ロボット掃除機『iRobot Roomba 871』

iRobot Roomba 871

ロボット掃除機ルンバを導入してから1ヶ月が経ちましたが、日常的な掃除から解放されてかなり快適です。自動で掃除するスケジュールを曜日ごとに設定しているので、仕事から帰ってくると床がキレイになっているのは本当に気持ちがいいです。所有している写真や音楽、映像はもちろん、書籍もデザイン関連や写真集などを除いて全てデジタル化してあり、自宅にはベッドや洗濯乾燥機などの快適に生活するために最低限必要な家具と家電しか置いていませんが、普通に生活していればどうしてもホコリは日々溜まりますからね。もちろんルンバが入っていけない隙間などは自分で掃除する必要はありますが、掃除に浪費されていた時間と労力がこの値段で買えるならもっと早く導入すればよかったと後悔しています。かわいいし本当にスゴく捗るのでオススメです。

Link » iRobot Roomba 871


Related Post » ベストガジェット 2014

November 4, 2014 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

必携トラベルグッズ 2014 – サーフトリップ篇

Destination Ex Air Travel

大きなトラブルやケガをすることもなくインドネシアのバリ島から帰国しました。バリ島でサーフィンをするのは今回が初めてだったんですが、やはり日本の波とのサイズとパワーの違いに圧倒されました。数年振りにサーフィンを再開したばかりだったのでかなりハードでしたが、本島や離島の様々なポイントを回ることができて楽しめました。次に行く時にはもっと乗れるようになりたいですね。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回はアップデートしたモノに加えて、バリ島では欠かせないモノなどをいくつかまとめてみました。先日ポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » Anker iPad mini ウルトラスリムキーボードカバー

September 27, 2014 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

映画『365日のシンプルライフ』

Tavarataivas

ヘルシンキ在住、26歳のペトリは、彼女と別れたことをきっかけに、モノで溢れ返った自分の部屋にウンザリする。
ここには自分の幸せがないと感じたペトリは、自分の持ちモノ全てをリセットする“実験”を決意する。
ルールは4つ。

THE RULES
Rule 1.自分の持ちモノ全てを倉庫に預ける
Rule 2.1日に1個だけ倉庫から持って来る
Rule 3.1年間、続ける
Rule 4.1年間、何も買わない

モノとの付き合い方というのは、モノは大好きだけど必要なモノしか持ちたくないボクにとって永遠のテーマの一つなので気になる映画ですね。iTunesでも配信されているようなので早速観てみたいと思います。ちなみに以前にボクも一度所有物を全て段ボールに詰め込み、使うモノだけをその都度取り出していく実験をしたことがありますが、本当に必要なモノを見極めることができるのでオススメです。これならわざわざ倉庫を借りなくても手軽にできるので、モノで溢れ返った自分の部屋にウンザリしている人は是非一度試してみてください。

Link » 映画『365日のシンプルライフ』オフィシャル・サイト

Link » 365日のシンプルライフ(iTunes)


Related Post » 2人のミニマリストによるTEDスピーチ『少ないもので豊かに生活する』

August 22, 2014 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , | No Response »


 

サーフィンを楽しみながらバンで暮らして「Van Life」と「The Burning House」を運営する『Foster Huntington』のライフスタイル

以前に紹介した、バンに乗る人々のライフスタイルを写真で紹介していくシンプルなサイト「Van Life」と、「もし自宅が火事になったら何を持って逃げる?」というコンセプトで様々な人がセレクトした所有物を写真で紹介していくシンプルなサイト「The Burning House」を運営する『Foster Huntington(フォスター・ハンティントン)』氏。以前はニューヨークでラルフローレンのコンセプトデザイナーとして働いたり、出版社ハーパーコリンズで働いていたそうですが、仕事に時間を追われる多忙な日々に嫌気が差して、いらないモノや家を手放しフォルクスワーゲンのバンに乗って旅に出たそうです。様々な海でサーフィンを楽しみながらバンで暮らすライフスタイルは本当に憧れますね。たくさんのモノを持つことや経済的な豊かさと、人生を楽しむことは別なんだと改めて気づかされます。

Link » Van Life

Link » The Burning House

Link » A Restless Transplant


Related Post » バンに乗る人々のライフスタイルを紹介する『Van Life』

August 16, 2014 | Categories » Life, Travel | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

ヒップな生活革命

ヒップな生活革命

ニューヨーク在住の著者が、今アメリカで広がっているライフスタイルの変化の波を紹介した『ヒップな生活革命』を読んでみました。9.11やサブプライム金融危機をきっかけに、サードウェーブ系カフェ、地元生産を貫くブランド、「買うな」とうたう企業広告など、これまでの価値観とは異なるインディペンデントな生き方を目指す人々が新たな流れを生み出しつつあります。

著者が「ヒップスター」と呼ぶこのような人々は、大手チェーン店や量販店ではなく地元の個人経営の店を好み、健康志向で添加物や保存料が入った食品を嫌う。主な移動手段は自転車で、大量生産された商品やラグジュアリーブランドではなく、古着や個人経営のブランドの商品を選ぶ。iPhoneやMacを使って最新のテクノロジーは享受しながらも、アウトドアやガーデニングが好きで、週末は郊外のセカンドハウスやキャンプに出かける。家にはターンテーブルがある確率が高く、ハリウッド映画よりインディーズ映画を好む。職業的には、デザイナーやスタイリスト、アーティストなど、クリエイティブ系の仕事をしている場合が多く、自己表現の一環として音楽やアートをたしなんでいるといった特徴があるそうで、まるで自分のことを言われているかのようで少し複雑でしたね(笑)。

全体的にすごく共感できる内容で、これまでにも様々な本や雑誌などでこういうライフスタイルは紹介されていましたが、表面的ではなく生まれた背景までしっかりと解説されていて楽しめました。自分自身の生活や価値観を改めて考えるきっかけにもなると思います。アメリカの行き過ぎた資本主義とグローバリゼーションの反動で生まれたうねりは、大量消費や都市化が行き過ぎた日本でも、3.11以降さらに大きくなってきていると感じます。ボクも21世紀の新しいシンプルライフをさらに探求していきたいですね。

Link » ヒップな生活革命


Related Post » 21世紀の新しいシンプルライフ 2015

July 28, 2014 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , , | No Response »


 

必携アウトドアギア

Patagonia Black Hole Duffel

キャンプが好きで友人たちとよく行くんですが、近年は1人でフラッと気軽に行けるソロキャンプも楽しんでます。ボクの場合はアウトドアに普段の生活を持って行こうという気持ちは全く無くて、快適性を維持しつつも可能な限りミニマムな装備を心がけています。なので当然Macやオーディオシステムなどは持たずに、さらにインターネットも遮断して完全オフラインで過ごしています。学生の頃までは東京で遊ぶのが刺激的でしたが年々つまらなくなってきて、今はもう海や山などアウトドアで過ごす方が断然おもしろいですね。

ということで今回は、ボクがキャンプに必ず持って行く便利なアウトドアギアをいくつかまとめてみました。

Read More »


Related Post » Patagonia Black Hole Duffel

July 19, 2014 | Categories » Column, Entertainment, Recommend, Technology, Thing | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

バンに乗る人々のライフスタイルを紹介する「Van Life」が書籍化『Home Is Where You Park It』

Home Is Where You Park It

バンに乗る人々のライフスタイルを写真で紹介していくシンプルなサイト「Van Life」が本になったようです。表紙の写真とタイトルもいい感じですね。車にボードやテントを積みこんでどこか旅に出たくなってきます。

Link » Home Is Where You Park It


Related Post » バンに乗る人々のライフスタイルを紹介する『Van Life』

June 5, 2014 | Categories » Entertainment, Life, Technology, Travel | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

バンに乗る人々のライフスタイルを紹介する『Van Life』

Van Life

バンに乗る人々のライフスタイルを写真で紹介していくシンプルなサイト『Van Life』。ライトバンからフル装備のキャンピングカーまで、積んである荷物にも個性が出ていておもしろいですね。見ていると思わず車にボードやテントを積みこんでどこか旅に出たくなってきます。運営しているのは以前に紹介した「もし自宅が火事になったら何を持って逃げる?」がコンセプトのサイト「The Burning House」と同じ『Foster Huntington(フォスター・ハンティントン)』氏。どちらもミニマリズムなコンセプトは共通していますね。

Link » Van Life


Related Post » バンに乗る人々のライフスタイルを紹介する「Van Life」が書籍化『Home Is Where You Park It』

June 5, 2014 | Categories » Life, Travel | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

21世紀の新しいシンプルライフ 2014 – 朝型ライフスタイル篇

Apple iPad mini iBooks

ボクは今でこそ朝型人間ですが、数年前までは典型的な夜型人間でした。朝型に切り替わるきっかけになったのは、仕事が忙しすぎて毎日徹夜で休みも全く取れない時期があり、仕事前に少しでも自分の時間を確保しようと早起きするようになったのが始まりです。今では毎朝家を出る3、4時間前に起きて、瞑想、ランニングやトレーニング、情報収集とINSTの更新、趣味や学習などに時間を使った後、コーヒーを淹れて朝食をとってから出社しています。

スティーブ・ジョブズは毎朝6時に起きて、子供が目を覚ますまでの時間を大切にしていたそうですが、成功者の多くは長期的な視点で物事を考え、自分にとって大事なことは日中どんな用事が入っても大丈夫なように、朝一番で終わらせることを心がけているそうですよ。とは言ってもボクの場合はただ好きなことをやっているだけなんですけどね(笑)。

ということで今回は、早起きを習慣にして朝型ライフスタイルにシフトしたくなる書籍を紹介します。

Read More »


Related Post » 「朝4時起き」の超習慣術

May 24, 2014 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Thing | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

『LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛』Kindle版が発売

LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛

ハイパーノマドな高城剛氏が、持ち物の99%を処分して最後に残した1%の生活必需品をフルカラーで公開した一冊『LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵』のKindle版が発売。旅に便利なハイテクガジェットや健康グッズ、ソーラーパネルやポータブルバッテリー、さらには水浄化システムまで、高城センセならではの選りすぐりアイテムが満載。書籍版が発売されたのは2012年11月ですが、今読んでもとても参考になると思います。旅先で限られたモノだけで移動しながら生活をしていると、普段生活していく上で本当に必要なモノなんてそんなに多くないと感じて、もっと身軽になってシンプルに生きようと強く思います。近いうちに最新の持ち物にアップデートした続編の発売に期待したいですね。

Link » LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛

May 3, 2014 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 10 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air