耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』が日本でも発売

Earin

以前にも紹介した、耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』が遂に日本でも発売。ドライバはバランスドアーマチュア型で、コーデックは高音質な「AAC」と「aptX」に対応。バッテリー駆動時間は連続再生で2.5時間から3時間と短いですが、収納ケースがバッテリー内蔵の充電カプセルになっていて、使っていない間に充電することが可能です。本体の重さは左右セットでたったの7gで、充電カプセルを含めても50g以下なので持ち運びもラクちん。コンプライのイヤホンチップが標準装備するほか、耳にフィットさせることができるアクセサリーも付属するので、スポーツやランニングにもバッチリ。また、専用アプリを使うことで、バッテリー残量の確認、左右の音量バランス調整や低音の強調などの操作が可能です。ボクはオフィシャルサイトで10月末にプレオーダーしましたが、発送が遅れているというメールが届くばかりで肝心の製品はまだ届きません(泣)。


Link » Earin


Related Post » 耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』が発売

December 15, 2015 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

折りたたみ式の軽量、薄型、防滴Bluetoothキーボード『Microsoft Universal Foldable Keyboard』を使ってみた

Microsoft Universal Foldable Keyboard US

最近またiPad mini用の外付けキーボードを色々と試していました。その中で1番気に入っているのが、以前にも紹介したマイクロソフトの折りたたみ式の軽量、薄型、防滴Bluetoothキーボード『Universal Foldable Keyboard』です。折りたためばCDケースサイズになり、重さわずか180gなのでスマートカバーを装着したiPad mini 4と合わせても555gと超軽量で持ち運びに便利。さらに薄型なのでアウターなどの大きめのポケットにならiPad mini 4とセットでスッポリと収まってしまいます。マグネットで固定される二つ折りタイプで、パカっと開けば電源オンになり、パタッと閉じれば電源オフというのもシンプルで使いやすいですね。キーボード中央の折りたたみ部分にスペースがあるためキー配列にややクセはありますが、慣れればタイピングスピードが劇的にアップするので長文も苦になりません。しばらく使ってみたいと思います。


Link » Microsoft Universal Foldable Keyboard

Link » Microsoft Foldable Keyboard (US)


Related Post » 折りたたみ式の軽量、薄型、防滴Bluetoothキーボード『Microsoft Universal Foldable Keyboard』

December 11, 2015 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

『Apple Pencil』と『Surface Pen』のトラッキング精度を比較したスローモーション動画

アップルの『Apple Pencil』とマイクロソフトの『Surface Pen』のトラッキング精度を比較したスローモーション動画が公開されています。先日アップルストアで「iPad Pro」と『Apple Pencil』を早速試しましたが、今までのスタイラスペンは何だったんだと思うほど快適な描き心地でビックリ。紙とペンを完全に置き換えるとは思いませんが、十分に手書きノート代わりになると思いました。これが使える「iPad mini Pro」も発表してくれたら最高だったんですが。


Related Post » Apple Pencil

November 13, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Microsoft、タブレットにもなるWindows 10ノートブック『Surface Book』を発表

Microsoft Surface Book

マイクロソフトが発表した、タブレットにもなるWindows 10搭載ノートPC『Surface Book』がかなり気になっています。13.5インチのディスプレイとキーボード部分は新開発されたヒンジで接合されていて、簡単に分離させたり裏返してドッキングさせて使うことが可能。さらにCPUにはIntel Core i7を搭載し、キーボード部分には各種ポート類だけでなくGPUまで搭載されているので、ドッキングさせることでパフォーマンスを最大限に引き出すことができます。これならノートPCとタブレットを1台に集約できそうですね。マイクロソフトは、スマートフォン、タブレット、PCの全てのデバイスを同じOSで動かしていますが、アップルはMac OSとiOSを統合させる気は今のところ無いようです。どちらがOSの未来なのか確かめるためにも、Windows 10デバイスは是非とも使ってみたいですね。


Link » Surface Book – The ultimate laptop


Related Post » Microsoft、28インチタッチディスプレイ搭載デスクトップPC『Surface Studio』を発表

October 14, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

折りたたみ式の軽量、薄型、防滴Bluetoothキーボード『Microsoft Universal Foldable Keyboard』

Microsoft Universal Foldable Keyboard

マイクロソフトが、折りたたみ式の軽量、薄型、防滴Bluetoothキーボード『Universal Foldable Keyboard』を発売。マグネットで固定される二つ折りタイプで、重さわずか180gで折りたためばCDケースサイズになるので持ち運びに便利。マルチOS対応で2台までのデバイスとペアリングができ、ワンボタンで簡単に切り替えることが可能です。デザインもシンプルでかなりいいんですが、値段が高いのがちょっと残念ですね。


Link » Microsoft Universal Foldable Keyboard


Related Post » 折りたたみ式の軽量、薄型、防滴Bluetoothキーボード『Microsoft Universal Foldable Keyboard』を使ってみた

September 25, 2015 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Amazon、低価格の新型7インチタブレット『Fire』を発表

Amazon Fire

アマゾンが、AndroidベースのカスタムOSを搭載した新型7インチタブレット『Fire』を発表。価格は8,980円ですが、プライム会員ならたったの4,980円で購入することができ、プライム会員でなくても購入時に無料体験登録を同時申し込みすることで、Amazonギフト券4,000円分がプレゼントされるので、実質4,980円で購入することが可能です。デバイス自体で利益を出さなくてもコンテンツで稼げればいいとは言え驚きの価格ですね。もうタブレットのようなコンテンツ消費デバイスはこれで十分なんじゃないでしょうか。先日紹介した映画やTV番組などの映像コンテンツが見放題になるプライム会員向けのサービス「プライム・ビデオ」もスタートしていますよ。


Link » Amazon Fireタブレット


Related Post » Amazon、TVセットトップボックス『Fire TV』を日本でも発売

September 24, 2015 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

丸めてスティック状にして持ち運べるBluetoothキーボード『LG Rolly Keyboard』

LG Rolly Keyboard

『LG』が、丸めてスティック状にして持ち運べるBluetoothキーボード『Rolly Keyboard』を発表。フルサイズのQWERTYキーボードで、上部から2本のアームを伸ばしてそこにスマートフォンやタブレットを設置することが可能。バッテリーは交換可能な単四乾電池で約3ヶ月間使用可能。これはおもしろいですね。


Link » 棒状に畳めるBluetoothキーボード LG Rolly Keyboard実機インプレ。実用的なキータッチ – Engadget Japanese


Related Post » Apple Magic Keyboard

September 8, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

Fisher Space Pen Bullet Grip Space Pen with Conductive Stylus

Fisher Space Pen Bullet Grip Space Pen with Conductive Stylus

無重力の宇宙でも使えるボールペン『Fisher Space Pen Bullet』に、タッチパネル用スタイラスペン機能が追加されたニューモデルが登場。便利なのかもしれませんが、弾丸のような流線型デザインのカッコよさがスポイルされているのが残念ですね。ブラックモデルもあります。


Link » Fisher Space Pen Bullet Grip Space Pen with Conductive Stylus


Related Post » Fisher Space Pen Bullet EF400B

July 29, 2015 | Categories » Thing | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothマイク内臓イヤフォン『Dot』

耳栓サイズで左右のイヤホンをつなぐケーブルも無い完全ワイヤレスなマイク内臓イヤフォン『Dot』が「Kickstarter」に登場。以前に紹介した「Earin」と違ってマイクとボタンを搭載しているので通話の応答や音楽操作などが可能。バッテリー駆動時間は音楽再生で1時間、通話で1.5時間と短めですが、持ち運びケースがバッテリー内蔵の充電器になっているので、収納しておくことで6回までフル充電が可能。出資者には2015年12月出荷予定で、その後市販化の予定もあるようです。この手の製品もいくつか出てきましたね。これはかなり気になります。


Link » Dot – World’s Smallest Bluetooth Headset (Suspended) by Ivan Kan — Kickstarter


Related Post » 耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』

July 16, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

GoPro、キューブ型の最小最軽量の新モデル『HERO4 Session』を発表

GoPro HERO4 Session

GoProが、キューブ型の最小最軽量の新モデル『GoPro HERO4 Session』を発表。防水ハウジング無しの本体だけで水深10mまでの防水性能や耐久性を実現。動画撮影は1080/60p、720/100p、1,440/30pなどに対応し、800万画素の写真撮影も可能。もちろんWi-FiとBluetoothを搭載しているので、別売のリモコンやスマートフォンのアプリから設定や操作することができ、撮った写真や動画をスマートフォンやタブレットに転送して見たり共有することができます。デザインは大きく変わりましたが既存のGoProマウント全てに対応。ただ、バッテリーの取外しができなくなってしまったのが残念ですね。価格は52,000円で、7月中発売予定。


Link » GoPro HERO4 Session


Related Post » GoPro HERO4

July 7, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 9 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air