USM Haller

USM Haller

スイスの建築家フリッツ・ハラーが開発した鉄骨モジュラー建築システムを基に誕生したモジュラー収納システム『USM Haller』。基本モジュールを自在に連結し、立体フレームを構成することで、幾通りもの収納家具を作ることが可能です。数年前にコンパクトなシステムをカスタムオーダーして愛用していますが、所有している収納家具はもうこれだけです。仕事柄デザイン関連の本や写真集などデジタル化の難しい本を多く所有していますが、これに収まり切らなければ手放すというマイルールを課しています。世の中には収納術と呼ばれる情報は山のようにありますが、結局はテクニックよりもモノとどう向き合うのかが重要なんだと思いますね。

Link » USMハラー – USMモジュラーファニチャー – USM


Related Post » Casa BRUTUS Vol.184 – 収納上手

March 22, 2014 | Categories » Life, Recommend, Thing | Tags » , , , | No Response »


 

毎日持ち歩くEDCアイテム 2014

My EDC 2014

会社に行く時でも外出する時は基本的に手ぶらです。身軽になれば移動しやすくなって行動力も上がるし、気分も軽くなるので新しいアイデアも生まれやすくなりますからね。昨年にボクが毎日持ち歩くEDCアイテムを紹介しましたが、今も定期的に見直してアップデートしています。日々持ち歩くものをミニマルにしていくことはボクにとって永遠のテーマです。本当に持ち歩く必要があるのかどうかを見極めて、常にシンプルな状態をキープしたいですね。ということでそんなボクが現在手ぶらで外出する時にも毎日必ず持ち歩いているモノを紹介します。今の気分は軽量化ですね。

Read More »


Related Post » Transcend JetFlash520

February 15, 2014 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

モノのために家賃を払うな! – 買えば買うほど、負債になる

モノのために家賃を払うな! - 買えば買うほど、負債になる

以前にも紹介した、モノを手放す系の片づけ本『モノのために家賃を払うな! – 買えば買うほど、負債になる』。人はモノのために時間もお金も奪われている。日本人は狭い家に高い家賃を払い、そのスペースを溜め込んだモノで埋めてしまうなんて本当にバカバカしい。つい無駄なモノを買ってしまう人や、使いもしないモノをいつまで経っても捨てられない人にはもちろんのこと、今よりもっとモノを減らしたい人にも読んで欲しい。モノとの付き合い方を今一度じっくり見直す手助けになる一冊です。今までにこの手の本は何冊か読みましたが、考え方が近いこともあってボクにはこれが1番しっくりきました。

自分にとって本当に必要なモノを見極め、無駄なモノを手放し、選りすぐったモノを愛着を持って大切に使う。テクノロジーを駆使し、モノへの執着を捨て、何にも縛られずに身軽に生きる。モノを持たないことがカッコいいとは思いませんが、必要以上にモノを所有したり執着することはやはり20世紀的価値観だと思いますね。

Link » モノのために家賃を払うな! – 買えば買うほど、負債になる


Related Post » 21世紀の新しいシンプルライフ

February 1, 2014 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Thing | Tags » , , , | No Response »


 

BRUTUS No. 771 – 手放す時代のコレクター特集。

BRUTUS No. 771

数年前に持ち物の99%を処分してモノを溜め込むことをやめた高城剛氏のインタビューから始まって、色々なモノを「蒐集」しているコレクターたちが次々と登場します。羨ましくなるどころか見ているだけでクラクラしてしまいましたが、まぁ価値観は人それぞれですからね(笑)。ボクはモノは大好きですけど収集癖は全く無い上に、数年前から所有物を減らすことに余念がありません。モノを所有することよりも、情報や知識、体験や経験などへと消費がすっかりシフトしました。当たり前ですがこれらはモノと違って自分自身の知識やアイデンティティになっていきますからね。

もちろん新しいモノも買っていますが、代わりに古くなったモノを手放して持ち物が増えないようにして、コンパクトで身軽な生活を心がけています。モノを持たないことがカッコいいとは思いませんが、必要以上にモノを所有したり執着することはやはり20世紀的価値観だと思いますね。

断捨離だとかシンプルライフだとか言うけれど、 無駄こそが日常を楽しくしてくれることも知っている。 モノの数より、何をどう集めるかの視点が大切なのだ。 無駄を愛し、集め、誇る人たちに、逢いに行きました。 ちょっと羨ましくなるような、現代のコレクター特集。

Link » BRUTUS No. 771 – 手放す時代のコレクター特集。


Related Post » BRUTUS No. 755 – 尊敬できる「日用品」。

February 1, 2014 | Categories » Entertainment, Thing | Tags » , , , , , | No Response »


 

ティモシー・フェリスの週4時間だけ働く生活

Timothy Ferriss

究極のライフハック本「「週4時間」だけ働く。」の著者である生産性のカリスマ『Timothy Ferriss(ティモシー・フェリス)』氏のインタビューがライフハッカーに掲載されています。うらやましいライフスタイルですね。

『「週4時間」だけ働く。』の中で、彼は定期的な「ミニリタイアメント」を勧めています。2ヶ月ごとに1ヶ月間休むのが理想です。しかし、フェリス本人はもう1年以上、ミニリアタイアメントをとっていません。

つまり、今回のバリ島旅行は、自分の生活に、自らが提唱する「基本原則」を適用する試みでもあるのです。他人に勧めていることと、自分がやってることが違うような人間にはなりたくありません。フェリスは、今後4週間にわたり、インドネシア語とガムランの演奏を学ぶとともに、1日1時間以上、ヨガかエクササイズをして過ごす予定です。バリ人家族たちとの共同生活にどっぷり浸りたいと思っています。

バリ島にはノートPCを持ってきていません。また、携帯に触ったり、メールやカレンダーを見たりしないと誓いました。日常業務はカリフォルニアにいるパーソナルアシスタントがやってくれます。顧問契約を結んでいる起業家たちには、しばらく連絡はつかないと伝えてあります。「この旅は、ここ1年で最初の、リアルで完全な電源OFFだ」とフェリス。「システムをセットアップしたらテストしなければならない。これは耐久テストなんだよ」。

Link » 隣人と張り合う人生から撤退しよう。ティム・フェリスの週4時間だけ働く生活 : ライフハッカー[日本版]


Related Post » 「「週4時間」だけ働く。」の著者、ティモシー・フェリスの『10倍の成果を出す質問力』

January 23, 2014 | Categories » Life, Travel | Tags » , , , , , | No Response »


 

高城剛、『高城未来研究所「Future Report」新春特別号』で堀江貴文と津田大介と対談

高城剛

高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』の2014年新春特別号として、堀江貴文氏と津田大介氏との対談が配信されています。ホリエモンとの対談は「まぐまぐ」から、津田大介氏との対談は「夜間飛行」「セオリー」からメールマガジンを購読していれば無料で読むことができます。テーマは「未来を生き抜く力の見つけ方」と「2020年以後の東京を眺める」。ちょっと意外な対談相手でしたがどちらも読み応えありました。やっぱりこれからおもしろいのはインターネットではなくリアルワールドで、色々な意味で「圏内」ではなく「圏外」なんでしょうね。初月無料なのでとりあえず読んでおきましょう。

Link » 高城未来研究所「Future Report」 – まぐまぐ

Link » 高城剛の『高城未来研究所「Future Report」』- 夜間飛行

Link » 高城剛の「高城未来研究所 Future Report」 – THEORY


Related Post » 高城剛メールマガジン『高城未来研究所「Future Report」』のPV

January 7, 2014 | Categories » Life, Technology, Travel | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

デジタルデトックス – インターネットを使わず生活する

Apple iPad mini iBooks

明けましておめでとうございます。2014年もINSTは情報過多時代のシンプルで豊かなライフスタイルをコンセプトに、本当に役立つモノやニュースをエディットして紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ボクはここ数年「情報ダイエット」を実践しているためインターネットの依存度はそれほど高くありませんが、せめて正月三が日くらいは『デジタルデトックス』ということで完全オフラインで生活しました。そうすると世の中がいかに自分にとって不必要な情報で溢れかえっているかということを改めて実感できます。

もっと今目の前に起きていることに集中し、人とのリアルなコミュニケーションを大切にすることができます。そして物事についてじっくり考えたり、自分自身と向き合うことに時間を使うことができます。これからは月に1日か2日くらいはインターネットを使わない生活というのを習慣にしていきたいですね。

ということで2014年最初のポストは、インターネットとの付き合い方を改めて考えるきっかけになる書籍を紹介します。

Read More »


Related Post » 通話機能だけを搭載したクレジットカードサイズのプリペイド携帯電話『Light Phone』

January 4, 2014 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

Kinfolk Japan Edition Volume Two

Kinfolk Japan Edition Volume Two

2011年にアメリカのポートランドで創刊した、家族や友人、身近な人たちとの大切な時間の過ごし方を提案するライフスタイルマガジン『Kinfolk』の日本語版。誌面にはカタログ的な情報や広告は一切無く、空気感を伝える魅力的な写真と、余白を活かしたシンプルなデザインが、肩ひじ張らずにゆったりとしていて心地良い。表紙のディフェンダーが最高にカッコいい本号は、仕事と遊びを両立させ、休日を最大限に楽しむための手引「Weekend号」。週末もネットワークに繋がれたワーカホリックな人たちは、是非ともこれを読んで考えなおして欲しいと思いますね。ウェブサイトでもバックナンバーや様々なコンテンツが公開されていますよ。

Link » Kinfolk Japan Edition Volume Two


Related Post » The Kinfolk Home

September 14, 2013 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , | No Response »


 

どこにでも運べるポータブルホーム『ÁPH80』

ÁPH80

クレーン付きトラックでどこにでも運べるポータブルホーム『ÁPH80』。わずか27平方メートルのスペースですが、リビングルーム、バスルーム、ベッドルームがしっかりレイアウトされています。デザインもシンプルでいいですね。

Link » ÁBATON: Portable Home ÁPH80


Related Post » バンに乗る人々のライフスタイルを紹介する「Van Life」が書籍化『Home Is Where You Park It』

August 28, 2013 | Categories » Life, Thing | Tags » , , | No Response »


 

COURRiER Japon 2013年9月号 – 人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。

COURRiER Japon 2013年9月号 - 人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。

今月号のクーリエ・ジャポンの特集は『人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。』。現代社会では、「無駄な時間」「固定観念」「負の感情」「モノ」など、不必要なものを捨てていくことで、自分にとって本当に大切なものは何かが見えてくる。ボク自身ここ数年で大量のモノを手放し、「情報ダイエット」を実践していることもあり、これといった目新しい情報こそありませんでしたがすごく共感できる内容でしたね。「「週4時間」だけ働く。」の著者で生産性のカリスマであるティモシー・フェリス氏や、以前に紹介したTEDスピーチ「ものは少なく、幸せは多めに」で有名なグラハム・ヒル氏も登場しますよ。

人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。
忙しい毎日に追われて、なかなか「本当にやりたいこと」に手をつけられない。
そういえば最近、「自分だけの時間」がない気がする──
そう感じることはありませんか?
世界では、人生に必要ないものを捨てて、
シンプルに生きる人が増えています。

Link » COURRiER Japon 2013年9月号 – 人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。


Related Post » COURRiER Japon 2015年9月号 – あなたの人生をシンプルに変える「50のヒント」

July 27, 2013 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 3 4 5 6 7 8 9 10 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air