Sony、犬型ペットロボットを2018年春に発売

Sony Aibo ERS-110

 ソニーが2018年春にもイヌ型の家庭用ロボットを発売する。「AIBO」の開発を終了して以来、バラバラになった研究者を集めており、ロボット事業への再参入は12年ぶりとなる。構造改革にメドを付けたものの新たな価値を生み出していると言い切れないソニー。人工知能(AI)で先行し、新市場を生み出す米IT(情報技術)大手に、日本が強いメカニクスを軸にして対抗する狙いだ。

単なるペットロボットではなく、今の時代に合わせてAIアシスタント機能も搭載するそうなので、これはメチャクチャ楽しみですね。

Link » ソニー、家庭用ロボ来春に AIBOの系譜で挑戦再び  :日本経済新聞


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『Sony RX1R II』を日本でも発売

October 9, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

ノイズキャンセリング機能を搭載したフルワイヤレスイヤフォン『Sony WF-1000X』

Sony WF-1000X

ソニーから、ノイズキャンセリング機能を搭載したフルワイヤレスイヤフォン『WF-1000X』が発売。本体には音楽操作や再生モードの切り替え、通話の応答やSiriなどの音声操作が可能なボタンとマイクを搭載。バッテリー駆動時間は連続再生で3時間、充電ケースを併用することで9時間連続再生可能。さらにイヤフォンを着けていても周囲の音が聞こえるアンビエントサウンドモードを搭載し、専用アプリを使って設定すれば、スマートフォンの加速度センサーによってユーザーの行動を感知し、歩いている時や乗り物に乗っている時などに合わせて自動で再生モードを切り替えることが可能。本体と充電ケースが大きめなのが残念ですが、どんな音がするのか聴いてみたいですね。

Link » Sony WF-1000X


Related Post » Sony、ポータブルヘッドホンアンプ『PHA-1』を発表

October 6, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

Sony、1型センサー搭載超小型カメラ 『RX0』を発表

Sony RX0

ソニーが、1型センサーを搭載した超小型カメラ『RX0』を発表。幅59mm、高さ40.5mm、奥行き29.8mm、重さわずか110gの超小型ボディに、1,530万画素の1型CMOSセンサーを搭載し、4K動画撮影やスーパースロー撮影が可能。水深10mの防水性能と、2mの耐衝撃性能を備え、さらに別売の防水ハウジングを装着すれば水深100mまで対応します。ただ、同社のアクションカムのように「空間光学ブレ補正機能」を搭載しておらず、あくまで高画質な超小型カメラという位置付けのようです。手ブレもジンバルと組み合わせれば問題無いし、超小型ボディを生かして様々な場所に設置することができるので、アクションカメラの画質に満足できなかった人には魅力的な製品になりそうですね。

Link » DSC-RX0 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー


Related Post » Sony、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『RX1R II』を発表

September 4, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

必携トラベルグッズ 2017

必携トラベルグッズ 2017

大きなトラブルや体調を崩すこともなくバルセロナから帰国しました。バルセロナとイビサ島へ行くのは今回が初めてだったんですが、素晴らしい建築物に美味しい食事、そして日差しは強いけど湿度が低くてカラッとした暑さの地中海性気候はやっぱり気持ちが良いですね。地中海最後の楽園と言われるフォルメンテーラ島も最高でした。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回もアップデートしたモノをいくつかまとめてみました。以前にポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » 軽量極薄ソックス『Naigai N-Platz Silk』

July 4, 2017 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

愛用カメラグッズ 2017

My Camera Gear 2017

昔からデジタルガジェットを選ぶ時にはコンパクトで気軽に持ち運びできることを重要視してきました。カメラもミラーレスカメラの登場により大きくてかさばる一眼レフを使うのをやめ、iPhoneのカメラの進化によってここ数年ですっかりコンデジも使わなくなりました。今ではもう毎日持ち歩くカメラはiPhoneだけになりましたが、ちょっとした遠出や旅先では写真をできるだけ高画質で残しておきたいので、ミラーレスカメラ、アクションカメラ、ドローンなどを必ず持って行きます。とは言えプロのフォトグラファーではありませんので、あくまでグッとくる瞬間やゴキゲンな日常を切り取りたいだけですけどね。ということで昨年からアップデートした現在愛用しているカメラグッズを紹介します。

Read More »


Related Post » 愛用カメラグッズ

April 28, 2017 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Sony、積層型フルサイズCMOS搭載ミラーレス一眼カメラ『α9』を発表

Sony α9

ソニーが、世界初となる35mmフルサイズの積層型CMOSセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラの新型『α9』を発表。有効画素数は約2,420万画素で感度はISO100~51,200、4Kや120FPSのフルHDで動画撮影が可能。静止画撮影ではAE/AF追従で秒20コマの高速連写が可能で、シャッターによる振動も音も無く、撮影コマ間のブラックアウトもありません。操作面ではAFエリア選択に使えるマルチセレクタージョイスティックを搭載し、ドライブモードダイヤルとフォーカスモードダイヤルがカメラ上部に独立。内蔵EVFは約369万ドットの有機ELパネルで、背面チルトモニターはタッチパネル式となりタッチAFにも対応。プロ向けの仕様として、有線LANポート、デュアルSDカードスロット、大容量バッテリーを採用。この高性能が「α7R II」と変わらない小型ボディに収まっているのは驚きですね。5月26日発売で価格は50万円前後になるそうです。

Link » 「光を捉え続ける」システムにより新次元の高速性能を実現 フルサイズミラーレス一眼カメラ 『α9』 | プレスリリース | ソニー


Related Post » Sony RX100 IV

April 21, 2017 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

CP+ 2017 高城剛スペシャルセミナー『“α”がスタイルをかえる』

2月25日に「CP+ 2017」のソニーブースで行われた、高城剛氏によるスペシャルセミナー『“α”がスタイルをかえる』の模様がYouTubeにアップされていました。現在世界中の南の島をまわっている氏が、近年愛用しているミラーレス一眼カメラ「Sony α7」シリーズで撮った写真や映像を紹介しながら自身のカメラ論を語っています。冒頭で制作環境を紹介していますが、MacBookにiPad Proをマウントしてセカンドディスプレイとして使い、さらにiPad miniをコントローラーとして使うスタイルはおもしろいですね。


Related Post » CP+ 2016 高城剛スペシャルセミナー『“α”で世界を駆ける』

March 6, 2017 | Categories » Entertainment, Technology, Travel | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

Sony α6500

Sony α6500

ソニーのAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラの新モデル『α6500』が発売。基本的な性能は前モデル「α6300」とほぼ同様ですが、新たに光学式5軸手ブレ補正とタッチフォーカス機能を搭載。さらにバッファーメモリーを大幅に増設し、20秒連続の連写が可能になりました。しかし今年の3月に「α6300」を発売したばかりなのにもう新モデルを発売するなんて、ソニーさんも結構ヒドいことしますね。

Link » Sony α6500 ボディ


Related Post » Sony、ミラーレス一眼カメラ『α6500』とハイエンドコンパクトカメラ『RX100 V』を発表

December 1, 2016 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony α7 II + Techart LM-EA7

Sony α7 II + Techart LM-EA7

現在カメラは『Sony α7 II』に、ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター『Techart LM-EA7』を装着して愛用しています。カメラのAF電子信号を読み取り、内蔵されたモーターによってレンズを前後に動かしてピントを合わせるという驚きの製品です。AF速度も合焦率も実用的で素晴らしいですね。下部が飛び出してしまうことや、それなりにバッテリー消費が早くなるというデメリットはありますが、やはりライカMレンズでオートフォーカスできるのはスゴく楽しいです。レンズは最近また愛用していたオールドレンズ「Leica Summilux-M F1.4/35mm」を装着しています。35mmという焦点距離は日常のスナップにはちょうど良い画角で、現行品に無いコンパクトさで重さもわずか180gと軽量なので使いやすいですね。手持ちのレンズの中から1本だけ選ぶとすればこれというくらい気に入っています。

ボクのカメラ選びの基準はシンプルで、ライカレンズが使えてコンパクトであることが重要で、ボディはあくまで消耗品として割り切っているためメーカーにこだわりはありません。近年デジタルカメラの高性能化に伴って、現代のハイテクレンズには無い味のある写真が撮れるオールドレンズが人気ですが、ボクは熟練した職人たちによって手作りされたライカレンズと、ソニーの最先端デジタルボディという組み合わせが気に入っていますね。

Link » Sony α7 II ボディ

Link » Techart LM-EA7


Related Post » Leica Summilux-M F1.4/35mm

November 10, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

「Sony RX100」シリーズ用防水ハウジング

Sony MPK-URX100A

ソニーから、水深40mの水中撮影が可能な「RX100」シリーズ用防水ハウジングが登場。内部パーツを入れ替えることで、初代の「RX100」から最新の「RX100 V」まで全モデルに対応。収納時でもカメラ本体の内蔵フラッシュが使用可能で、カメラの設定も自在に行えます。さらにアクセサリーシュー、三脚穴、フィルターネジ、外部フラッシュ用アダプターを搭載。これはいいですね。

Link » Sony アンダーウォーターハウジング MPK-URX100A


Related Post » Sony RX100 V

October 20, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 10 Next »

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark