mont-bell Plasma 1000 Down Jacket

mont-bell Plasma 1000 Down Jacket

東京も大分冷え込むようになってきたので、高城剛氏の新著「Life Packing 2.1」で紹介されていた超軽量ダウンジャケット『mont-bell Plasma 1000 Down Jacket 』を試してみました。重さわずか130gのインナーダウンで、撥水加工された極薄シェル素材に1000フィルパワーのEXダウンを封入。片手に収まるサイズに折りたたんで付属のスタッフバッグにコンパクトに収納できます。デザインはイケてませんが、この軽さでこの暖かさは驚異的ですね。現在愛用しているアークテリクスの超軽量ソフトシェル「Squamish Hoody」と組み合わせて、防寒性の高いインナーを着れば、氷点下にでもならない限りは真冬も乗り切れそうです。もう見た目ばかりの重くてかさばるアウターを着るのがバカバカしくなりますね。普段使いはもちろん、旅先やアウトドアで過ごす時には必ず携行しようと思います。


Link » mont-bell プラズマ1000 ダウンジャケット


Related Post » Arc’teryx Squamish Hoody + mont-bell Plasma 1000 Down Jacket

November 2, 2016 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » , , , , | No Response »


 

高城剛と探る『未来をサヴァイヴするためのヒント』

高城剛と探る『未来をサヴァイヴするためのヒント』

ハニカムに高城センセの「これからの未来」をテーマにしたインタビューが掲載されています。高城センセが登場するとハニカムらしくない固い話になりがちなのはお約束ですね(笑)。

日々世界中を飛び回りながらテクノロジーや世界情勢の未来を捉え続けるクリエイター、高城剛。
彼はこれから私たちに訪れる未来をどのように見ているのか? 先端テクノロジーが可能にするライフスタイルの変化から2016年以降の国際情勢の行方まで。
来たるべき未来をサヴァイヴするためのヒントを高城剛と探る。



Link » 高城剛と探る「未来をサヴァイヴするためのヒント」 – | FEATURE -LIFE- | honeyee.com Web Magazine


Related Post » END ALS

October 21, 2016 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

高城剛と佐々木俊尚の対談『どうして今、南の島をまわっているんでしょう?』

高城剛と佐々木俊尚の対談『どうして今、南の島をまわっているんでしょう?』

現在世界中の南の島をまわっている高城剛氏と、ジャーナリストの佐々木俊尚氏による南の島をテーマにした対談が『TABI LABO』に掲載されています。ちょっと意外な対談相手でしたが読み応えありました。現在高城センセはホテル暮らしでここ数年は3日と同じ街にいないそうですが、相変わらずデジタルガジェットは大量に買う生活を続けているのがおもしろいですね。ボクも近年は簡単に持ち運びのできるモノや、そのまま旅先に持ち出せるモノしか買わなくなりました。


Link » 【対談】佐々木俊尚から高城剛へ「どうして今、南の島をまわっているんでしょう?」 | TABI LABO


Related Post » 高城剛 × 堀江貴文『多動力対談』

September 30, 2016 | Categories » Life, Travel | Tags » , , , , | No Response »


 

高城剛が毎日持ち歩くコンパクトなミニボールペン

Walkie Pen

以前に紹介した、財布にはさんで携帯できるコンパクトなミニボールペン『Walkie Pen』が、高城剛氏の新著「Life Packing 2.1」にクリアカードケースとセットで掲載されていました。ボクも最近またカードサイズのポスト・イットとセットで使い始めましたがなかなか調子良いです。iPhoneアプリを使ってメモするのも便利なんですが、やはりアナログのメモツールはなかなか手放せませんね。


Link » Walkie Pen レギュラータイプ


Related Post » 『LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛』Kindle版が発売

September 14, 2016 | Categories » Recommend, Thing | Tags » , , , , | No Response »


 

出雲大社 お札 + モバイル神棚

出雲大社 お札 + モバイル神棚

高城剛氏の新著「Life Packing 2.1」で紹介されている、出雲大社のお札とコンパクトで分解可能なモバイル神棚。前作で紹介されていたのを見てすぐに購入して以来ずっと愛用しています。まるで積み木のようなシンプルさで、変にデザインされていないところが逆に好印象です。近年テクノロジーの進化によって様々なモノがデジタル化されていきますが、こういったモノはデジタル化できないモノの一つでしょうね。出雲大社で購入することができますが、六本木ヒルズの近くにある東京分祠でも購入できますよ。


Link » 出雲大社ホームページ

Link » 出雲大社東京分祠


Related Post » 出雲大社 モバイル神棚

September 6, 2016 | Categories » Recommend, Thing | Tags » , , | No Response »


 

マイクロSDカードがSDカードとUSBメモリになる変換アダプター『Winfos USD』

USD カードリーダー

前作から持ち物の80%以上を刷新して大幅にバージョンアップした高城剛氏の新著「Life Packing 2.1」ですが、早速手に入れて掲載されていたモノをいくつか購入しました。その中の1つが、マイクロSDカードをSDカードとUSBメモリに変換できるアダプター『Winfos USD』です。現在SDカードは全てマイクロSDカードで揃えていますが、これを装着すればマイクロSDカードがそのまま日々持ち歩くUSBメモリーになるので便利です。大容量200GBモデルが今どきは9,000円程度で発売されていますよ。


Link » Winfos USD


Related Post » 『LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛』Kindle版が発売

August 8, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

『LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛』が発売

LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 - 高城剛

前作から持ち物の80%以上を刷新して大幅にバージョンアップした、高城剛氏の新著『LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵』が遂に発売。先週に先行予約分を早速手に入れましたが、今回もメチャクチャおもしろくて一気に読んでしまいました。氏の持ち物がさらに軽量コンパクト化されていて、モバイル性をとことん追求したモノ選びはとても参考になりますね。中にはボクが愛用しているモノもいくつかあって、何だかテストの答え合わせをしている気分でした(笑)。早速掲載されていたモノをいくつか購入しました。

「アイデアは移動距離と比例する」というのは、僕の25年以上にわたる実感で、事実そうなのだと確信しています。
家の中で机に向かって何か考えるより、ブラりと駅前まで歩いて、面白いオジさんとすれ違うだけで、あたらしいキャラクターを思い浮かぶかもしれません。

その上、世間巷でよく言われる「どこでも働ける」というのは、wifiが完備したカフェやしっかりとした交通網がある小都市やリゾートではなく、インフラすらままならない場所を僕にとっては意味します。

それは、現代社会では「圏外」と呼ばれる場所なんです。身軽に「圏外」に出向いて、パッと「生活環境」を整えて、増大したアイデアをもとに仕事に私事に精を出せれば、人生は大いに豊かになるものだと、これまた実感しています。

また、家をやめたり、驚くほどに荷物を小さくしたり、信じられない速度で移動を続けるのは、ちょっとした「社会への抵抗」なのかもしれません。
音楽や文学から反骨や生き様、それに自由までがなくなってしまってからしばらく経ちますが、僕はその次としての「旅」や「あたらしい日常」に、反骨や生き様を見つけ出そうとしていると、改めて本書を書きながら感じています。
かつての「反骨としてのモノ」がギターだとしたら、いまの僕にとっての「反骨としてのモノ」は、ドローンに代表される、本書に収録した未来ディバイスの数々なのでしょう。

3年後のことなんて、わかりません。自分も社会も国家も世界もすべて。それが、未来のたったひとつの事実なんです。
だから、荷物を減らし、上手にパッキングし、あらゆるリスクに備え、心身ともに行けるところまで行って、人生を拡大しましょう!



Link » LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛


Related Post » LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛

August 8, 2016 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

アクセサリーのように身に着けられるリストバンド型フィットネストラッカー『Jawbone UP2 Rope』

Jawbone UP2 Rope

Jawboneのリストバンド型フィットネストラッカー『UP2 Rope』。バンド部分がロープになっていてアクセサリーのように身に着けることができます。現在高城剛氏も目立たないという理由で愛用の腕時計と合わせて逆付けして使っているそうですよ。ボクは昨年Apple Watchを使うのをやめてからこの手のウェアラブルデバイスにはイマイチ食指が動きませんね。


Link » Jawbone UP2 Rope


Related Post » Jawbone、決済機能を搭載したフィットネストラッカー『UP4』を発表

August 1, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛

LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 - 高城剛

ハイパーノマドな高城剛氏が、持ち物の99%を処分して最後に残した1%の生活必需品をフルカラーで公開した一冊『LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵』の続編がいよいよ8月に発売されます。メルマガのQ&Aコーナーによると前作より8割以上のモノが大幅にアップデートされいて、驚くべき軽量化&小型化に成功しているとのことです。そして新しく「二泊三日海外手ぶら」というコンテンツが追加されていて、そこにはちょっとしたパッキングのコツと秘密が書いてあるそうです。さらに「2週間から半年間、10リットルのバックパックのみ」には、驚くほど多くのモノを実際にパッキングして掲載しているそうですよ。これはかなり楽しみですね。

「アイデアは移動距離と比例する」というのは、僕の25年以上にわたる実感で、事実そうなのだと確信しています。
家の中で机に向かって何か考えるより、ブラりと駅前まで歩いて、面白いオジさんとすれ違うだけで、あたらしいキャラクターを思い浮かぶかもしれません。

その上、世間巷でよく言われる「どこでも働ける」というのは、wifiが完備したカフェやしっかりとした交通網がある小都市やリゾートではなく、インフラすらままならない場所を僕にとっては意味します。

それは、現代社会では「圏外」と呼ばれる場所なんです。身軽に「圏外」に出向いて、パッと「生活環境」を整えて、増大したアイデアをもとに仕事に私事に精を出せれば、人生は大いに豊かになるものだと、これまた実感しています。

また、家をやめたり、驚くほどに荷物を小さくしたり、信じられない速度で移動を続けるのは、ちょっとした「社会への抵抗」なのかもしれません。
音楽や文学から反骨や生き様、それに自由までがなくなってしまってからしばらく経ちますが、僕はその次としての「旅」や「あたらしい日常」に、反骨や生き様を見つけ出そうとしていると、改めて本書を書きながら感じています。
かつての「反骨としてのモノ」がギターだとしたら、いまの僕にとっての「反骨としてのモノ」は、ドローンに代表される、本書に収録した未来ディバイスの数々なのでしょう。

3年後のことなんて、わかりません。自分も社会も国家も世界もすべて。それが、未来のたったひとつの事実なんです。
だから、荷物を減らし、上手にパッキングし、あらゆるリスクに備え、心身ともに行けるところまで行って、人生を拡大しましょう!



Link » LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛


Related Post » 『LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛』が発売

July 20, 2016 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

必携トラベルグッズ 2016 – 南の島篇

DJI Phantom 3 Advanced

少し早めに夏期休暇を利用して沖縄の久米島に遊びに行ってきました。キレイなビーチで読書やシュノーケリングをしたり、ドローンを飛ばして遊んだりと、南の島での生活を満喫することができました。ずっと晴天続きで、東洋一美しいと言われる360度海に囲まれた真っ白な砂浜のハテの浜も最高でした。旅の様子はTwitterInstagramの方で発信していますのでフォローはお気軽に。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回はアップデートしたモノに加えて、南の島では欠かせないモノなどをいくつかまとめてみました。以前にポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » 必携トラベルグッズ 2015 – 南の島篇

July 19, 2016 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 13 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air