Sharp Healsio Hotcook 1.0L

Sharp Healsio Hotcook 1.0L

材料を入れてメニューをセットするだけで自動で調理してくれるシャープの電気無水鍋『Healsio Hotcook』にコンパクトモデルが登場。

容量は1.0リットルで設置時の幅は220ミリと、これまでコンパクトだった1.6リットルモデルに比べて40%小型化。さらに鍋にはフッ素塗装を施したことで炊飯にも対応し、付属の蒸しトレイを使うことで、上段で蒸し物やご飯の解凍をしながら下段で汁物や煮物が作れるようになりました。

現在ボクも1.6リットルタイプ愛用していますが、毎朝のみそ汁はもちろん、パスタを茹でたり、野菜や魚、鶏肉を使った蒸し料理や煮込み料理、低温調理など、放っておくだけで栄養たっぷりの美味しい料理が作れて重宝しています。


Link » シャープ ヘルシオ ホットクック 1.0L


Related Post » Sharp Healsio Hotcook

November 18, 2019 | Categories » Life, Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Sharp Healsio Hotcook

Sharp Healsio Hotcook

今年に入ってから食生活をさらに充実させるべくシャープの『Healsio Hotcook』を購入しました。

切った食材と調味料を鍋に入れてメニューをセットするだけで、後は自動でかき混ぜや加熱具合をコントールして調理してくれるので手間も時間もかかりません。毎朝のみそ汁はもちろん、パスタを茹でたり、野菜や魚、鶏肉を使った蒸し料理や煮込み料理、低温調理など、放っておくだけで栄養たっぷりの美味しい料理が作れて重宝しています。後片付けも内鍋以外は食洗機が使用可能なので楽チンですね。

これまで自宅では朝食以外を自炊することは少なかったですが、ここまで簡単に作れるなら自炊しようという気になりますね。これからも火を一切使わないハイテクキッチン家電を駆使した調理方法を追求していきたいと思います。


Link » シャープ ヘルシオ ホットクック 1.6L


Related Post » Sharp Healsio Hotcook 1.0L

May 13, 2019 | Categories » Life, Recommend, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

鴻海、シャープ買収を決定

鴻海、シャープ買収を決定

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は30日、シャープ買収を決定したと発表した。増資引受額は当初予定の4890億円から1000億円減額の3888億円とする。

鴻海から資金を得たシャープは、今後の市場拡大が見込まれるディスプレーの「有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)」に注力するため、当初予定通り2000億円の投資を実行する。

遂に創業100年を超える大手電機メーカーであるシャープが、海外メーカーの傘下に入ることが正式に決まりました。まさに日本経済の没落を象徴するような買収ですね。今後は再生に向けて大規模なリストラが行われていくんでしょうね。


Link » 鴻海がシャープ買収を決定、増資1000億円減 有機ELに注力 | ロイター


Related Post » Amazon、ホールフーズ・マーケットを買収

March 31, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 


Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air