Sony、手ブレ補正機能内蔵フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7R II』を発表

Sony α7R II

ソニーが、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7R II』を発表。有効画素数約4,240万画素の35mmフルサイズ光学ローパスフィルターレスCMOSセンサーを搭載し、最高ISO感度102,400を実現。さらに光学式5軸手ブレ補正機能、サイレントシャッター機能を搭載し、AF速度が約40%高速化されるなど各所が大幅に強化されていますが、やはり最大の新機能はボディ単独で4K動画撮影が可能になったことでしょう。これまでのα7シリーズの特徴を全て詰め込んだ上で進化させたハイエンド機に仕上がってますね。8月7日発売で価格は44万円前後になるそうです。

Link » 35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ『α7R II』を発売 | プレスリリース | ソニー


Related Post » Sony、手ブレ補正機能内蔵フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7 II』を発表

June 26, 2015 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony RX100 IV

Sony RX100 IV

ソニーがハイエンドコンパクトカメラの新モデル『RX100 IV』を発表。主な仕様は前モデルとほぼ同様で、EVFや連写速度などがアップデートされているようですが、注目の新機能はやはり4K動画撮影が可能になったことでしょう。メイン機としてはもちろんですが、ポケットサイズなので一眼レフなどのサブ機としてもかなり魅力的ですね。7月31日発売で、価格は12万円前後になるそうです。

Link » 最大960fpsのスーパースローモーション機能を搭載したRXシリーズ2機種を発売 | プレスリリース | ソニー


Related Post » Sony RX100 III

June 26, 2015 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

修理サポートが終了した犬型ペットロボット『AIBO』オーナーのドキュメンタリー映像

A Robotic Dog’s Mortality

修理サポートが終了されてしまった犬型ペットロボット『AIBO(アイボ)』オーナーを追ったドキュメンタリー映像。動かなくなったアイボを本物のペットのように葬儀をする様子は少し奇妙ですが、これからどんどんロボットが普及するにつれて当たり前になっていくのかもしれませんね。きっとロボットにも生き物と同じように魂が宿っているんだと思います。

Link » A Robotic Dog’s Mortality – The New York Times


Related Post » ロボットアームを使った次世代プロジェクションマッピング『Box』

June 24, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

高城剛トークライブ『旅は、人を幸せにするのか?』

先日渋谷公会堂で開催された高城センセによるトークライブ『旅は、人を幸せにするのか?』の模様がYouTubeにアップされていました。90分間休むことなく水も飲まずにしゃべり続けるなんて、相変わらずエネルギッシュでゴキゲンなオッサンです。しかし南の島と脳の部位である「島」を繋げてしまうなんて、本当に視点が独特でおもしろいですね。タイのリペ島に遊びに行ってきたばかりですが、またどこか南の島へ行きたくなってしまいました。


Related Post » 高城剛が選んだ世界の南の島々

June 3, 2015 | Categories » Entertainment, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Sony、Bluetooth接続でスマートフォンから操作できるLED電球スピーカー『LSPX-100E26J』を発表

Sony LSPX-100E26J

ソニーが、空間そのものを活用するコンセプト「Life Space UX」シリーズの製品として、Bluetooth接続でスマートフォンから操作できるLED電球スピーカー『LSPX-100E26J』を発表。E26型電源ソケットに取り付けて、スマートフォンのアプリから音楽や照明の調光機能、スリープ機能などの操作することができ、付属の専用リモコンでも同様の操作が可能。価格はソニーストアで税別23,880円と他社と比べて結構高価ですが、ソニーならではの高音質に期待したいところです。

Link » LSPX-100E26J | アクティブスピーカー | ソニー


Related Post » Sony、壁際で147インチの映像を投写できる4K超短焦点プロジェクターを日本でも発売

May 13, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

ライカMレンズで接写を可能にするソニーEマウント用アダプター『SHOTEN L.M. – S.E. MACRO』

SHOTEN L.M - S.E MACRO

『焦点工房』から、ソニーのEマウントカメラにライカMレンズを装着可能にし、ヘリコイド操作によってレンズの最短焦点距離を大幅に縮めることができるマウントアダプターが登場。これを使うことでこれまでのライカMレンズではありえなかった「寄り」での撮影が可能になります。繰り出し量は最大6mmと他社製品よりも長いため、より短い距離で接写が可能です。ボクは現在ソニーのミラーレス機「α6000」のボディに、フォクトレンダーの「VM-E Close Focus Adapter」を装着してライカMレンズを使っているので、これはかなり気になりますね。

Link » SHOTEN L.M. – S.E. MACRO


Related Post » ライカMレンズで接写を可能にするソニーEマウント用アダプター『Voigtlander VM-E Close Focus Adapter』

March 26, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2015

My EDC 2015

相変わらず日常的に手ぶらで生活していて、会社に行く時でも外出する時は基本的に手ぶらです。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなりますからね。一昨年昨年にボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介しましたが、今も定期的に見直してアップデートしています。

日々持ち歩くものをミニマルにすることはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。

ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。

Read More »


Related Post » 毎日持ち歩くEDCアイテム 2016

March 16, 2015 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Sony、壁際で147インチの映像を投写できる4K超短焦点プロジェクターを日本でも発売

Sony LSPX-W1S

ソニーが、空間そのものを活用するコンセプト「Life Space UX」シリーズの初めての製品である4K超短焦点プロジェクター『LSPX-W1S』を日本でも発売。スクリーンから17cmという短距離で最大147インチの4K映像を投写することができます。映画などの映像コンテンツ以外に風景映像を流してもかなり迫力ありそうですね。価格は税別500万円とかなりお高くなってます。

Link » Life Space UX 4K超短焦点プロジェクターを日本発売 | プレスリリース | ソニー


Related Post » Sony、Eマウント対応レンズスタイルカメラ『QX1』を発表

January 29, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Sony α6000

Sony α6000

今月初めに愛用していたソニーのミラーレス機「NEX-5R」を『α6000』にアップデートしました。フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7」は「NEX-5R」と比べるとかなり大きかったためイマイチ食指が動かず、「NEX-5R」の後継機である「α5100」は、『α6000』よりもコンパクトな上にスペックは同等となかなか悩ましかったんですが、有機EL電子ビューファインダーとデザインを優先して『α6000』に決めました。ボディは少し大きくなってしまいましたが、その分ボタン配置など操作性はかなり向上したので良しとしました。そして『α6000』にも、「NEX-5R」とセットで愛用していたフォクトレンダーの「VM-E Close Focus Adapter」を装着してライカMレンズを使っています。

ボクのカメラ選びの基準はシンプルで、ライカレンズが使えてコンパクトであることが重要で、ボディはあくまで消耗品として割り切っているためメーカーにこだわりはありません。ミラーレスカメラの登場により大きくてかさばる一眼レフを使うのをやめて、今は先進的なソニーのデジタルボディと高性能なライカレンズというシステムが気に入っていますね。しばらくはコイツを使い倒しつつ、このサイズ感のフルサイズ対応モデルの登場を待ちたいと思います。

Link » Sony α6000 ボディ

Link » Sony α6000 パワーズームレンズキット


Related Post » Sony α7R

November 21, 2014 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Sony、手ブレ補正機能内蔵フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7 II』を発表

Sony α7 II

ソニーが、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『SONY α7 II』発表。有効画素数約2,430万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーをブレに合わせて動かす光学式5軸手ブレ補正機能を搭載し、静止画撮影時にシャッター速度最高4.5段分の補正を実現。今まで三脚を使用しないと撮影が難しかったシーンにおいて、手持ちでもブレを抑えたよりシャープな静止画、動画撮影が可能とのことです。次期モデルには「α6000」くらいのサイズ感を期待していたんですが、もう少し先になりそうですね。

Link » α7 II | Eマウント | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | ソニー


Related Post » Sony、手ブレ補正機能内蔵フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7R II』を発表

November 20, 2014 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 11 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air