Spectator 29号 – ホール・アース・カタログ〈前篇〉

Spectator 29号 - ホール・アース・カタログ〈前篇〉

アップル・コンピューターの創設者スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学卒業式のスピーチで引用した「Stay Hungry, Stay Foolish」という有名なフレーズとともに注目を集めながら、その中身については謎が多かった「ホール・アース・カタログ」。
異議申し立ての時代を象徴するこの歴史的書物は、当時どう読まれ、のちの社会や文化にどんな影響を与えたのか?
日本のカウンターカルチャー・ムーヴメントにも深く係わってきた論客を書き手に迎え、その答えを2号に渡って解明していきます。
サステイナブルライフ、緑色運動、DIY、自己教育、ネットワーク型コミュニケーションなど、さまざまな文化やムーブメントの基礎を築いたことでも知られる「伝説のカタログ」。その実態に迫る総力特集に、どうぞ、ご期待ください!

1960~70年代のカウンターカルチャーのバイブル的存在のひとつ『Whole Earth Catalog』を深く知ることができる特集。Facebookページで紹介されていて思わずポチりました。読むのが楽しみです。

Link » Spectator 29号 – ホール・アース・カタログ〈前篇〉


Related Post » Spectator 30号 – ホール・アース・カタログ〈後篇〉

December 27, 2013 | Categories » Entertainment | Tags » , , | No Response »


 

顔の一部を触るデザイナーのポートレートをアーカイブするサイト

Jony Ive and Marc Newson

顔の一部を触るデザイナーのポートレートをひたすらアーカイブしているサイト『designers touching their faces』。ジョブズのポートレートといい、確かにこういう写真多いですよね。おもしろい視点。

Link » designers touching their faces


Related Post » 45ギガピクセルの東京都心の360度パノラマ写真

November 29, 2013 | Categories » Art - Design | Tags » , , , , | No Response »


 

Apple元CEOジョン・スカリー、スティーブ・ジョブズについて語る

Steve Jobs

少し前の記事ですが、Cult of Macによるアップルの元CEOジョン・スカリーへのインタビューを翻訳してくれています。読み応えアリですよ。

彼のメソッドが他と違うのは、彼にとって一番重要なのは、何をするかを決めるのではなく、何をしないかを決める、という点だ。彼はミニマリストなんだ。

私がスティーブの家に行くと、ほとんど家具は置かれていなかった。ただ彼がとても尊敬しているアインシュタインの写真が飾られてて、ティファニーのランプと椅子とベッドがあっただけだ。たくさんのものはいらない。極めて慎重に選んだものだけを身のまわりに置く。アップルの製品も同じだ。ユーザーエクスペリエンスから発想し、他のテクノロジー製品と比べてデザインを考えるのではなく、むしろ宝石のデザインにアイデアを求める。私の家のドアの錠とヒンジに彼が魅入っていたと言ったが、あれは美しい真鍮で作られていて、繊細な加工が施された精巧なものだった。スティーブがそれに魅入ったことは、すべてを象徴している気がするよ。

Link » スカリー、ジョブズについて語る(1) | 田園 Mac 〜Mac Pastorale〜

Link » スカリー、ジョブズについて語る(2) | 田園 Mac 〜Mac Pastorale〜

Link » スカリー、ジョブズについて語る(3) | 田園 Mac 〜Mac Pastorale〜


Related Post » スティーブ・ジョブズ公式伝記を映画化した『スティーブ・ジョブズ』予告編

November 4, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

映画『スティーブ・ジョブズ』を鑑賞

Steve Jobs

先日公開された映画『スティーブ・ジョブズ』を早速観てきました。ストーリーは主にジョブズがアップルを始める前と、成功した後の人間関係が中心で、iPodやiPhoneの誕生秘話などは全く出てこず、ジョブズが終始「最低なクソ野郎」に描かれている印象でしたね(笑)。色々なところで語られている通り事実ではありますが、最後は神格化されていくところも描いて欲しかったかな。もともとジョブズの人生がドラマや映画のようなおもしろさなんだし、やっぱり映画はもっとエンターテインメントでよかったんじゃないかと思いました。とにかくジョブズを演じるアシュトン・カッチャーが見た目だけじゃなく、歩き方とか話し方までメチャクチャ似せてきていてビックリします。他の登場人物も似ている役者を集めているので、まぁそういうところを楽しむ映画なのかもしれません。

Link » 映画『スティーブ・ジョブズ』公式サイト


Related Post » スティーブ・ジョブズ公式伝記を映画化した『スティーブ・ジョブズ』予告編

November 4, 2013 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 

スティーブ・ジョブズが育った家が「歴史的遺産」に指定

Steve Jobs's childhood home

カリフォルニア州のロスアルトスにある、アップルコンピューターが生まれた場所であり、スティーブ・ジョブズが育った家が「歴史的遺産」に指定されたそうです。一度は訪れてみたいものですね。

Link » S・ジョブズ氏が育った家、「歴史的資産」に指定 – CNET Japan


Related Post » 映画『スティーブ・ジョブズ』予告編

October 31, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

保存版特別号『WIRED × STEVE JOBS』

WIRED × STEVE JOBS

本日深夜2時から開催されるアップルのスペシャルイベントでは一体どんな発表があるのか楽しみですが、ワイアードによるジョブズ本の方も今から楽しみです。内容はオリジナルのUS版や、90年代に発売されていた旧日本版から、ジョブズとアップルに関する記事をアーカイブした一冊になっているようですよ。そう来たかという感じのカバー写真もいいですね。10月31日発売。当然予約購入済みです。

『WIRED』はいかにスティーブ・ジョブズを伝えたか
古今無双のヴィジョナリーにして天下無敵のサノバビッチ、スティーブ・ジョブズの波乱と矛盾に満ちた生涯を描き、全米ですでに話題の伝記映画『JOBS』。その公開を記念して、US版『WIRED』、さらには小林弘人編集長時代の旧・日本版『WIRED』のアーカイヴから、選りすぐりの「アップル」関連記事を一冊に凝縮。没後2年。「アップル/ジョブズ」を常に同時代でウォッチしてきた『WIRED』が贈る「ジョブズ本」の決定版。

Link » 永久保存版特別号『WIRED × STEVE JOBS』


Related Post » The Zen of Steve Jobs

October 22, 2013 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , | No Response »


 

世界を変えたクリエイティブな人たちはみんなデスクが汚い

Steve Jobs' Workspace

スティーブ・ジョブズ、マーク・ザッカーバーグ、アインシュタイン、マーク・トウェインなど、世界を変えたクリエイティブな人たちに共通することは、みんなデスクが散らかっていて汚いということだそう。やっぱり世界を変えるような斬新なアイデアを生み出す人たちは、デスクの整頓なんていう小さなことにエネルギーを使いたくないんでしょうね。彼らのようにクリエイティブになりたい人は、まずデスクを散らかすところから始めてみてはどうでしょうか。まぁ周りから白い目で見られるだけかもしれませんが(笑)。

Link » Why You Should have a Messy Desk — Busy Building Things — Medium


Related Post » スティーブ・ジョブズ公式伝記を映画化した『スティーブ・ジョブズ』予告編

October 14, 2013 | Categories » Life, Thing | Tags » , , , , , , , , , , | No Response »


 

初代iPhone発表のプレゼン裏話

Steve Jobs With iPhone

スティーブ・ジョブズの命日に合わせてニューヨーク・タイムズが掲載した記事によると、初代iPhoneは発表する時点ではまだ未完成で、約100回のリハーサルを行ったけれど1度として不具合なくプレゼンテーションを終えることができなかったそうです。本番でジョブズはiPhoneで電話をかけ、メールを送信し、Webサイトを表示させていましたが、実は操作の順番によってはiPhoneがフリーズすることもあり、あれは試行錯誤の結果編み出された順序だったそうです。まさかジョブズの伝説のプレゼンがそんな綱渡り状態で行われていたとは思いもしませんでした。まさに奇跡ですね。

Link » 初代iPhoneのプレゼン、実は…な裏話(動画あり) : ギズモード・ジャパン


Related Post » なぜAppleはBeatsデザイナー『ロバート・ブルーナー』を雇わないのか?

October 9, 2013 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

スティーブ・ジョブズが若い頃のリアルなアクションフィギュアが登場

Steve Jobs Collectible Action Figure

以前にリアルなジョブズのアクションフィギュアを発売したレジェンド・トイズが、今度はジョブズがまだ若かった頃のバージョンを発売するみたいです。こちらもクオリティ高そうですね。

Link » The Young Steve Jobs 1976-1984


Related Post » 映画『スティーブ・ジョブズ』を鑑賞

October 7, 2013 | Categories » Thing | Tags » , , | No Response »


 

映画『スティーブ・ジョブズ1995 ~失われたインタビュー~』特別映像

ジョブズが1995年に受けたインタビューを映画化した『スティーブ・ジョブズ1995 ~失われたインタビュー~』の特別映像が公開されています。ウェブがこれからの社会に多大な影響を与えていくことや、コンピューターは人間の能力を劇的に増幅させる史上最高のツールだと語っています。ボクがずっとアップルを好きだったのは、やっぱりジョブズ在ってこそだったんだなと改めて感じました。

Link » 映画『スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜』オフィシャルサイト | STEVE JOBS 1995


Related Post » スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜

September 7, 2013 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air