21世紀のスマートトラベル

Incheon International Airport

明けましておめでとうございます。2013年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをエディットして紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2012年を振り返ってみるとたくさん旅をした1年でした。昔から休暇となれば一人で旅をしていましたが、昨年は気が付けば毎月国内外問わずどこかに旅をしていました。今はLCCを使えば一昔前に比べて驚くほど安く海外へ行くことができるようになりましたからね。ポイントは直行便にこだわらず、まずは安い航空チケットで日本を出国してから目的地までのチケットを買うことだと思います。

そして旅先で欠かせないハイテクガジェットですが、iPhoneのSIMフリーモデルを海外で使うとこれほど便利なモノは無いと改めて実感します。さらに行った先々の国でパケット定額のSIMカードが驚くほど安く買えるので、もう国際ローミングサービスなんてバカバカしくて使う気になりませんね。さらに書棚までデジタル化してiPadで持ち運ぶことができる時代です。休日はLCCとハイテクガジェットを使って気軽に海外へ行って遊ぶ。これこそ21世紀の新しいトラベルスタイルなんだと思います。

ということで2013年最初のポストは、昨年に紹介した旅行関連のポストをまとめてみました。

Read More »


Related Post » iPhone 5 SIMフリーモデルでカットしたnano-SIMは問題無く認識される

January 4, 2013 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

iPhone SIMフリーモデルを海外で使う – 台湾篇

Taiwan Mobile

週末の休みを使って台湾の台北に遊びに行ってきました。せっかくiPhone 4SのSIMフリーモデルを使っているので、今回の旅行は国際ローミングサービスは使わずに、現地の通信キャリアが提供するプリペイドSIMカードを購入して使ってみました。台湾桃園国際空港に到着して入国審査を終えると、ターミナルのロビー内に現地の通信キャリアのカウンターがあるので、ボクは今回『台湾大哥大(Taiwan Mobile)』のプリペイドSIMカードを購入。選択したプランは、3日間の無制限のパケット通信と通話が利用可能でたったの345NT$(約928円)。カウンターでパスポートと運転免許証(パスポート以外にもう一つIDが必要。住基カードや保険証でも大丈夫なようです。)を提示して、後はスタッフがSIMカードを挿入して設定までしてくれて楽チンでした。

ボクが契約しているドコモで国際ローミングサービスを使った場合、1日1,980円〜2,980円とかなり高額な料金設定になっているので、バカバカしくてもう使う気にならないですね。当然SIMカードが変わるので電話番号は変わってしまいますが、普段から音声通話はあまりしていない上に、今はもうSkypeやViberなどの3G環境で通話可能なVoIPアプリもあるため、全く不便を感じませんでしたね。「パーソナルホットスポット」も問題無く使うことができました。海外でも日本国内にいる時と変わらない感覚で、料金も気にする事無く使うことができるのはやっぱり最高ですね。近々また他の国でも使ってみたいと思います。

http://www.taiwanmobile.com/


Related Post » iPhone SIMフリーモデルを海外で使う – タイ篇

February 20, 2012 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , , | No Response »


 


Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air