ヤフーとLINEが経営統合

ヤフーとLINEが経営統合

 11月18日、ヤフーの親会社であるZホールディングスとLINEが経営統合することを正式に発表した。同日に資本提携に関する基本合意書の締結を決議した。2019年12月をめどに、最終契約の締結を目指して協議を進めていく。

 LINEは、ZHDの親会社であるソフトバンク、LINEの親会社であるNAVERより、LINEの普通株式、新株予約権および新株予約権付社債に対し公開買い付けをし、LINEを非公開化する意向があることを表明した。(中略)

 経営統合の背景について両社は、経営統合によってユーザー基盤や資産などを集約し、各事業領域の強化や成長投資を行うことで、日本の社会や産業をアップデートしていく、と説明する。またAI、コマース、Fintech、広告、O2Oなどの成長を目指して投資をすることで、インターネット市場で海外企業が圧倒的優勢の中、国内外でのし烈な競争を勝ち抜ける企業グループへと飛躍することを目指すとしている。



数年前にソフトバンクがLINEを買収するというニュースがありましたが、それがついに現実になりましたね。しかし日本では巨大なIT企業ですが、残念ながら2社を合わせてもアメリカのGAFAや中国のBATの足元にも及びません。オマケに両社が提供している様々なサービスはユーザーに支持されていないものが大半だと思うので、統合の先がいまいち見えてきませんね。


Link » ヤフーとLINEの経営統合が正式発表 「世界をリードするAIテックカンパニー」目指す – ITmedia Mobile


Related Post » LINE、2016年夏にMVNOサービス『LINE Mobile』を提供すると発表

November 18, 2019 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

Sharp Healsio Hotcook 1.0L

Sharp Healsio Hotcook 1.0L

材料を入れてメニューをセットするだけで自動で調理してくれるシャープの電気無水鍋『Healsio Hotcook』にコンパクトモデルが登場。

容量は1.0リットルで設置時の幅は220ミリと、これまでコンパクトだった1.6リットルモデルに比べて40%小型化。さらに鍋にはフッ素塗装を施したことで炊飯にも対応し、付属の蒸しトレイを使うことで、上段で蒸し物やご飯の解凍をしながら下段で汁物や煮物が作れるようになりました。

現在ボクも1.6リットルタイプ愛用していますが、毎朝のみそ汁はもちろん、パスタを茹でたり、野菜や魚、鶏肉を使った蒸し料理や煮込み料理、低温調理など、放っておくだけで栄養たっぷりの美味しい料理が作れて重宝しています。


Link » シャープ ヘルシオ ホットクック 1.0L


Related Post » Sharp Healsio Hotcook

November 18, 2019 | Categories » Life, Recommend, Technology | Tags » , , ,


 

Venex アイマスク

Venex Eye Mask

高城剛氏が先日のメルマガで紹介していた、リカバリーウェア『Venex』のアイマスクを使い始めました。

蒸れない吸汗速乾素材のクッション性が高い生地で着け心地が良く、耳に掛けないバンドタイプなので耳が痛くなりません。生地は薄手ですが遮光性と装着した際のフィット感はバッチリで、快適に昼寝ができました。ロゴが主張し過ぎなのが残念ですが、なかなか調子が良いのでしばらく使ってみようと思います。


Link » Venex アイマスク


Related Post » 無印良品 アルミアトマイザー

November 18, 2019 | Categories » Thing, Travel | Tags » , ,


 

「AirPods」を3.5mmイヤホンジャックで使えるようにする『Twelve South AirFly Pro』

Twelve South AirFly Pro

『Twelve South』から「AirPods」などのBluetoothワイヤレスイヤフォンを、3.5mmイヤホンジャックを搭載したデバイスで使えるようにする『AirFly』に上位モデルとなる『Pro』が登場。

Bluetoothワイヤレスイヤフォンとペアリングした『AirFly Pro』を3.5mmイヤホンジャックに接続するだけで、Bluetooth接続に対応していないテレビや機内のエンターテイメントシステムなどの音声を、最大2台のBluetoothワイヤレスイヤフォンで楽しむことが可能になります。本体の充電はUSB-Cで行い、バッテリー駆動時間は16時間と十分。さらにスイッチを切り替えることで、自動車などのAUX入力にスマートフォンなどからオーディオを送信することもできます。

フルワイヤレスイヤフォンの快適さに慣れてしまうと有線タイプに戻れなくなるので、これは便利ですね。旅先の機内やレンタカーはもちろん、普段のカーシェアリングを利用する場合にも重宝しそうです。


Link » Twelve South AirFly Pro


Related Post » 「AirPods」を3.5mmイヤホンジャックで使えるようにする『Twelve South AirFly』

November 15, 2019 | Categories » Recommend, Technology, Travel | Tags » , , , ,


 

ガジェットのカスタムペイント『ColorWare』がアップル製ワイヤレスイヤフォン『AirPods Pro』に対応

Colorware Custom Apple AirPods Pro

ガジェットのカスタムペイントでお馴染みの『ColorWare』が、アップル製ワイヤレスイヤフォン『AirPods Pro』のカスタムペイントをスタート。

選べる色のバリエーションは全64色で、光沢仕上げとマット仕上げを選ぶことが可能。本体込みの価格は389ドルからで、充電ケースも塗装すると439ドル。どうせならシリコンイヤーチップのカラーバリエーションも用意して欲しかったですね。


Link » Apple AirPods Pro | Custom | Colorware


Related Post » ガジェットのカスタムペイント『ColorWare』がアップル製ワイヤレスイヤフォン『AirPods』に対応

November 15, 2019 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Apple、新型『MacBook Pro 16インチモデル』を発表

Apple MacBook Pro 16-inch

アップルがMacBook Pro 15インチの後継機となる新型『MacBook Pro 16インチモデル』を発表。

解像度3,072×1,920 ピクセルの16インチRetinaディスプレイを搭載し、ベゼルを狭くすることで本体サイズのアップは最小限にとどめて16インチを実現。CPUは最大8コアの「Core i9」、GPUは最大8GBのビデオメモリの「Radeon Pro 5000M」を搭載し、最大8TBのSSDストレージに最大64GBのメモリ、飛行機の機内持込可能な最大容量となる100Whのバッテリー、より深い低音域を表現する6スピーカーのサウンドシステムと、あらゆる面が大幅にアップデートされたフラッグシップモデルにふさわしいスペックに仕上がっています。

また、キーボードはバタフライ式から新設計のシザー式「Magic Keyboard」を採用し、そして「Touch Bar」に組み込まれていたEscキーを物理キーで復活させてプロユーザーからの苦情に対応したようです。

本体サイズはほんの少しアップし、重量も2.0kgと少し重くなってしまったものの、軽さと薄さよりも性能を重視したクリエイティブプロ向けに進化を遂げていますね。思わずポチりそうになりましたが、手軽に持ち運べる13インチモデルの登場を待ってから決めたいと思います。


Link » 16インチMacBook Pro – Apple(日本)


Related Post » Apple Magic Keyboard

November 15, 2019 | Categories » Recommend, Technology | Tags » ,


 

『The North Face Nuptse Bootie』にGore-Texを採用した防水モデル

The North Face Nuptse Bootie Gore-Tex

冬の防寒ブーツの定番であるヌプシブーティーにゴアテックスを採用した防水モデルが登場。

撥水加工を施した軽量で強度のあるリップストップナイロンのアッパーに中わたを封入し、優れた防水性と透湿性を誇るゴアテックスをライニングに使用。そしてアウトソールにはビブラムソールを採用し、雪上や氷上での防水性と保温性、グリップ力を追及した防寒シューズになっています。これなら冬の雨の日の街履きとしてもいいですね。


Link » The North Face Nuptse Bootie Gore-Tex


Related Post » The North Face Nuptse Bootie IV Short

November 11, 2019 | Categories » Thing | Tags » , ,


 

Arc’teryx Cerium LT Jacket

Arc'teryx Cerium LT Jacket

近年愛用していたモンベルの軽量ダウンジャケット「Plasma 1000 Down Jacket」を紛失してしまったため、アークテリクスのものに買い換えました。

暖かいプレミアム850フィルダウンを封入した重さわずか280gの軽量ダウンで、片手に収まるサイズに折りたたんで付属のスタッフバッグにコンパクトに収納できます。モンベルのものより少し重くなってしまいましたが、濡れても保温性や通気性を維持できるように、濡れやすい部分には合成インサレーションを効果的に施しているので使い勝手は向上しました。現在愛用している同社のシェルジャケットと組み合わせて、防寒性の高いインナーを着れば真冬の雪山でも乗り切れますね。


Link » Arc’teryx Cerium LT Jacket


Related Post » Arc’teryx Beta AR Jacket + mont-bell Plasma 1000 Down Jacket

November 11, 2019 | Categories » Technology, Thing, Travel | Tags » , , , ,


 

Arc’teryx Cormac Pant

Arc'teryx Cormac Pant

近頃東京も寒くなってきましたが、アークテリクスのランニングパンツを良く履いています。ソフトで肌触りが良いストレッチ性に優れた生地で動きやすく、裾にかけて細身になっていくトリムフィットで調子良いですね。両側にジッパーポケットが付いているので、貴重品やちょっとした小物の収納に便利です。

保温性も高いので寒い季節のアウトドアやランニングにはもちろん、シンプルなデザインなのでタウンユースにもバッチリです。


Link » Arc’teryx Cormac Pant


Related Post » Nike Tech Fleece Jogger Pant

November 8, 2019 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » , ,


 

コンパクトに折りたためるスタイリッシュな焚き火台『Muraco Satellite Fire Base』

Muraco Satellite Fire Base

友人たちとキャンプをする時にはスノーピークの「焚火台」を使っていますが、もっと気軽に焚き火を楽しみたいと思い、軽量コンパクトな焚き火台を色々と物色しています。その中で気になったのが、コンパクトに折りたためるスタイリッシュな焚き火台『Muraco Satellite Fire Base』です。

折りたたんだ状態は直径10cm、幅38cmの円筒型で、重量は1.79kgとバッグに入れて持ち運べるコンパクトサイズ。設置は両端のボトルを緩めてアームとレッグを起こし、火床となるメッシュをアームに引っ掛けるだけで簡単です。オプションのグリルメッシュをセットすれば、炭火で料理をした後にそのまま焚き火を楽しむことができます。

携帯性の良さ、説明書不要な簡単組み立て、重量のある薪にも対応する頑丈さを高次元で追及したバランスの良い焚き火台になっていますね。既存の製品は、耐久性があって安定感はあるけど重くて持ち運びに不便なものや、軽量コンパクトで持ち運びに便利な反面、安定感が無く設営しづらいものが多いですからね。近々手に入れて使ってみたいと思います。


Link » Muraco Satellite Fire Base

Link » Muraco Grill Mesh

Link » Muraco Anti Spark Rug


Related Post » Light My Fire Spork Black

November 8, 2019 | Categories » Recommend, Thing | Tags » ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 419 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air