超コンパクトなデジタル体重計

MAQUINO Digital Scale

『MAQUINO(マッキーノ)』の超コンパクトなデジタル体重計。デジタル表示部分を格納すればまるでコンパクトなモバイルPCのようなデザインで、とても体重計には見えないのも良いです。高城剛氏が先日出演したテレビ番組で紹介していましたが、いつもスーツケースに入れて世界中を飛び回っているそうですよ。

http://www.amazon.co.jp/gp/pro……B003O69QVG


Related Post » グレーな本 – 高城剛

June 23, 2011 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , , , | No Response »


 

時代を生きる力 – 高城剛

時代を生きる力 - 高城剛

大好評を博した、高城剛さんの著作本第2弾。今回は、東日本大震災後の日本のエネルギー問題、マスメディア、政治、ライフスタイルに関しての特別寄稿。前回同様、Q&Aの形で高城さんが“日本の未来”をどう考え、何をすべきか考えているかが明らかに。

高城センセの『時代を生きる力』が発売されました。前作の「私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明」も一問一答でテンポが良く、近年の発言や考え方をまとめたような内容でおもしろかったので、今作も楽しみですね。

http://www.amazon.co.jp/gp/pro……4838722648


Related Post » 『私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛』Kindle版が450円

June 23, 2011 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

高城剛『自由電力時代』

高城剛

日本のIT産業は、いまだに株価を気にしながら国内だけのコミュニティサービスやモノを売ってるような会社ばかりなのが、残念である。
ITの先駆者こそが向かう先は、次世代エネルギーなのは間違いなし、いまからでも遅くはない。
どんなに大変でも、例え小さくてもエネルギー産業を考えるべき時がいまだ。(中略)

可能な限り「各々が発電」し、「自由に売電」できる未来。
技術的なハードルは越えられても、独占や体制というハードルを越える事が本当にできるのか?
あらゆる言い訳と圧力が押し寄せると思うが、各々の「節電」より各々の「発電」と「売電」の自由に日本の未来の命運があるのではないだろうか。

何年も前から高城剛氏は沖縄にソーラーパネルの自家発電設備を作ったり、北海道で採掘権を得て湧き水を汲み上げたりしていましたが、いざこういう状況になってみると言い続けてきたことに説得力がでてきますね。高城センセの著書は全て読んでいますが、最近発売された「私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明」も、近年の発言や考え方をまとめたような内容でおもしろかったです。一問一答でテンポも良いのでサクっと読めますよ。また「GQ Japan」最新号でのインタビューも迷言連発で読み応えアリです。

http://blog.honeyee.com/ttakas……t-187.html


Related Post » 『私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛』Kindle版が450円

March 29, 2011 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

高城剛のハイパーすぎる「FREE」論

zzs-thumbnail2

ハイパーメディアクリエイター高城剛氏による次世代「FREE」論がとても興味深いです。ネットによってクリエイティビティはどんどんコモディティ化して共有されるので、広告をつくったりデザインしてお金を稼ぐような職業である時代は終わる。だから余計なモノを売るのが恥ずかしい時代に、それを手伝うのはもっと恥ずかしくなる。高城センセはちょっと先に行き過ぎてるのでアレですが、この考え方は間違いでは無いと思いますし、ボク自身も日々ジレンマを感じています。でももっと恥ずかしい仕事なんて他にたくさんありますからね。また、10年後のアップルについても語っていますよ。

 黎明期から携わってきたインターネットをはじめ、あらゆるメディアにハイパーな視点を注いできた高城剛。最近は、ネット周辺でその名を聞くことが少なくなったが、それは彼が常に黒子に徹し、10年先のメディア世界を見ているせいなのか? そんな高城氏を、同氏とは旧知の仲で、「サイゾー」創刊編集長であり、『FREE』(NHK出版)の監修者でもある「こばへん」こと小林弘人が直撃。南フランスの地から、ネットを介して、高城流「フリー」論が展開された。

http://www.cyzo.com/2010/06/po……entry.html


Related Post » Nike Free Run+ “Nike Music Shoe”

June 22, 2010 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 6 7 8 9 10 11 12 13

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air