大させなければならなかったんでしょうけど残念な展開です。

Link » ネスレ、米ブルーボトル買収 成長分野で買収攻勢  :日本経済新聞


Related Post » The Blue Bottle Craft of Coffee

September 15, 2017 | Categories » Life, Thing | Tags » , , , ,


 

Belkin Boost Up ワイヤレス充電パッド

Belkin Boost Up Wireless Charging Pad

Belkinから、iPhone 8/8 PlusとiPhone Xに最適化されたワイヤレス充電パッドが登場。アップルと密接に連携して開発したとのことで、最も効率的に高速充電が可能で、充電の際にいちいちケースを外す必要はありません。アップルからもiPhone、Apple Watch、AirPodsを同時に充電できるワイヤレス充電パッド「AirPower」が来年発売予定ですが、iPhoneだけ充電するならこちらの方がコンパクトでいいですね。

Link » Belkin Boost Up Wireless Charging Pad


Related Post » アルミ製USBカーチャージャー『Belkin Car Power Valet Charger』

September 15, 2017 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

AirPods用ワイヤレス充電ケース

Apple AirPower

先日アップルがスペシャルイベントで発表した、AirPods用ワイヤレス充電ケースですが、「AppleInsider」によると今年12月に69ドルで発売されるそうです。最初からワイヤレス充電対応ケースにしてくれてたらうれしかったんですけどね。

Link » Rumor: AirPods Wireless Charging Case coming in December for $69 – AppleInsider


Related Post » Belkin Boost Up ワイヤレス充電パッド

September 15, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

Apple、LTE通信機能を搭載した『Apple Watch Series 3』を発表

Apple Watch Series 3

本日アップルがスペシャルイベントで、LTE通信機能を搭載した『Apple Watch Series 3』を発表。データ通信の月額料金を追加することで、ペアリングするiPhoneの電話番号を共有することができ、遂にApple Watch単体で音声通話やテキストメッセージ、マップでのナビゲーション、Apple Musicなどが利用できるようになりました。ただ、MVNOのSIMカードで使えるのかは現時点では不明ですが、とりあえず購入しようと思います。それにしてもデジタルクラウンが赤くなったのがスゴく気になりますね。

Link » Apple Watch Series 3 – Apple(日本)


Related Post » Apple Watch Series 2

September 13, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , ,


 

Apple、全面に有機ELディスプレイを搭載した『iPhone X』を発表

Apple iPhone X

本日アップルがスペシャルイベントで、アップグレードモデルの「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」、ハイエンドモデルの『iPhone X』を発表しましたが、気になるのはやっぱり全面に有機ELディスプレイを搭載したハイエンドモデルの『iPhone X』ですね。デザインはホームボタンが無くなってベゼルレスになり、全面に解像度2,436×1,125ピクセルの5.8型有機ELディスプレイを搭載。「Touch ID」に変わって顔認証機能の「Face ID」を搭載し、iPhoneを見るだけでロックの解除や「Apple Pay」が利用可能。メインカメラは1,200万画素のデュアルレンズカメラを採用し、4K60fpsのビデオ撮影やフルHDで240fpsのスローモーション撮影などが可能。また、フロントカメラでもポートレートモードとポートレート用ライトが利用可能になりました。さらにワイヤレス充電の規格「Qi(チー)」に対応し、iPhone、Apple Watch、AirPodsを同時に充電できるワイヤレス充電パッド「AirPower」を合わせて発表しています。結局今回もデザインやスペックのほぼ全てが事前のリーク情報通りで驚きはありませんでしたが、誕生から10年の節目に相応しい大幅な進化を遂げていますね。もちろん購入しようと思います。

Link » iPhone X – Apple(日本)


Related Post » Apple、『iPhone 6s』と『iPhone 6s Plus』を発表

September 13, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » ,


 

BALMUDAからオーブンレンジ『The Range』が登場

BALMUDA The Range

バルミューダのキッチンシリーズ第4弾となるオーブンレンジ『BALMUDA The Range』が登場。容量18Lのコンパクトなサイズで、中央にディスプレイ、モードスイッチ、キャンセルと設定ボタン、ダイヤル式のスタートボタンのみのシンプルなデザイン。機能もシンプルで、「自動あたため」「手動あたため」「飲み物」「冷凍ごはん」「解凍」「オーブン」の5モードのみ搭載し、グリル機能やスチーム機能を省いた設計となっています。シンプルなデザインでカッコいいし、ギターやドラムなどを使った操作音や調理完了時のライトもユニークですが、美味しいトーストが焼けるトースターとは違い、機能はいたって普通なのが残念です。すっかりバルミューダは高価でデザインが良いだけというイメージになってしまいましたね。

Link » 概要 | BALMUDA The Range | バルミューダ


Related Post » BALMUDAから土鍋より美味しいごはんが炊ける炊飯器『The Gohan』が登場

September 11, 2017 | Categories » Life, Technology | Tags » , ,


 

高城剛「ストリートの社会学」特別インタビュー編

高城剛『ストリートの社会学』特別インタビュー編

クーリエ・ジャポンで連載中の高城剛氏のコラム『ストリートの社会学』に、氏の最新刊「不老超寿」出版記念として『特別インタビュー編』が掲載されています。最近の活動から、超最先端医療、そしてこれからの乱世を生き抜く術まで、幅広い話題を語っています。新刊にも書かれていましたが、日本で売られているメジャーな企業のサプリは絶対買うべきじゃないと批判していたり、現在のポートランドは人口1%近い人たちがホームレスとして街に溢れているなど、衝撃的な話もいくつか出てきますよ。

Link » 人間の未来を知りたくて、内なる宇宙を旅している|高城剛「ストリートの社会学」特別インタビュー編 Vol.17-1 | クーリエ・ジャポン

Link » 最先端の遺伝子検査を自分の身体で試したら、がんが見つかった!|高城剛「ストリートの社会学」特別インタビュー編 Vol.17-2 | クーリエ・ジャポン

Link » 乱世を生き抜くのは「不老超寿」で「ハイブリッド」な個人!|高城剛「ストリートの社会学」特別インタビュー編 Vol.17-3


Related Post » 高城剛『ストリートの社会学』

September 11, 2017 | Categories » Life, Technology, Travel | Tags » , ,


 

所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』を作りました

Instrumental Things eBook Edition

所有物をひたすら掲載していくウェブサイト『Instrumental™ Things』を、加筆して再編集した電子書籍を作りました。東日本大震災をきっかけに本格的にモノを減らし始め、その翌年に発売された高城剛氏の著書「Life Packing」を読んで以来、いずれ自分も所有するモノをリスト化したいと考えていました。そしてウェブサイトを立ち上げて少しづつ更新を始めてから約1年が経ち、ここで一旦区切りをつけようと思って電子書籍にまとめてみました。

ボクは所有している写真や音楽、映像や書籍は全てデジタル化してあり、自宅には必要最低限のモノと、ベッドや洗濯乾燥機などの快適に生活するために最低限必要な家具と家電しか置いていません。さらに近年はあらゆるモノにおいて簡単に持ち運べて、そのまま旅先に持ち出せるモノだけを持つようになったため、所有物はサーフボードとスノーボードを収納するバッグを除けばスーツケース2個に収まります。

数年前からモノを所有することよりも、情報や知識、体験や経験などへと消費がすっかりシフトしましたが、所有するモノに限らず口に入れるモノや摂取する情報など、自分に関わる様々な無駄をそぎ落としたいと思っています。そうすることで新しい時代の感性や考え方が生まれてくるんじゃないかと感じるからです。

あらゆるモノがデジタル化に向かう現代は、所有するモノと数によってその人が見えてくる時代です。ここに掲載しているモノは、東京で働くいちクリエイターのリアルな生活必需品であり、選りすぐりの愛用品一覧です。ここ数年21世紀の新しいシンプルライフを探求していく中で、ようやく自分にとってのラグジュアリーがわかってきましたが、この所有物リストを通じてアーバニズムを再定義したいと思います。

noteから購入できますので、是非読んでみてください。

Link » 所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』を作りました | Masaya™ | note



Related Post » 所有物をひたすら掲載していくウェブサイト『Instrumental™ Things』を作成しました

September 8, 2017 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , ,


 

360度カメラで使える手持ちジンバル『FeiyuTech G360』

FeiyuTech G360

360度カメラで使える手持ちジンバル『FeiyuTech G360』。手ブレや振動を抑えるだけでなく、ハンドルに搭載されたボタンを使ってジンバルの操作が可能です。360度カメラ以外にも、GoProやソニーのアクションカム、コンパクトカメラやスマートフォンなど、300g以内のカメラならこれ1台で対応できるのが素晴らしいですね。先日ソニーが発表した超小型カメラ「RX0」と組み合わせて使ってみたいです。

Link » FeiyuTech G360


Related Post » GoPro用防水3軸手持ちジンバル『FeiyuTech G5』

September 6, 2017 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Sony、1型センサー搭載超小型カメラ 『RX0』を発表

Sony RX0

ソニーが、1型センサーを搭載した超小型カメラ『RX0』を発表。幅59mm、高さ40.5mm、奥行き29.8mm、重さわずか110gの超小型ボディに、1,530万画素の1型CMOSセンサーを搭載し、24mm/F4.0の単焦点レンズを搭載。最大960fpsのフルHD動画撮影や、外部レコーダーを使えば4K動画撮影にも対応。水深10mの防水性能と、2mの耐衝撃性能を備え、さらに別売の防水ハウジングを装着すれば水深100mまで対応します。ただ、同社のアクションカムのように「空間光学ブレ補正機能」を搭載しておらず、あくまで高画質な超小型カメラという位置付けのようです。手ブレもジンバルと組み合わせれば問題無いし、超小型ボディを生かして様々な場所に設置することができるので、アクションカメラの画質に満足できなかった人には魅力的な製品になりそうですね。

Link » DSC-RX0 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『RX1R II』を発表

September 4, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

 « Prev 1 6 7 8 9 10 11 12 391 Next »

Instrumental™ Things 不老超寿 – 高城剛 LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略 DJI Spark

Instrumental™ Things

不老超寿 – 高城剛

LIFE SHIFT
– 100年時代の人生戦略

DJI Spark