ホテルの空室に住める賃貸サービス『Anyplace』

Anyplace

ホテルの空室に住める賃貸サービス『Anyplace』。通常の3分の1の宿泊料金で1ヵ月単位で契約でき、生活に必要な家具、アメニティー、ルームクリーニング、インターネットなど、設備一式が揃っているのはもちろん、ホテルによっては朝食まで付いています。

ホテル暮らしは一般人にとってはコストが割高で現実的ではありませんでしたが、これならリーズナブルなので、ボクのように所有物がスーツケースに収まる人には理想的なんじゃないでしょうか。残念ながら現在はサンフランシスコとロサンゼルスでのみ展開していますが、東京の都心でもこういうサービスが始まってくれたらすぐにでも引越したいですね。


Link » Anyplace: Live in a Hotel
(via 日本経済新聞


Related Post » 生活に必要な設備一式が揃ったアパートメント『WeLive』

May 25, 2018 | Categories » Life | Tags » , , , | No Response »


 

半年だけ働く。

半年だけ働く。

半年仕事をして、残りの半年は自由を謳歌する働き方を10年以上実践してきた、ITコンサルタントの著者による独立指南本『半年だけ働く。』。日本で働く一般的なサラリーマンであれば、まとまった休みが取れるのは夏期休暇と年末年始くらいですが、著者はフリーランスになって時間単価を2倍に上げることで労働時間を半分にし、残りの時間で世界中を飛び回って大好きなサッカー日本代表の観戦と観光を楽しんでいます。

本書にはフリーランスの働き方に関する具体的で実践的な内容が紹介されていて、こんなライフスタイルを目指したり、実際に独立するかどうかは別としても、参考になるところは多いと思います。もちろん誰もが本書に紹介されているような働き方を実現できるわけではないと思いますが、専門性のあるスキルを持つクリエイティブ・クラスに分類される職業の人は、著者のように働き方をドラスティックに改革して、QOLをデザインしてみるのもいいと思いますね。

そして興味深かったのが、著者はスーツケースに入らないモノは一切買わないという筋金入りミニマリストで、独立してから同じ拠点に半年以上定住したことがなく、マンスリーマンションを転々とする生活を10年以上続けているそうです。そんな著者が「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルにおいて、何をどのように捨ててきたかが一章を割いて紹介されているので、ミニマリストやシンプルライフに興味がある人にもオススメですよ。


Link » 半年だけ働く。

Link » 半年だけ働く。(Kindle版)


Related Post » NEXTRAVELER 世界で暮らす 移住ガイド 2014 – 高城剛

February 19, 2018 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Travel | Tags » , , , , | No Response »


 

21世紀の新しいシンプルライフ 2018 – サブスクリプションサービス篇

Apple iCloud Drive

所有している写真や音楽、映像や書籍は全てデジタル化してあり、自宅には必要最低限のモノと、ベッドや洗濯乾燥機などの快適に生活するために最低限必要な家具と家電しか置いていません。さらに近年はあらゆるモノにおいて簡単に持ち運べて、そのまま旅先に持ち出せるモノだけを持つようになったため、所有物はサーフボードとスノーボードを収納するバッグを除けばスーツケース2個に収まります。

当たり前ですがモノが無ければ収納スペースは必要無いし、掃除や管理するのも簡単なので時間もお金もかかりません。さらに気分も軽くなって行動力も上がるし、すぐに引っ越せるので世の中の変化や天災などのあらゆる危機にも柔軟になります。

このような生活ができるようになったのは、テクノロジーとインターネットの進化による恩恵が大きいのは間違いありません。プライベートでも仕事でも欠かせないツールから、娯楽や情報収集、日常的な買い物や掃除まで、様々なウェブサービスやクラウドサービスをフル活用しています。どんどん「所有」ではなく「アクセス」できることが価値になってきているのを実感しますね。

ということで今回は、そんな21世紀の新しいシンプルライフに欠かせないサブスクリプションサービスを紹介します。

Read More »


Related Post » 21世紀の新しいシンプルライフ 2017 – クラウドサービス篇

January 29, 2018 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

会員カード不要でスマートフォンのアプリで利用可能なカーシェアリング『careco』を使ってみた

careco

会員カードが不要でスマートフォンのアプリで利用可能なカーシェアリング『careco』を試してみました。入会手続きを済ませたらアプリを使って周辺のステーションを検索し、利用開始時間と終了時間、車種や装備を指定。表示された検索結果からステーションと車を選択して予約。予約時間になったらステーションへ行き、アプリを使って予約した車のドアロックを開錠。車内のキーボックスからクルマの鍵を取り出したら、後は普通の車と同様に利用できます。

利用終了時も同じ手順でアプリを使って車のドアロックを施錠と、全てをアプリだけで完結することができました。また、キャンセルしたい場合や、予約時間の変更や利用時間を延長したい場合もアプリから簡単に手続きができます。

東京の都心で暮らしていれば、公共交通機関が発達していてタクシーもいつでも捕まるので、車を所有する必要性をほとんど感じませんでしたが、ここまで手軽にカーシェアリングが利用できるともはやメリットがありませんね。今後ますます個人で車を所有する人は、車が好きで運転するのが楽しいという人や、車にステータスを感じるという人だけになっていくんでしょうね。ボクにはそういった価値観がありませんので、早く自動運転の無人電気自動車が迎えに来て目的地まで運んでくれるような時代になって欲しいですが、まずは借りた場所以外にも返却可能な乗り捨てができるようにして欲しいですね。


Link » カーシェアならカレコ・カーシェアリングクラブ | 三井のリパークでカーシェア


Related Post » 21世紀の新しいシンプルライフ 2018 – サブスクリプションサービス篇

January 5, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』をアップデートしました

Instrumental Things eBook Edition

所有物をひたすら掲載していくウェブサイト『Instrumental™ Things』を、加筆して再編集した電子書籍をアップデートしました。9月にリリースした後に購入した最新ガジェットなどを反映した内容になっています。すでに購入されている方は再度ダウンロードをお願いします。まだ購入されていない方も、これを機に是非読んでみてください。


Link » 所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』をアップデートしました |
m_s_y | note


Related Post » 所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』を作りました

December 25, 2017 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』を作りました

Instrumental Things eBook Edition

所有物をひたすら掲載していくウェブサイト『Instrumental™ Things』を、加筆して再編集した電子書籍を作りました。東日本大震災をきっかけに本格的にモノを減らし始め、その翌年に発売された高城剛氏の著書「Life Packing」を読んで以来、いずれ自分も所有するモノをリスト化したいと考えていました。そしてウェブサイトを立ち上げて少しづつ更新を始めてから約1年が経ち、ここで一旦区切りをつけようと思って電子書籍にまとめてみました。

ボクは所有している写真や音楽、映像や書籍は全てデジタル化してあり、自宅には必要最低限のモノと、ベッドや洗濯乾燥機などの快適に生活するために最低限必要な家具と家電しか置いていません。さらに近年はあらゆるモノにおいて簡単に持ち運べて、そのまま旅先に持ち出せるモノだけを持つようになったため、所有物はサーフボードとスノーボードを収納するバッグを除けばスーツケース2個に収まります。

数年前からモノを所有することよりも、情報や知識、体験や経験などへと消費がすっかりシフトしましたが、所有するモノに限らず口に入れるモノや摂取する情報など、自分に関わる様々な無駄をそぎ落としたいと思っています。そうすることで新しい時代の感性や考え方が生まれてくるんじゃないかと感じるからです。

あらゆるモノがデジタル化に向かう現代は、所有するモノと数によってその人が見えてくる時代です。ここに掲載しているモノは、東京で働くいちクリエイターのリアルな生活必需品であり、選りすぐりの愛用品一覧です。ここ数年21世紀の新しいシンプルライフを探求していく中で、ようやく自分にとってのラグジュアリーがわかってきましたが、この所有物リストを通じてアーバニズムを再定義したいと思います。

noteから購入できますので、是非読んでみてください。


Link » 所有物をまとめた電子書籍『Instrumental™ Things』を作りました | Masaya™ | note



Related Post » 所有物をひたすら掲載していくウェブサイト『Instrumental™ Things』を作成しました

September 8, 2017 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

愛用キッチンツール

My Kitchen Tool 2017

ここ数年友人の影響でそれなりの料理を作れるようになりたいと思い、いくつかのキッチンツールを揃えて料理を楽しんでいましたが、今年に入ってから食生活とライフスタイルを改めて考え直して大幅にシンプルでコンパクトにしました。

東京には美味しい料理が食べられるカフェやレストランがそこら中にあるため、自宅では朝食以外を自炊することは少ないし、近所の24時間営業のスーパーマーケットに行けば、食材はもちろん惣菜も買うことができます。ボクは一人暮らしなので、自宅では極力手間と時間をかけずにシンプルで健康的な料理を食べるのが目的のため、必要最低限のキッチンツールがあれば十分ですね。

ということで今回は、ボクの毎日の生活に欠かせないキッチンツールを紹介します。以前にポストした現在愛用しているコーヒーアイテムと合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » Snow Peak チタンダブルマグ 450

July 31, 2017 | Categories » Column, Life, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

京セラ セラミックフルーツナイフ

京セラ セラミックフルーツナイフ

近年愛用しているファインセラミックス製のフルーツナイフ。軽量で錆びずにシャープな切れ味で野菜やフルーツに金気が移りません。「Epicurean」のコンパクトなまな板とセットで愛用しています。自宅では朝食以外を自炊することは少ないのでこれで十分ですね。


Link » 京セラ セラミックフルーツナイフ


Related Post » Epicurean カッティングボード

July 28, 2017 | Categories » Life, Recommend, Thing | Tags » , , , , | No Response »


 

Snow Peak ケトルNo1

Snow Peak ケトルNo1

以前に必携アウトドアギアで紹介した、スノーピークの注ぎ口が付いたコンパクトなステンレス製クッカー『ケトルNo1』。有機デュラム小麦セモリナの全粒粉パスタを茹でるのに長年「貝印 ユータイムIII ミニパスタ鍋」を愛用していましたが、自宅では朝食以外を自炊することは少ないので、だったらアウトドア用のクッカーとして愛用しているこのケトルで十分じゃないかと思い使い始めました。パスタを半分に折って入れる必要はありますが、1人分を茹でるのにちょうど良いサイズで、茹で上がったらそのまま注ぎ口から湯切りもできて便利。もちろんパスタを茹でる以外にも色々な用途で使えますよ。

旅先で限られたモノだけで移動しながら生活をしていると、もっと少ないモノだけで生活できるなと感じて、帰ってくる度にどんどんモノが少なくなっていきますね。


Link » Snow Peak ケトルNo1


Related Post » Snow Peak チタンダブルマグ 220

July 28, 2017 | Categories » Life, Recommend, Thing | Tags » , , , , | No Response »


 

Snow Peak チタンダブルマグ 450

Snow Peak チタンダブルマグ 450

モバイル用としてオフィスや旅先、アウトドアでコーヒーを飲むのに長年愛用している『Snow Peak チタンダブルマグ』ですが、最近自宅でも容量450mlのモデルを使い始めました。保温性が高いチタン製の二重構造なので、熱いコーヒーにはもちろん、冷たいビールを飲むのにも重宝しています。ハンドルは収納時には折りたためてパッキングしやすく、モバイル用として愛用している容量220mlのモデルがスタッキングできるので、旅先やアウトドアに持って行くのにも便利です。今では所有している食器はこれと「Sea To Summit Xシリーズ」のボウルマグだけになりました。


Link » Snow Peak チタンダブルマグ 450


Related Post » Snow Peak チタンダブルマグ 220

July 26, 2017 | Categories » Life, Recommend, Thing, Travel | Tags » , , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 10 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air