Sony、ミラーレス一眼カメラ『α6500』とハイエンドコンパクトカメラ『RX100 V』を発表

Sony α6300 / RX100 V

ソニーがAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新モデル『α6500』と、ハイエンドコンパクトカメラの新モデル『RX100 V』を発表。『α6500』の基本的な性能は前モデル「α6300」とほぼ同様ですが、新たに光学式5軸手ブレ補正とタッチフォーカス機能を搭載。さらにバッファーメモリーを大幅に増設し、20秒連続の連写が可能になりました。『RX100 V』は新たにコントラストAFと像面位相差AFを組み合わせた「ファストハイブリッドAF」を搭載し、コンパクトカメラで世界最速の高速AFと高速連写を実現。さらに高画質な4K動画撮影に対応し、HD動画で960fpsのスローモーション撮影などが可能になりました。しかし今年の3月に「α6300」を発売したばかりなのにもう新モデルを発表するなんて、ソニーさんも結構ヒドいことしますね。

Link » Sony Introduces New α6500 Camera with Exceptional All-Around… – Sony Corporation

Link » Sony Announces New Addition to Acclaimed Line of Cyber-shot® RX… – Sony Corporation


Related Post » Sony α6500

October 7, 2016 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

必携トラベルグッズ 2016 – 南の島篇

DJI Phantom 3 Advanced

少し早めに夏期休暇を利用して沖縄の久米島に遊びに行ってきました。キレイなビーチで読書やシュノーケリングをしたり、ドローンを飛ばして遊んだりと、南の島での生活を満喫することができました。ずっと晴天続きで、東洋一美しいと言われる360度海に囲まれた真っ白な砂浜のハテの浜も最高でした。旅の様子はTwitterInstagramの方で発信していますのでフォローはお気軽に。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回はアップデートしたモノに加えて、南の島では欠かせないモノなどをいくつかまとめてみました。以前にポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » 必携トラベルグッズ 2015 – 南の島篇

July 19, 2016 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Sony、時計バンドに機能を内蔵したスマートウォッチ『wena wrist』の一般販売開始

Sony wena wrist

ソニーのクラウドファンディングサービス「First Flight」から誕生した、腕時計のバンドに通知機能、活動量計、「FeliCa」を内蔵したスマートウォッチ『wena wrist』が一般販売を開始。ヘッドには従来のアナログ時計を採用しつつ、厳選した3つの機能だけをバンドのバックル部分に搭載しています。スマートフォンとBluetooth接続して専用アプリを使うことで、振動とLEDによる着信やメッセージなどの通知確認、歩数や消費カロリーの計測、「FeliCa」リーダーでの支払いが可能。バンドの内蔵バッテリーによる連続動作時間は約1週間で、ヘッドは交換可能なボタン電池で約5年間駆動。共に日常生活用防水仕様。ヘッドは3針とクロノグラフの2種類で、カラーはシルバーとブラックの2色。こういうスマートバンドが従来の腕時計にそのまま装着できるようになればスゴくいいと思いますね。

Link » wena wrist | First Flight


Related Post » Sony、時計バンドに機能を内蔵したスマートウォッチ『wena wrist』を発表

July 1, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Sony、10年ぶりにロボット事業に参入

Aibo ERS-7M3

 ソニーは6月29日、ロボット事業に再参入すると発表した。2006年に生産を終了した犬型ロボット「AIBO」以来、10年ぶりとなる。「お客様と心のつながりを持ち、育てる喜び、愛情の対象になり得るようなロボットの開発に着手している」(同社)。(中略)

 ソニーの広報担当者は「AIBOに近しいロボットの開発を目指す」と説明。99年にAIBOの初代モデルを発売し、03年9月までに計13万体を売り上げたが、業績不振に陥った06年に生産を終了していた。撤退後も研究は継続しており、10年前は未発達だった人工知能、センシング技術を活用し、ネットワークと接続するすることで、より広範なサービスが提供できると判断。「時代が追い付いた」(広報担当者)として、再び参入を決めたという。

今の技術ならかなりおもしろいロボットが実現できそうでメチャクチャ楽しみですね。

Link » 「AIBOに近しいロボットを」 ソニー、10年ぶりにロボット事業に参入 – ITmedia ニュース


Related Post » Apple CEO ティム・クック、TV番組でインタビュー

June 30, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

空間光学ブレ補正搭載4Kアクションカム『Sony FDR-X3000R』

Sony FDR-X3000R

ソニーから、「空間光学ブレ補正機能」を搭載した4Kアクションカム『FDR-X3000R』が登場。同社のハンディカムに搭載されている機能をアクションカムの超小型サイズに搭載しました。本体はIPX4相当の防滴性能を備え、付属のケース収納時は1.5mからの落下衝撃、水深60mまで耐えることができます。本体に液晶モニタはありませんが、付属のライブビューリモコンから確認でき、カメラの設定や操作も可能です。YouTubeチャンネルにサンプル動画がアップされていますが、さすがにジンバルで撮影したクオリティに及ばないとはいえ、いい感じにブレを抑えられていますね。早速ヨドバシカメラでチェックしてこようと思います。

Link » Sony FDR-X3000R


Related Post » 『Sony SEL50F18F』フルサイズセンサー対応Eマウントレンズ

June 24, 2016 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

Kenko デジタル接写リングセット ソニー α Eマウント フルサイズ対応

Kenko デジタル接写リングセット ソニー α Eマウント フルサイズ対応

『Kenko』から、35mmフルサイズセンサー対応のEマウント用『デジタル接写リングセット』が登場。手持ちのレンズに装着することで手軽にマクロレンズのような接写が可能になります。10mmと16mmの2つの接写リングがセットになっていて、単体および2つの組み合わでレンズの最短撮影距離を縮めることができます。また、電子接点付きなのでオートフォーカスやEXIF等の記録も可能です。

Link » Kenko デジタル接写リングセット ソニー α Eマウント フルサイズ対応


Related Post » Sony、手ブレ補正機能内蔵フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7 II』を発表

June 6, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

『Sony SEL50F18F』フルサイズセンサー対応Eマウントレンズ

Sony SEL50F18F

ソニーから、35mmフルサイズセンサー対応のEマウント用レンズ『SEL50F18F』が登場。重量186gで全長59.5mmと軽量コンパクトで、開放F値がF1.8の明るい汎用性の高い単焦点レンズです。本格的な性能を持ちながら3万円を切る価格になっていて非常にコスパの高いレンズになっていますね。ソニーのレンズでは唯一「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」が気に入っていますが、これなら値段も手頃なので「α7」シリーズと組み合わせて単焦点レンズの入門用として最適じゃないでしょうか。

Link » Sony SEL50F18F


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『Sony RX1R II』を日本でも発売

June 6, 2016 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター『Techart LM-EA7』が日本で発売

Techart LM-EA7

『Techart』のライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプターが日本でも発売。カメラのAF電子信号を読み取り、内蔵されたモーターによってレンズを前後に動かしてピントを合わせるという驚きの製品です。対応するカメラはソニーの「α7 II」「α7R II」「α6300」のみで、重さ700gまでのレンズで駆動可能。オプションのアダプターにより、ライカR、キヤノンEF、FD、ニコンF、G、ミノルタMD、ペンタックスK、オリンパスOMなどの様々なマウントのレンズを装着できます。さらにiOSとAndroidアプリとのBluetooth接続で、10本までのレンズデータの記録や、ファームウェアのアップデートが可能です。価格は42,800円。現在愛用中の「α7R」に対応していないのが残念です。

Link » Techart LM-EA7


Related Post » ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター

March 23, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

愛用カメラグッズ

Sony α7R

昔からデジタルガジェットを選ぶ時にはコンパクトで気軽に持ち運びできることを重要視してきました。カメラもミラーレスカメラの登場により大きくてかさばる一眼レフを使うのをやめ、iPhoneのカメラの進化によってここ数年ですっかりコンデジも使わなくなりました。今ではもう毎日持ち歩くカメラはiPhoneだけになりましたが、ちょっとした遠出や旅先では写真をできるだけ高画質で残しておきたいのでカメラを必ず持って行きます。とは言えプロのフォトグラファーではありませんので、あくまでグッとくる瞬間やゴキゲンな日常を切り取りたいだけですけどね。ということでそんなボクが現在愛用しているカメラグッズを紹介します。

Read More »


Related Post » 愛用カメラグッズ 2017

February 29, 2016 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

CP+ 2016 高城剛スペシャルセミナー『“α”で世界を駆ける』

2月26日に「CP+ 2016」のソニーブースで行われた、高城剛氏によるスペシャルセミナー『“α”で世界を駆ける』の模様がYouTubeにアップされていました。年間300日旅を続ける氏が、近年愛用しているミラーレス一眼カメラ「Sony α7」シリーズで撮った写真や映像を紹介しながら自身のカメラ論を語っています。アプリケーションやジンバル、ドローンを使ったミラーレスならではの撮影メソッドは必見ですよ。


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『Sony RX1R II』を日本でも発売

February 29, 2016 | Categories » Entertainment, Technology, Travel | Tags » , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 10 Next »

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark