Sony、積層型フルサイズCMOS搭載ミラーレス一眼カメラ『α9』を発表

Sony α9

ソニーが、世界初となる35mmフルサイズの積層型CMOSセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラの新型『α9』を発表。有効画素数は約2,420万画素で感度はISO100~51,200、4Kや120FPSのフルHDで動画撮影が可能。静止画撮影ではAE/AF追従で秒20コマの高速連写が可能で、シャッターによる振動も音も無く、撮影コマ間のブラックアウトもありません。操作面ではAFエリア選択に使えるマルチセレクタージョイスティックを搭載し、ドライブモードダイヤルとフォーカスモードダイヤルがカメラ上部に独立。内蔵EVFは約369万ドットの有機ELパネルで、背面チルトモニターはタッチパネル式となりタッチAFにも対応。プロ向けの仕様として、有線LANポート、デュアルSDカードスロット、大容量バッテリーを採用。この高性能が「α7R II」と変わらない小型ボディに収まっているのは驚きですね。5月26日発売で価格は50万円前後になるそうです。

Link » 「光を捉え続ける」システムにより新次元の高速性能を実現 フルサイズミラーレス一眼カメラ 『α9』 | プレスリリース | ソニー


Related Post » Sony RX100 IV

April 21, 2017 | Categories » Technology | Tags » ,


 

富士フイルム、チェキプリンター内蔵デジカメ『instax SQUARE SQ10』を発表

Fujifilm instax SQUARE SQ10

富士フイルムがチェキプリンターを内蔵したデジタルカメラ『instax SQUARE SQ10』を発表。今までのinstaxシリーズと違い、本体に1/4型CMOSイメージセンサーと3型液晶モニターを搭載し、写真の撮影から、編集と加工、プリントまでの全ての操作をモニターで確認することが可能。撮影した画像は内蔵メモリーとマイクロSDカードに保存ができ、本体に装填したスクエアフォーマットフィルムにプリントできます。価格はカメラ本体が32,000円、10枚入り専用フィルムが1,350円で5月19日発売。インスタントプリントフィルムカメラとデジタルカメラの便利さが上手く融合していておもしろいですが、プリントコストの高さが気になるところですね。

Link » instax SQUARE SQ10(インスタックススクエア) | FUJIFILM

Link » Fujifilm instax SQUARE SQ10

Link » Fujifilm instax SQUARE WW 1 スクエアフィルム


Related Post » Fujifilm X-Pro1

April 21, 2017 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Bose、360度全方位再生の円筒型Bluetoothスピーカー『SoundLink Revolve』を発表

Bose SoundLink Revolve & SoundLink Revolve+

Boseが、360度全方位再生の円筒型Bluetoothスピーカー『SoundLink Revolve』と『SoundLink Revolve+』を発表。円筒型の一体成型アルミ製エンクロージャーにスピーカーユニットを内蔵。バッテリー搭載で、水しぶきや雨でも気にせず使えるIPX4準拠の防滴仕様なので、自宅やアウトドアの様々なところで音楽を楽しむことができます。さらに底面には三脚穴を搭載しているので、カメラ用三脚などをスピーカースタンドとして利用可能。音楽操作はスマートフォンからはもちろんスピーカー上部のボタンからも可能で、ハンズフリー通話やSiriなどを使った音声操作にも対応。カラーバリエーションはブラックとシルバーの2色。価格は『SoundLink Revolve』が25,000円、一回り大きい『SoundLink Revolve+』が35,000円で4月28日発売。普通の人にとってはもう高価で大きなオーディオシステムは必要ありませんよね。

Link » SoundLink Revolve

Link » SoundLink Revolve+


Related Post » Bose SoundLink Mini Bluetooth Spaeker

April 19, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , ,


 

Lonely Planet Street Art

Lonely Planet Street Art

世界中のトラベラーから絶大な人気を誇る旅行ガイドブックシリーズ『Lonely Planet』から、ストリートアートにフォーカスしたガイドブックが登場。世界42都市にあるバンクシーやインベーダーなどの合計140作品の紹介に加えて、アーティストへのインタビューを収録した一冊。これがあれば旅先での楽しみが増えますね。早速Kindle版をポチりました。

Link » Lonely Planet Street Art

Link » Lonely Planet Street Art(Kindle版)


Related Post » Red Bull Street Art View

April 19, 2017 | Categories » Art - Design, Travel | Tags » , ,


 

Appleの自動運転車がカリフォルニア州で公道実験許可

Appleの自動運転車がカリフォルニア州で公道実験許可

 米アップルは14日、カリフォルニア州で自動運転車の公道実験を実施する許可を取得した。同社の自動運転技術開発への取り組みの前進ぶりがこれまでになく鮮明となった。(中略)

 アップルは以前から自動運転車の開発に取り組んでいるが、「プロジェクト・タイタン」と呼ぶこの取り組みについてはほとんど詳細を明かしていない。同社が自動車開発に関して初めて公にした文書は米運輸省道路交通安全局(NHTSA)に宛てた昨年11月の書簡で、自動運転車の規制案に対する意見を提供したものだ。(中略)

 アップルはこの書簡の中で「輸送を含む」さまざまな目的でこれら技術に投資していると述べ、自動運転車を制御するソフトウエアに重点を置いていることを示唆していた。

全く音沙汰が無かったのでてっきりプロジェクトは中止になったのかと思っていましたが、自動車そのものではなく自動運転システムの開発を行っているようです。早く自動運転の無人電気自動車が迎えに来て目的地まで運んでくれるような時代になって欲しいですね。

Link » アップルの自動運転車、カリフォルニア州が公道実験許可 – WSJ


Related Post » Google、自動運転車事業を『Waymo』という独立企業にすることを発表

April 17, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の特報映像が公開

映画『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『最後のジェダイ』の特報映像が公開。タイトルもそうですが、ロゴとポスタービジュアルがダークサイドの象徴である赤が基調になっているのが興味深い。しかし毎年スターウォーズの新作が観られるなんて幸せですね。12月15日公開。

Link » SW史上最もミステリアスな衝撃作!『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ついに映像解禁!さらに、SWイメージを一新してしまう!? 驚愕の“赤”ポスターが解禁!|ニュース|スター・ウォーズ公式


Related Post » 映画『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『The Force Awakens』の特報映像が公開

April 17, 2017 | Categories » Entertainment | Tags » , , , ,


 

DJI、空撮ドローン「Phantom 4 Pro」を低価格化した新モデル『Phantom 4 Advanced』を発表

DJI Phantom 4 Advanced

DJIが空撮ドローンの新モデル『Phantom 4 Advanced』を発表。低価格化のため前モデル「Phantom 4 Pro」から後方のビジョンセンサーと赤外線センサー2つと、タップフライ機能のうち後退しながら撮影するモードを省略。カメラは「Phantom 4 Pro」と同様で、有効約2,000万画素の1型CMOSセンサーを搭載し、60fpsの4K動画撮影やジェスチャーで写真を撮影する機能に対応。ディスプレイ一体型の新型コントローラーがセットになった『Phantom 4 Advanced+』も用意されています。価格は『Phantom 4 Advanced』 が179,000円、『Phantom 4 Advanced+』 が214,000円で4月下旬に出荷予定。これと引き換えに「Phantom 4」は販売終了となるようです。これでようやく「Mavic Pro」と明確に差別化されましたね。

Link » DJI Phantom 4 Advanced


Related Post » DJI、空撮ドローンの新モデル『Phantom 3 Professional / Advanced』を発表

April 14, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , ,


 

新しいMacBook ProのためのコンパクトなUSBポート付き電源アダプタ『PowerUp』

PowerUp

新しいMacBook ProのためのコンパクトなUSBポート付き電源アダプタ『PowerUp』が登場。最大60Wの電力供給に対応し、USB-Cケーブルと3つのUSB 3.0ポートを搭載しているので、MacBook Proに加えて最大3つのデバイスを同時に充電することが可能。もちろんMacBook ProのUSBハブとしても使えるので、新しいコネクタへの移行期間には重宝しますね。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色で、現在「Indiegogo」にて69ドルでプレオーダー受付中。ボクは現在Thunderbolt 3ハブ「HyperDrive」を使っていますが、MacBook Proにピッタリなコンパクトな本体に必要なポートが全て揃っているので気に入っています。

Link » PowerUp: The MacBook Charger That Does More | Indiegogo
(via @mobacchi


Related Post » 新しいMacBook ProのためのThunderbolt 3ハブ『HyperDrive』 が日本でも発売

April 14, 2017 | Categories » Technology | Tags » ,


 

コンパクトに折りたためる本格仕様のバックパック『Matador Beast 28』

Matador Beast 28

手のひらサイズに折りたためる本格仕様の『Matador Beast 28』。容量は約28リットルで、撥水加工されたリップストップナイロン生地を採用。充実したポケット類と様々な小物をぶら下げておけるギアループ、荷物の重さを軽減するためのヒップベルトと背面パッドを装備。重さは560gとそれなりにありますが、この手のバックパックは重たい荷物を運ぶことを想定していない製品がほとんどの中、これは本格的な登山でも十分使える仕様になっていますね。最近同社のコンパクトに折りたためる防水デイパック「FreeRain24」を愛用していますがなかなか調子良いですね。

Link » Matador Beast 28


Related Post » 手のひらサイズに折りたためる防水デイパック『Matador FreeRain24』

April 12, 2017 | Categories » Thing, Travel | Tags » , ,


 

Helinox Chair Zero

Helinox Chair Zero

『Helinox』から、驚異的な軽さの新作折りたたみチェア『Chair Zero』が登場。フレームには従来通りDAC社の軽量アルミポールを使用し、シートにはパラシュートなどに使われる引き裂き強度が強いダイニーマ生地を採用。さらに各部に徹底した軽量化を施し、重さを「Chair One」の半分である約490gとペットボトルと変わらないレベルを実現しました。ボクはここ数年同社の「タクティカルチェア」を愛用していますが。軽量な上に収納サイズもとてもコンパクトなので、色々なところに持って行くことができて重宝しています。

Link » Helinox Chair Zero


Related Post » Helinox Swivel Chair

April 12, 2017 | Categories » Thing | Tags » , ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 378 Next »

LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで 上 物欲なき世界 DJI Mavic Pro

LIFE PACKING 2.1
未来を生きるためのモノと知恵
– 高城剛

スティーブ・ジョブズ
無謀な男が真のリーダーに
なるまで 上

物欲なき世界

DJI Mavic Pro