モノを捨てよ世界へ出よう – 高城剛

モノを捨てよ世界へ出よう - 高城剛

いまや海外で生活するのは近所に引越しするのと同じくらいカンタンだ! 一年のほとんどを海外で生活する高城剛が、オススメの都市や海外生活サバイバル術、最先端の学校、さらには混迷の時代を生き抜くための秘訣までを伝授します。未来に不安を感じている方、海外移住、短期留学をお考えの方にオススメしたい一冊です。

前作は雑誌の対談をまとめた内容だったこともあってやや消化不良気味でしたが、新刊の方はこれぞハイパーノマドな高城センセといった内容のようで期待しています。ボク自身もここ数年持ち物を減らすことに余念がありません。もちろん新しいモノも買っていますが、それ以上に手放しているので、結果どんどん持ち物がシンプルになっています。また、近々アジア諸国への旅行の予定もあるため、早速実践できる内容がありそうでかなり楽しみですね。

http://www.amazon.co.jp/gp/pro……479668994X


Related Post » 「幸せをお金で買う」5つの授業 – HAPPY MONEY

January 20, 2012 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

スティーブ・ジョブズ追悼関連記事まとめ

Steve Jobs Apple Logo

アップルのスティーブ・ジョブズが亡くなり数日が経ちました。ボクの中でのアップルという会社はやっぱりジョブズ在ってこそだったんだなとひしひしと感じています。もちろんこれからもアップル製品は使い続けていくとは思いますが、ジョブズ亡き後のアップルからいくら素晴らしい製品が登場しても、それはもうジョブズが作り出した製品ではないと思うと、これから先のアップルとの関わり方は間違いなく今までとは変わってしまうだろうなという気はしています。まだ気持ちがうまく整理できていませんが、ここ数日で色々と考えさせられたジョブズ関連記事などをまとめてみました。

Read More »


Related Post » 映画『スティーブ・ジョブズ』予告編

October 9, 2011 | Categories » Column, Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , , , , , | No Response »


 

ヨーロッパで人気のDJソフト『Deckadance』

FL Studio Deckadance

高城剛氏がメルマガで紹介していた、ヨーロッパで人気のDJソフト『Deckadance』の試用版を早速試してみました。MacBook Proに「Apogee Duet 2」を繋いで使ってみましたが、機能がシンプルなのでなかなか使いやすいですね。ソフトにクロスフェーダーも付いているためキーボードショートカットのみで手軽にDJプレイができてしまいました。まだ試していませんが、外部MIDIコントローラーだけでなくタイムコードレコードを使っての操作にも対応しているようです。「iCON Digital i-DJ」なら『Deckadance』がバンドルされているので、これだけですぐにラップトップでDJが始められます。高城センセもイベントによってはこのソフトと「Apogee Duet 2」のみというミニマムなセットでプレイすることもあるそうですよ。

http://deckadance.image-line.com/


Related Post » Apogee Duet for iPad & Mac

August 27, 2011 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

ハイパーメディアクリエイター高城剛とは何者なのか

高城剛

「アイデアと移動距離は比例する」という考え方を提唱し、世界中を移動し続ける生活を送っているハイパーメディアクリエイター高城剛。価値観や考え方が俗人離れしているところがあっておもしろいのでボクは好きなんですが、マスコミの報道のせいもあって世間的には、沢尻エリカの夫でいつも海外にいるけど何やってるのかよくわからない怪しいおっさん、というイメージを持っている人が多いと思います。まぁINSTを読んでくださっているみなさまはそんなことは無いと思いますが。そこで今回はそんな胡散臭いイメージを少しでも払拭したく、近年の高城センセをもっと良く知るための記事などをいくつか紹介したいと思います。ますます怪しいオッサンに見えてしまうかもしれませんね(笑)。

Read More »


Related Post » 『私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛』Kindle版が450円

August 12, 2011 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

高城未来研究所

高城未来研究所

高城未来研究所とは、近未来を読み解く総合研究所です。
近年、経済、自然災害、エネルギー、水と食料と、あらゆる危機が続き、未来を予測するのが困難な時代に私たちは生きています。そこで、想定外の想定をし、あたらしい道を見いだしたい個人と企業のために、あらゆる角度からの未来予測と市場予測、そして現実的な可能性の追求を本研究所で行って参ります。自分自身の目で見てきた世界をふまえ、独自のネットワークを駆使し、今後、日本と世界はどのように変化していくのかを推察し、僕が知る限りのこの時代を生きる術を、一刻も早くご一緒に考えたいと思っております。

高城剛氏の新しいプロジェクト『高城未来研究所』がスタート。合わせて有料メールマガジン「Future Report」の発行、Twitterアカウント(@takashirofuture)も開設しています。ここ最近は、コンテンツを書ける人がブログから有料メルマガにシフトするというのが主流になりつつありますね。

http://www.takashiro.com/future/


Related Post » 高城剛、『高城未来研究所「Future Report」新春特別号』で堀江貴文と津田大介と対談

June 24, 2011 | Categories » Life, Recommend, Technology, Travel | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

超コンパクトなデジタル体重計

MAQUINO Digital Scale

『MAQUINO(マッキーノ)』の超コンパクトなデジタル体重計。デジタル表示部分を格納すればまるでコンパクトなモバイルPCのようなデザインで、とても体重計には見えないのも良いです。高城剛氏が先日出演したテレビ番組で紹介していましたが、いつもスーツケースに入れて世界中を飛び回っているそうですよ。

http://www.amazon.co.jp/gp/pro……B003O69QVG


Related Post » グレーな本 – 高城剛

June 23, 2011 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , , , | No Response »


 

時代を生きる力 – 高城剛

時代を生きる力 - 高城剛

大好評を博した、高城剛さんの著作本第2弾。今回は、東日本大震災後の日本のエネルギー問題、マスメディア、政治、ライフスタイルに関しての特別寄稿。前回同様、Q&Aの形で高城さんが“日本の未来”をどう考え、何をすべきか考えているかが明らかに。

高城センセの『時代を生きる力』が発売されました。前作の「私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明」も一問一答でテンポが良く、近年の発言や考え方をまとめたような内容でおもしろかったので、今作も楽しみですね。

http://www.amazon.co.jp/gp/pro……4838722648


Related Post » 『私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛』Kindle版が450円

June 23, 2011 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

高城剛『自由電力時代』

高城剛

日本のIT産業は、いまだに株価を気にしながら国内だけのコミュニティサービスやモノを売ってるような会社ばかりなのが、残念である。
ITの先駆者こそが向かう先は、次世代エネルギーなのは間違いなし、いまからでも遅くはない。
どんなに大変でも、例え小さくてもエネルギー産業を考えるべき時がいまだ。(中略)

可能な限り「各々が発電」し、「自由に売電」できる未来。
技術的なハードルは越えられても、独占や体制というハードルを越える事が本当にできるのか?
あらゆる言い訳と圧力が押し寄せると思うが、各々の「節電」より各々の「発電」と「売電」の自由に日本の未来の命運があるのではないだろうか。

何年も前から高城剛氏は沖縄にソーラーパネルの自家発電設備を作ったり、北海道で採掘権を得て湧き水を汲み上げたりしていましたが、いざこういう状況になってみると言い続けてきたことに説得力がでてきますね。高城センセの著書は全て読んでいますが、最近発売された「私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明」も、近年の発言や考え方をまとめたような内容でおもしろかったです。一問一答でテンポも良いのでサクっと読めますよ。また「GQ Japan」最新号でのインタビューも名言連発で読み応えアリです。

http://blog.honeyee.com/ttakas……t-187.html


Related Post » 『私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛』Kindle版が今ならたったの199円

March 29, 2011 | Categories » Life, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

サイゾー 2010年7月号 – 危険過ぎるIT裏事情

サイゾー 2010年7月号

『サイゾー』最新号に掲載されている、高城剛氏による次世代「FREE」論がとても興味深いです。ネットによってクリエイティビティはどんどんコモディティ化して共有されるので、広告をつくったりデザインしてお金を稼ぐような職業である時代は終わる。余計なモノを売るのが恥ずかしい時代に、それを手伝うのはもっと恥ずかしいと。まぁ高城センセはちょっと先に行き過ぎてるのでアレですが、この考え方は間違いでは無いと思いますし、ボク自身も日々ジレンマを感じています。でも今はまだもっと恥ずかしいことを仕事にしている人たちが他にたくさんいますからね。10年後のアップルについても語っていますよ。

http://www.amazon.co.jp/gp/pro……B003OXKX70


Related Post » COURRiER Japon 2010年7月号 – アップルが、世界を変える。

June 22, 2010 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 4 5 6 7 8 9 10 11

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark