愛用オーディオシステム 2013 – リスニング篇

B&W CM1

昨年末から自宅のオーディオ環境を見直して、大型スピーカーやラックマウントのパワーアンプなどを手放し、シンプルでコンパクトなシステムへと再構築しました。オーディオは本当に泥沼でお金がいくらあっても足りませんが、コンパクトで高性能かつコスパの高さを追求していくのは、一つの方向性としておもしろいんじゃないかと思ってます。スピーカーは物理的に小さくなりませんが、プレイヤーやアンプはデジタル化によって年々小型で高性能になっていますからね。ということでそんなボクが現在愛用しているオーディオシステムを紹介します。

Read More »


Related Post » 愛用オーディオシステム – モバイルDJ篇

November 30, 2013 | Categories » Column, Entertainment, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

DAC内蔵の小型プリメインアンプ『TEAC A-H01』

TEAC A-H01

昨年末から自宅のオーディオ環境を見直していて、少しずつコンパクト化を進めています。大きくてかさばるラックマウントのパワーアンプなどを手放し、代わりに導入したDAC内蔵の小型プリメインアンプ『TEAC A-H01』です。アンプとしての心臓部には「Bang & Olufsen ICEpower」社製の回路を搭載し、コンパクトながらフルサイズアンプに迫る高性能を実現しています。ライン入力が2系統、デジタル入力もコアキシャルとオプティカルの2系統を搭載し、さらにMacやPCとのUSB接続まで可能。おまけにサブウーファー用のプリアウト端子も搭載していて至れりつくせり。ボクはMacBookに「AudioQuest Carbon USBケーブル」で「Apogee Duet 2」を接続し、RCAケーブルは定番の「Belden 8412」で『TEAC A-H01』に接続して使うことが多いです。再生アプリケーションには「Audirvana」を使っていますが、Apple TVも接続してあるので、手軽に聴きたい時にはAirPlayでワイヤレスにストリーミングしています。

近年のアンプはデジタル化により高性能、小型化が著しいです。オーディオは本当に泥沼でお金がいくらあっても足りませんが、コンパクトで高性能かつコスパの高さを追求していくのは、一つの方向性としておもしろいんじゃないかと思ってます。

Link » TEAC A-H01


Related Post » 愛用オーディオシステム 2013 – リスニング篇

March 9, 2013 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , , , | No Response »


 


Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air