Sony α7R

Sony α7R

愛用していたソニーのミラーレス機「α6000」を、後継機の発売によって価格がこなれてきた『α7R』にアップデートしました。最新機である「α7R II」に搭載された4K動画撮影機能と光学式5軸手ブレ補正機能が無いのは残念ですが、『α7R』なら中古であれば10万円程度で購入することが可能です。仕事で必要ならともかく、どんどん進化していくデジタルボディに40万円も出す気にはなれませんね。『α7R』にも、「α6000」とセットで愛用していたフォクトレンダーの「VM-E Close Focus Adapter」を装着してライカMレンズを使っています。ボディは一回り大きくなってしまいましたが、35mmフルサイズセンサーになったことによりレンズ本来の画角を生かすことができて楽しいですね。最近はライカMレンズの中で最もコンパクトな「Elmarit-M F2.8/28mm ASPH.」が気に入っていて、APS-Cモードと全画素超解像ズームを使えば広角から中望遠までカバーできるので重宝しています。

ボクのカメラ選びの基準はシンプルで、ライカレンズが使えてコンパクトであることが重要で、ボディはあくまで消耗品として割り切っているためメーカーにこだわりはありません。ミラーレスカメラの登場により大きくてかさばる一眼レフを使うのをやめて、ここ数年は先進的なソニーのデジタルボディと高性能なライカレンズというシステムが気に入っていますね。しばらくはコイツを使い倒しつつ、さらにコンパクトなフルサイズ対応モデルの登場を待ちたいと思います。

Link » Sony α7R ボディ


Related Post » 最もコンパクトなライカMレンズ『Elmarit-M F2.8/28mm ASPH.』が新しくなった

November 2, 2015 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

東芝、ソニーにCMOSイメージセンサー事業を売却

Toshiba T4KA7

 東芝は、システムLSI事業においてCMOSイメージセンサー事業から撤退を決定した。東芝とソニーは28日、東芝の大分工場における300mmウエハー製造ラインに関する資産をソニーに譲渡することで基本合意。今後、ソニーによる譲渡対象資産精査手続きを経て、詳細な条件の協議を進め、2015年度中の譲渡完了を目指す。

iPhoneにも搭載されているソニーのイメージセンサーですが、これでソニーの一強になってしまいましたね。

Link » Sony Japan | ニュースリリース | ソニー及び東芝による半導体製造設備等の一部譲渡に関する意向確認書の締結について
(via AV Watch


Related Post » Sony NEX-C3

October 28, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Sony、時計バンドに機能を内蔵したスマートウォッチ『wena wrist』を発表

Sony wena wrist

ソニーが自前のクラウドファンディングサービスで、腕時計のバンドに通知機能、活動量計、「FeliCa」を内蔵したスマートウォッチ『wena wrist』を発表。ヘッドには従来のアナログ時計を採用しつつ、厳選した3つの機能だけをバンドのバックル部分に搭載しています。スマートフォンとBluetooth接続して専用アプリを使うことで、振動とLEDによる着信やメッセージなどの通知確認、歩数や消費カロリーの計測、「FeliCa」リーダーでの支払いが可能。バンドの内蔵バッテリーによる連続動作時間は約1週間で、ヘッドは交換可能なボタン電池で約5年間駆動。共に日常生活用防水仕様。こういうスマートバンドが従来の腕時計にそのまま装着できるようになればスゴくいいと思いますね。

Link » wena wrist | First Flight


Related Post » Sony、時計バンドに機能を内蔵したスマートウォッチ『wena wrist』の一般販売開始

September 1, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

必携トラベルグッズ 2015 – デジタルガジェット篇

Apple iPhone 6

夏期休暇を利用して先週末からシンガポールに遊びに来ています。建国50周年で賑わう都市で遊んだり、マレーシアの南の島まで少し足を伸ばしてのんびりしています。というわけでINSTの更新も1週間ほどお休みしますのでよろしくお願いします。旅の様子はTwitterInstagramの方で発信していますのでフォローはお気軽に。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回はその中でも現在愛用しているデジタルガジェットをまとめてみました。

Read More »


Related Post » 必携トラベルグッズ 2015 – 南の島篇

August 10, 2015 | Categories » Column, Recommend, Technology, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Sony、手ブレ補正機能内蔵フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7R II』を発表

Sony α7R II

ソニーが、35mmフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新型『α7R II』を発表。有効画素数約4,240万画素の35mmフルサイズ光学ローパスフィルターレスCMOSセンサーを搭載し、最高ISO感度102,400を実現。さらに光学式5軸手ブレ補正機能、サイレントシャッター機能を搭載し、AF速度が約40%高速化されるなど各所が大幅に強化されていますが、やはり最大の新機能はボディ単独で4K動画撮影が可能になったことでしょう。これまでのα7シリーズの特徴を全て詰め込んだ上で進化させたハイエンド機に仕上がってますね。8月7日発売で価格は44万円前後になるそうです。

Link » 35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ『α7R II』を発売 | プレスリリース | ソニー


Related Post » Sony、手ブレ補正機能内蔵フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7 II』を発表

June 26, 2015 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony RX100 IV

Sony RX100 IV

ソニーがハイエンドコンパクトカメラの新モデル『RX100 IV』を発表。主な仕様は前モデルとほぼ同様で、EVFや連写速度などがアップデートされているようですが、注目の新機能はやはり4K動画撮影が可能になったことでしょう。メイン機としてはもちろんですが、ポケットサイズなので一眼レフなどのサブ機としてもかなり魅力的ですね。7月31日発売で、価格は12万円前後になるそうです。

Link » 最大960fpsのスーパースローモーション機能を搭載したRXシリーズ2機種を発売 | プレスリリース | ソニー


Related Post » Sony RX100 III

June 26, 2015 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

修理サポートが終了した犬型ペットロボット『AIBO』オーナーのドキュメンタリー映像

A Robotic Dog’s Mortality

修理サポートが終了されてしまった犬型ペットロボット『AIBO(アイボ)』オーナーを追ったドキュメンタリー映像。動かなくなったアイボを本物のペットのように葬儀をする様子は少し奇妙ですが、これからどんどんロボットが普及するにつれて当たり前になっていくのかもしれませんね。きっとロボットにも生き物と同じように魂が宿っているんだと思います。

Link » A Robotic Dog’s Mortality – The New York Times


Related Post » ロボットアームを使った次世代プロジェクションマッピング『Box』

June 24, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

高城剛トークライブ『旅は、人を幸せにするのか?』

先日渋谷公会堂で開催された高城センセによるトークライブ『旅は、人を幸せにするのか?』の模様がYouTubeにアップされていました。90分間休むことなく水も飲まずにしゃべり続けるなんて、相変わらずエネルギッシュでゴキゲンなオッサンです。しかし南の島と脳の部位である「島」を繋げてしまうなんて、本当に視点が独特でおもしろいですね。タイのリペ島に遊びに行ってきたばかりですが、またどこか南の島へ行きたくなってしまいました。


Related Post » 高城剛が選んだ世界の南の島々

June 3, 2015 | Categories » Entertainment, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Sony、Bluetooth接続でスマートフォンから操作できるLED電球スピーカー『LSPX-100E26J』を発表

Sony LSPX-100E26J

ソニーが、空間そのものを活用するコンセプト「Life Space UX」シリーズの製品として、Bluetooth接続でスマートフォンから操作できるLED電球スピーカー『LSPX-100E26J』を発表。E26型電源ソケットに取り付けて、スマートフォンのアプリから音楽や照明の調光機能、スリープ機能などの操作することができ、付属の専用リモコンでも同様の操作が可能。価格はソニーストアで税別23,880円と他社と比べて結構高価ですが、ソニーならではの高音質に期待したいところです。

Link » LSPX-100E26J | アクティブスピーカー | ソニー


Related Post » Sony、壁際で147インチの映像を投写できる4K超短焦点プロジェクターを日本でも発売

May 13, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

ライカMレンズで接写を可能にするソニーEマウント用アダプター『SHOTEN L.M. – S.E. MACRO』

SHOTEN L.M - S.E MACRO

『焦点工房』から、ソニーのEマウントカメラにライカMレンズを装着可能にし、ヘリコイド操作によってレンズの最短焦点距離を大幅に縮めることができるマウントアダプターが登場。これを使うことでこれまでのライカMレンズではありえなかった「寄り」での撮影が可能になります。繰り出し量は最大6mmと他社製品よりも長いため、より短い距離で接写が可能です。ボクは現在ソニーのミラーレス機「α6000」のボディに、フォクトレンダーの「VM-E Close Focus Adapter」を装着してライカMレンズを使っているので、これはかなり気になりますね。

Link » SHOTEN L.M. – S.E. MACRO


Related Post » ライカMレンズで接写を可能にするソニーEマウント用アダプター『Voigtlander VM-E Close Focus Adapter』

March 26, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 10 Next »

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark