ユニクロ、フリーマガジン『LifeWear magazine』を創刊

UNIQLO LifeWear magazine Issue 01

ユニクロがフリーマガジン『LifeWear magazine』を創刊。ロサンゼルスに実際に暮らす人々をスタイリングしたファッションストーリー、ユニクロNYのクリエイティブディレクターによる柳宗理アトリエ訪問、グローバルブランドアンバサダーでもあるプロスノーボーダーの平野歩夢へのインタビューなど、様々なコンテンツを掲載。全国のユニクロ店舗、蔦屋書店などでの無料配布に加え、Kindle版でも無料配信中。同時に特設サイトも公開されています。

早速手に取って読んでみましたが、空気感を伝える魅力的な写真とシンプルなデザインが素晴らしく、完成度の高いライフスタイルマガジンに仕上がっていますね。ユニクロの服に全く興味はありませんが、こういった動きはおもしろいですね。

“LifeWear”とは、2013年にユニクロが作った言葉です。あらゆる人の暮らしを、より豊かにすることを目指す、普通の服。低価格ながら高い品質をキープし、着ているとちょっと気分が良くなるような、工夫と美意識を持った普段着のことです。

とはいっても、それって実際にどんな服があって、どんな考えのもとで作られているんでしょうか。その部分を皆さんに伝えたくて創刊したのが、この“LifeWear magazine”です。

創刊号では、2019年秋冬のデザインコンセプトである、“New Form Follows Function”(機能美から生まれる新しいデザイン)をキーワードに、一冊を編集しました。一見すると難しそうなこの言葉を、ファッションストーリーや、インタビューなど、いろいろな角度から紐解きます。この雑誌をパラパラとめくれば、“LifeWear”のことが、ちょっとわかってもらえるかもしれません。



Link » ユニクロ|LifeWear magazine

Link » UNIQLO LifeWear magazine Issue 01(Kindle版)


Related Post » i-D Magazine – Kate Moss for Supreme by Alasdair McLellan

August 26, 2019 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , | No Response »


 

情報ダイエット

情報ダイエット

ボクは何年も前から『情報ダイエット』を実践していて、新聞は読まないし、テレビも見ないし、インターネットを使った情報収集も今では1日20分以下だし、FaceBookもやっていません。さらに旅先や自然の中に身を置いている時は、日々摂取している情報をシャットアウトしています。

そうやってどんどん『情報ダイエット』をしていくと、世の中がいかに自分にとって関係の無いムダな情報で溢れかえっているのかを実感できます。今の情報過多時代はどんなに効率的なツールを使ったところで、身の回りに溢れる膨大な情報を全て摂取して生活していたら、時間がいくらあっても足りません。メディアからの不必要な情報を捨てれば、たくさんの自由な時間が生まれるので、趣味や運動、読書や物事についてじっくり考えたり、会社の仕事以外の個人的な活動だったり、人とのリアルなコミュニケーションのために使うことができます。

さらに人は摂取する情報量が増えれば増えるほど関心を消費してしまい、思考しなくなってしまうそうです。だからボクらは意識的に入ってくる情報量を制限し、常に自分の頭を使って考えなければなりません。テレビやネットのどうでもいいジャンクコンテンツばっかり摂取して、メディアで見たり、人から聞いただけの情報を手に入れただけで、実際に体験したこともないのにわかった気になって満足するような「情報デブ」にならないためにも『情報ダイエット』は欠かせません。

ということで今回は、ボクが日々実践している『情報ダイエット』についてまとめました。

Read More »


Related Post » 情報ダイエット – ソーシャルメディアを制限する

January 7, 2019 | Categories » Column, Life, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

愛用サブスクリプションサービス

用サブスクリプションサービス

ボクは所有している写真や音楽、映像や書籍は全てデジタル化してあり、自宅には必要最低限のモノと、ベッドや洗濯乾燥機などの快適に生活するために最低限必要な家具と家電しか置いていません。さらに近年はあらゆるモノにおいて簡単に持ち運べて、そのまま旅先に持ち出せるモノだけを持つようになったため、所有物はサーフボードとスノーボードを収納するバッグを除けばスーツケース2個に収まります。

当たり前ですがモノが無ければ収納スペースは必要無いし、掃除や管理するのも簡単なので時間もお金もかかりません。さらに気分も軽くなって行動力も上がるし、すぐに引っ越せるので世の中の変化や天災などのあらゆる危機にも柔軟になります。

ボクもこれまでにたくさんの服や靴、本やDVDなどを買いましたし、趣味でDJもやっていたので様々な音楽機材や膨大な数のアナログレコードも所有していました。今は物理的なモノを買わなくなっただけで、新しい情報やサービスなど最先端の消費は続けていますし、新しく生まれる価値観に興味があるのは変わりません。

このような生活ができるようになったのは、テクノロジーとインターネットの進化による恩恵が大きいのは間違いありません。プライベートでも仕事でも欠かせないツールから、娯楽や情報収集、日常的な買い物や掃除まで、様々なウェブサービスやクラウドサービスをフル活用しています。どんどん「所有」ではなく「アクセス」できることが価値になってきているのを実感しますね。

ということで今回はボクが現在愛用しているサブスクリプションサービスを紹介します。

Read More »


Related Post » スマートフォンとタブレット向け雑誌読み放題サービス『dマガジン』がパソコンに対応

January 29, 2018 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

DJIの小型折りたたみ式空撮ドローンの新モデル『Mavic Air』の写真がリーク

DJI Mavic Air

DJIが、1月24日に開催する新製品発表会で発表するというウワサの小型折りたたみ式空撮ドローン『Mavic Air』の写真がリークされています。アームは折りたたみ式で、「Mavic Pro」と「Spark」を合わせたようなデザインになっていますね。「Spark」は動画性能がイマイチだったので、これはかなり楽しみになってきました。


Link » DJI’s new Mavic Air drone leaked a day before its unveiling – The Verge

Link » DJI ライブ – ADVENTURE UNFOLDS


Related Post » DJIの小型ドローン『Spark』の写真がリーク

January 23, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Amazon、定額制音楽ストリーミングサービス『Music Unlimited』を日本でも開始

Amazon Music Unlimited

アマゾンが、定額制音楽ストリーミングサービス『Music Unlimited』を日本でも開始。プライム会員向けの音楽配信サービス「Prime Music」の楽曲数は約100万曲ですが、『Music Unlimited』は4,000万以上の音楽やプレイリストなどを楽しむことができ、さらにAI音声アシスタント「Alexa」搭載スピーカー「Echo」シリーズと連携した音声制御や検索も可能です。

価格は月額980円で、プライム会員なら780円、そして「Echo」を所有していればたったの380円で利用できます。現在30日間無料トライアル中。定額制音楽ストリーミングサービスの競争がますます激化していきそうですね。


Link » Amazon Music Unlimited


Related Post » Amazon、定額制音楽ストリーミングサービス『Music Unlimited』を発表

November 8, 2017 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , , , , , | No Response »


 

DJI、小型ドローン『Spark』と思われるティザー動画を公開

DJIが5月24日に開催する新製品発表会のティザー動画とライブストリーミングページを公開。「Seize The Moment」というタイトルですが、開発中というウワサの小型ドローン『Spark』と思われる描写がいくつも登場しますね。これが日本の航空法の規制対象外となる重量200g未満だとうれしいんですが。


Link » DJI Live Stream | Seize the Moment


Related Post » DJIの小型ドローン『Spark』の写真がリーク

May 19, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

生鮮食品を最短4時間で配送するサービス『Amazonフレッシュ』が日本でも開始

Amazon Fresh

アマゾンがプライム会員向けに、生鮮食品を最短4時間で配送するサービス『Amazonフレッシュ』を日本でも開始。モバイルアプリとウェブサイトから注文でき、1万7000点以上の食料品のほか、日用品なども含めて合計で10万点以上の商品を購入可能。受取時間は朝8時から深夜0時まで指定可能ですが、商品の配達は手渡しのみで、不在だった場合には配達員が持ち帰りキャンセル扱いになるとのことです。

現時点で対象は東京の一部エリアのみですが順次拡大する予定だそう。現在30日間無料トライアル中なので早速試してみたいと思います。


Link » Amazonフレッシュ | 今日の食卓まとめてお届け | Amazon.co.jp


Related Post » Amazon、『Amazon Drive』による容量無制限のクラウドストレージサービスを日本でも開始

April 21, 2017 | Categories » Life, Thing | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

愛用クラウドサービス

Apple iCloud Drive

所有している写真や音楽、映像や書籍は全てデジタル化してあり、自宅には必要最低限のモノと、ベッドや洗濯乾燥機などの快適に生活するために最低限必要な家具と家電しか置いていません。さらに近年はあらゆるモノにおいて簡単に持ち運べて、そのまま旅先に持ち出せるモノだけを持つようになったため、所有物はサーフボードとスノーボードを収納するバッグを除けばスーツケース2個に収まります。

当たり前ですがモノが無ければ収納スペースは必要無いし、掃除や管理するのも簡単なので時間もお金もかかりません。さらに気分も軽くなって行動力も上がるし、すぐに引っ越せるので世の中の変化や天災などのあらゆる危機にも柔軟になります。

もちろんデータ管理にはプライベートでも仕事でもクラウドサービスをフル活用していますが、昨年から日本の環境が充実してきたこともあり、あらゆるデジタルデータをクラウドサービスに保存しています。デバイスがインターネットに繋がればいつでもどこからでもデータにアクセスできるし、万が一ローカルにあるデータが無くなってしまった場合のバックアップにもなります。デバイスが壊れてもまた買い直せばいいですが、無くなったデータは二度と戻ってきませんからね。

ということで今回は、そんな21世紀の新しいシンプルライフに欠かせないクラウドサービスを紹介します。一昨年昨年にポストした毎日の生活に欠かせない家電と合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » Amazon、『Amazon Drive』による容量無制限のクラウドストレージサービスを日本でも開始

March 24, 2017 | Categories » Column, Entertainment, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Amazon、日用品をワンボタンで注文できるデバイス『Dash Button』のウェブとモバイルで使えるデジタル版をリリース

アマゾンがプライム会員向けに、日用品をワンボタンで注文できるデバイス『Dash Button』の、モバイルアプリとウェブサイトで使えるデジタル版をリリース。食品や洗剤など定期的に補充する日用品をあらかじめ自分で設定しておき、減ってきたら物理的にポチッとすれば自動的にアマゾンに注文されて商品が届きます。機能は物理ボタンと同様ですが、こちらはショートカットボタンという感じですね。残念ながら現時点では日本からは利用できません。


Link » Amazon just launched virtual ‘Dash’ buttons for one-click buying from the homepage – Recode


Related Post » Amazon、日用品をワンボタンで注文できるデバイス『Dash Button』をリリース

January 23, 2017 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

モノのWikipedia『Thngs』

Apple iPod

あらゆるモノを高画質な写真と説明でアーカイブするウェブサービス『Thngs』。誰でも編集可能なメタデータや画像、関連ファイルを追加するためのスペースも用意されていて、まるでモノのWikipediaのようなサービスでおもしろいですね。


Link » Thngs — a place for every thing.
(via TechCrunch Japan


Related Post » Google、電話回線でツイートできるツールをエジプトに提供

November 15, 2016 | Categories » Technology, Thing | Tags » | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 21 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things
2019 Edition

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air