左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Erato Apollo 7s』

Erato Apollo 7s

『Erato』から、左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォンの新モデル『Apollo 7s』が発売。耳栓サイズの重量わずか4gの本体に、通話の応答や音楽操作などが可能なマイクとボタンを搭載。連続再生時間の最大約3時間、コーデックは高音質な「AAC」と「aptX」に対応などの基本性能はそのままに、新たに3Dサラウンド機能を搭載し、音像定位感が向上して音が立体感をもって聴こえるとのこと。カラーバリエーションはブラック、グレー、シルバー、ローズゴールドの4色。

前モデルは「AirPods」を手に入れる前にしばらく使っていましたが、サイズからは想像もつかないほどパワフルなサウンドで完成度も高かったので、高音質を求めるなら左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォンでは現状ベストだと思いますね。

Link » Erato Apollo 7s


Related Post » 左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Erato Apollo7』

June 9, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

電子ペーパーディスプレイ搭載タブレット『reMarkable』

reMarkable

電子ペーパーディスプレイ搭載タブレット『reMarkable』が登場。解像度1872×1404ピクセルの10インチ電子ペーパーディスプレイは、電子書籍や書類を読むだけでなく、専用スタイラスペンを使って直接書き込んだり、手書きのメモやアイデアスケッチを描いてノートのように使うことも可能。とは言えやはり本物の紙とペンのような使い心地というわけにはいかず、紹介動画を見ても微妙な位置のズレや遅延が確認できます。これだと簡単なメモやイラストを描く程度なら問題ありませんが、手書きノートのように素早くメモったり、本格的なイラストを描くのは厳しそうですね。ハードコアな紙好き以外は素直に最新のiPad Proを使うのが最適解だと思います。現在ウェブサイトにて479ドルでプレオーダー受付中。

Link » reMarkable | The paper tablet


Related Post » Sony Tablet S1 / S2

June 9, 2017 | Categories » Technology | Tags »


 

Apple、音声アシスタント「Siri」搭載スマートスピーカー『HomePod』を発表

Apple HomePod

アップルが先日開催した「WWDC 2017」の基調講演で、音声アシスタントの「Siri」を搭載したスマートスピーカー『HomePod』を発表。丸みのある円筒型のかわいらしいデザインに、A8プロセッサ、7基のツイーター、4インチのウーファー、ノイズキャンセリング機能を持つ6つのマルチマイクを搭載。設置環境の音響特性を学習し、自動的に音質を最適化してくれるそうです。もちろんAirPlayやSiriで音楽再生を操作可能な他、ニュースや天気の確認、メッセージの送信、照明や冷暖房などHomeKit対応機器の操作も可能。さらに2台を連動させてペアで使うこともできるとのことです。カラーバリエーションはホワイトとスペースグレイの2色。価格は349ドルで、まずはアメリカ、イギリス、オーストラリアで12月発売予定。「Amazon Echo」や「Google Home」の競合製品ですが、『HomePod』は本格的な家庭向けスピーカーというアプローチのようです。AI音声アシスタントを使ったスマートホームの覇権争いがますます激化していきそうですね。

Link » HomePod – Apple


Related Post » Google、家庭用バーチャルアシスタント『Google Home』を発表

June 7, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

Apple、『iMac Pro』を発表

Apple iMac Pro

アップルが本日開催した「WWDC 2017」の基調講演で、以前に会見で語っていたプロユーザー向けの新型iMacを発表。デザインは前モデルの「Retina 5Kディスプレイモデル」から変わっていませんが、カラーがスペースグレイになり、CPUは最大18コアの「Xeon」、GPUはこれまでのiMacよりも3倍以上高速な「Radeon Pro Vega」を搭載しVRに対応。新たに「Thunderbolt 3」を4ポート搭載し、メモリは最大128GB、SSDは最大4TBまで搭載可能。さらにキーボードやマウスなどのアクセサリも、本体カラーにマッチするようスペースグレイにアップデートされています。とんでもないスペックになっていますが、価格の方も4,999ドルからとプロ仕様になっています。12月発売予定で、現時点で日本での価格は不明。

Link » iMac Pro – Apple(日本)


Related Post » Apple iMac Retina 5Kディスプレイモデル

June 6, 2017 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Apple、10.5インチと12.9インチの新型『iPad Pro』を発表

Apple iPad Pro

アップルが本日開催した「WWDC 2017」の基調講演で、ウワサになっていた10.5インチと12.9インチの新型『iPad Pro』を発表。ディスプレイの解像度は10.5 インチが2,224×1,668ピクセル、12.9 インチが2,732×2,048ピクセル。小型版は9.7インチから10.5インチになりましたが、ベゼルがかなり細くなったことで本体サイズはほぼ変わらず、さらにフルサイズのスマートキーボードを使うことができるようになりました。リフレッシュレートもアップし、「Apple Pencil」の描き心地がさらに自然になったとのことです。また、カメラはiPhone 7に搭載されているものと同様のものに強化されています。

iPhone 7 Plusに買い替えてからすっかりiPad mini 4を使わなくなってしまったので、ワンサイズ大きなモデルが欲しいと思っていたんですよね。ということで10.5インチモデルにアップデートしたいと思います。それにしてもiPad Pro 9.7″とは何だったんでしょうか。

Link » iPad Pro – Apple(日本)


Related Post » Apple、指紋認証センサーTouch ID搭載『iPad Air 2』と『iPad mini 3』を発表

June 6, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » ,


 

iOS用極細スタイラスペン『Wacom Bamboo Sketch』

Wacom Bamboo Sketch

ワコムからiOS用極細スタイラスペン『Bamboo Sketch』が登場。iOSデバイスとはBluetoothで接続し、極細のペン先は2,048段階の筆圧を感知。ワコムのiOS用アプリ「Bamboo Paper」などの様々な対応アプリで使うことができ、手を画面に上に置いて書くことができるパームリジェクション機能や、サイドにはユーザーが自由に機能を割り当てることができる2つのショートカットボタンを搭載。ペン先の替え芯はハードとソフトの2タイプが付属。Apple Pencilと違ってiPad Pro以外でも使えるので、描き心地次第では良い選択肢になりますね。早速試してみようと思います。

Link » Wacom Bamboo Sketch


Related Post » iPad用筆圧スタイラスペン『Wacom Bamboo Stylus fineline』

June 5, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , ,


 

多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛

多動日記(一)健康と平和 - 欧州編 - 高城剛

高城センセの新刊『多動日記(一)健康と平和 – 欧州編』が発売。初の旅行記ということですが、街の雰囲気や人々の様子などの描写は少なめで、日々旅を続ける中で考えたことが訪れた場所と日付に紐付けて語られたエッセイのような一冊です。メルマガや書籍を読んでいるボクにとっては目新しい情報はあまりなかったんですが、氏の独自の視点や発想がどのように生まれているのかが垣間見えておもしろかったです。タイトルにもなっている「多動症」の特徴について触れられているんですが、自分も完全に軽度の「多動症」なんじゃないかと少し複雑な気分になりました(汗)。メルマガの最新号で、アゴタ・クリストフの「悪童日記」の双子のように、身体を持つ自分と、脳の中のもうひとりの自分の話を書いたと言っていたので、タイトルはそれにかけているようですね。サブタイトルはトルストイの「戦争と平和」でしょうか。最後に「アジア編に続く」とあったので、今から続編が気になって仕方がありません。

それにしても日々考えたことを場所と日付に紐付けてアーカイブしておくのはおもしろいですね。これを機にボクも実践していきたいと思います。

Link » 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » NEXTRAVELER 世界で暮らす 移住ガイド 2014 – 高城剛

June 5, 2017 | Categories » Entertainment, Travel | Tags » , ,


 

折りたたみ式ドローン『GoPro Karma』が日本でも発売

GoPro Karma

昨年10月にアメリカで発売を開始していた折りたたみ式ドローン『GoPro Karma』が遂に日本でも発売。ドローンのアームは折りたたみ式でコンパクトで持ち運びやすく、先端のGoProとスタビライザーは簡単に着脱が可能で、ハンディスタビライザー「Karma Grip」とセットで使えるシステムになっています。価格はドローン単体で120,000円、「GoPro HERO5 Black」と「Karma Grip」がセットで158,000円。性能的にも価格的にも今さら誰が買うんだよ状態になってしまった気がします。

Link » GoPro Karma


Related Post » GoPro、折りたたみ式ドローン『Karma』と手持ちスタビライザー『Karma Grip』を発表

June 2, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , ,


 

様々な磁気カードを一枚にまとめられるカード型デバイス『Fuse Card』

Fuse Card

クレジットカード、デビットカード、キャッシュカード、ポイントカード、メンバーズカードなど、様々な磁気カードを一枚にまとめることができるカード型デバイス『Fuse Card』が「Indiegogo」に登場。Bluetooth接続でペアリングしたスマートフォンに付属のカードリーダーを装着し、カードをスワイプすることで最大30枚まで登録可能。NFCとEMVに対応し、登録したカードはボタンを押して切り替えることができるので、わざわざ複数枚のカードを持ち歩く必要が無くなります。万が一置き忘れたり落としたりした時にはスマートフォンに通知してくれ、リモートワイプで全てのカード情報を消去できるので安心です。バッテリーは最大30日間持続し、ワイヤレス充電に対応しています。現在プレオーダー受付中で、EMV対応版は129ドルで2018年1月出荷予定、通常版は89ドルで今年7月出荷予定。最近この手の「カードを一枚にまとめる」系デバイスの「plastc」が破産したこともあり、きちんと完成品が届くのか不安になりますね。

Link » Fuze Card: Your Whole Wallet in One Card | Indiegogo


Related Post » 様々な磁気カードを一枚にまとめられるカード型デバイス『plastc』

June 2, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

愛用コーヒーアイテム 2017

iittala Teema Mug Black 300ml

ここ数年コーヒーにハマっていて、色々なカフェをまわってコーヒーを飲んだり、コーヒー豆を買ってきて自宅やオフィスで淹れるのはもちろん、旅先やアウトドアでも楽しんでいます。東京も数年前からのサードウェーブコーヒームーブメントによって美味しいコーヒーが飲めるカフェが一気に増えましたが、今はシングルオリジンの良質な豆をハンドドリップで淹れたコーヒーだけを1日2杯程度飲んでいますね。

これまでに何度かボクが愛用しているコーヒーアイテムを紹介していますが、今年に入ってからモバイル用のコーヒーアイテムを改めて選び直した結果、大幅に軽量コンパクトにすることができました。毎日の生活に欠かせないモノなので、現状に満足することなく追求した甲斐がありましたね。ということで昨年からアップデートした現在愛用しているコーヒーアイテムを紹介します。

Read More »


Related Post » 愛用コーヒーアイテム 2016

May 31, 2017 | Categories » Column, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , ,


 

 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 380 Next »

LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

LIFE PACKING 2.1
未来を生きるためのモノと知恵
– 高城剛

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark