Amazon、カメラ搭載AI音声アシスタント『Echo Look』を発表

アマゾンが、AI音声アシスタント『Alexa』を搭載した家庭向けデバイス『Echo』シリーズに、カメラを搭載した新モデル『Echo Look』を発表。カメラを音声コマンドで操作して自分自身の写真や動画を撮影することが可能で、撮影後は専用アプリで自由なアングルで確認したり友人と共有することができます。また、カメラにはLEDに加えて深度センサーが搭載されていて背景をぼかすことも可能です。さらに毎日のファッションを記録するだけでなく、撮影した写真を2つ選ぶとどちらが良いかをアドバイスしてくれる機能を搭載。機械学習アルゴリズムとファッションスペシャリストのアドバイスを利用しているそうで、今後データが蓄積されることで精度は高まっていくそうです。もちろんこれまでの『Echo』シリーズ同様に音声コマンドで天気予報やニュース、音楽の再生や日用品の注文など、様々な操作が可能です。女性のためのハイテクスタンドミラーといった感じのデバイスになってますね。残念ながら現時点で日本のアマゾンでは購入できません。

Link » Amazon Echo Look


Related Post » Amazon、7インチタッチディスプレイ搭載AI音声アシスタント『Echo Show』を発表

April 28, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

Sony、10年ぶりにロボット事業に参入

Aibo ERS-7M3

 ソニーは6月29日、ロボット事業に再参入すると発表した。2006年に生産を終了した犬型ロボット「AIBO」以来、10年ぶりとなる。「お客様と心のつながりを持ち、育てる喜び、愛情の対象になり得るようなロボットの開発に着手している」(同社)。(中略)

 ソニーの広報担当者は「AIBOに近しいロボットの開発を目指す」と説明。99年にAIBOの初代モデルを発売し、03年9月までに計13万体を売り上げたが、業績不振に陥った06年に生産を終了していた。撤退後も研究は継続しており、10年前は未発達だった人工知能、センシング技術を活用し、ネットワークと接続するすることで、より広範なサービスが提供できると判断。「時代が追い付いた」(広報担当者)として、再び参入を決めたという。

今の技術ならかなりおもしろいロボットが実現できそうでメチャクチャ楽しみですね。

Link » 「AIBOに近しいロボットを」 ソニー、10年ぶりにロボット事業に参入 – ITmedia ニュース


Related Post » Apple CEO ティム・クック、TV番組でインタビュー

June 30, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

高城剛『イギリスのEU離脱でグローバリゼーションの時代が終わり、乱世がはじまる』

高城剛

世界中が注目したイギリスのEU離脱の是非を決める国民投票でしたが、離脱が決まった直後のタイミングで発行された高城センセのメルマガの一部が掲載されていました。氏はこれを境に「グローバリゼーションの時代が終わり、乱世がはじまる。それはロボティックス時代の幕開け」と発言しています。イギリスに流入する移民から労働力を取り戻すのではなく、これからは様々な仕事がロボットに置き替えられていくということでしょうね。この先EUは崩壊へ向かうんだと思いますが、グローバリゼーションへの反動が様々な国や地域でどんどん大きくなっていることを実感します。

Link » 英国EU離脱でグローバリゼーションの時代は終わり、「乱世」が始まる – まぐまぐニュース!


Related Post » グレーな本 – 高城剛

June 27, 2016 | Categories » Life | Tags » , , , , | No Response »


 

Anker、ロボット掃除機『RoboVac 10』を発売

Anker RoboVac 10

モバイルバッテリーやUSBチャージャーでお馴染みの『Anker』がなんとロボット掃除機『RoboVac 10』を発売。内臓バッテリーは2,600mAhで、約100分の連続駆動が可能。充電が必要になったら自動で充電ステーションに戻る機能を搭載しています。価格は25,110円と一般的なロボット掃除機と比べて手頃なので、気になっていた人は試してみるいい機会ですね。ボクもロボット掃除機ルンバを日々愛用していますが、日常的な掃除から解放されてかなり快適です。家事はハイテク家電でどんどん自動化して、生まれた時間と余裕をもっと有意義に使いたいですね。

Link » Anker RoboVac 10


Related Post » Anker 折りたたみ式ソーラーチャージャー

June 15, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

AI音声アシスタント搭載デバイスの小型版『Amazon Echo Dot』

Amazon Echo Dot

アマゾンのAI音声アシスタント『Alexa』を搭載した家庭向けデバイス「Echo」から、スピーカー機能を音声操作のフィードバック用のみにした小型版『Echo Dot』。Bluetooth、3.5mmステレオミニジャックを搭載しているので、手持ちの外部スピーカーやオーディオシステムに接続することで音楽ストリーミングサービスを楽しめます。価格は90ドルとリーズナブルですが、残念ながら現時点では日本語には対応していません。

Link » Amazon Echo Dot


Related Post » Amazon、AI音声アシスタント搭載円筒型スピーカー『Echo』を発売

May 23, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Google、家庭用バーチャルアシスタント『Google Home』を発表

Google Home

グーグルが開発者向け会議「Google I/O 2016」でバーチャルアシスタントツール『Google Assistant』と、それを搭載した対話型インターフェースを持つ家庭向けデバイス『Google Home』を発表。スピーカーを内蔵していて、スケジュールやリマインダー、タイマー、ネット検索、音楽の再生、照明のコントロールなど、様々な機能を音声だけで操作することが可能。昨年アマゾンがリリースして品薄状態が続いている「Echo」の競合製品ですが、アップルも「Apple TV」にSiriを搭載して音声で操作できるようにしたし、これからバーチャルアシスタントを使ったスマートホームの覇権争いが激化していきそうですね。

Link » Google Home


Related Post » Amazon、AI音声アシスタント搭載円筒型スピーカー『Echo』を発売

May 20, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Dyson、『360 Eye ロボット掃除機』を発売

Dyson 360 Eye

ダイソンが昨年9月に発表した、サイクロンテクノロジーと「360°ビジョンシステム」を搭載した『360 Eye ロボット掃除機』を遂に発売。 天面中央部に搭載された360度パノラマカメラによって部屋の状況を判断し、現在の位置や掃除が完了した場所、完了していない場所を把握しながら掃除するそうです。価格は138,000円で、10月23日からDyson表参道、26日から全国の量販店で発売開始。ボクは昨年からロボット掃除機「iRobot Roomba 871」を導入したことによって日常的な掃除から解放されてかなり快適です。

Link » Dyson 最新のロボット掃除機 360 Eye™ ロボット掃除機 | ダイソン公式ホームページ


Related Post » Dyson、『360 Eye ロボット掃除機』を発表

October 23, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

Amazon、映像コンテンツをストリーミングできるスティック型デバイス『Fire TV Stick』を日本でも発売

Amazon Fire TV Stick

アマゾンが、映画やTV番組などの映像コンテンツが見放題になるプライム会員向けのサービス「プライム・ビデオ」のスタートに合わせて、テレビのHDMI端子に差し込むだけで映像コンテンツをストリーミングできるスティック型デバイス『Fire TV Stick』を日本でも発売。Amazonビデオ、Netflix、Hulu、YouTubeなどの映像コンテンツはもちろん、音楽や写真、スマートフォンやタブレットの画面のミラーリング、別売のゲームコントローラーを使ってゲームを楽しむことが可能。テレビはもはやテレビ番組を楽しむためのものではなく、コンテンツを表示する大画面ディスプレイにすぎませんね。価格は4,980円ですが、プライム会員ならたったの1,980円で購入することができ、プライム会員でなくても購入時に無料体験登録を同時申し込みすることで、Amazonギフト券4,000円分がプレゼントされるので、実質980円で購入することが可能です。デバイス自体で利益を出さなくてもコンテンツで稼げればいいとは言え驚きの価格ですね。

Link » Amazon Fire TV Stick

Link » Amazon Fire TV Stick 音声認識リモコン付属


Related Post » Amazon、TVセットトップボックス『Fire TV』を日本でも発売

September 24, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Amazon、TVセットトップボックス『Fire TV』を日本でも発売

Amazon Fire TV

アマゾンが、映画やTV番組などの映像コンテンツが見放題になるプライム会員向けのサービス「プライム・ビデオ」のスタートに合わせて、TVセットトップボックス『Fire TV』を日本でも発売。4Kに対応し、Amazonビデオ、Netflix、Hulu、YouTubeなどの映像コンテンツはもちろん、音楽や写真、スマートフォンやタブレットの画面のミラーリング、別売のゲームコントローラーを使ってゲームを楽しむことができます。テレビはもはやテレビ番組を楽しむためのものではなく、コンテンツを表示する大画面ディスプレイにすぎませんね。価格は12,980円ですが、プライム会員なら9,980円で購入することができ、プライム会員でなくても購入時に無料体験登録を同時申し込みすることで、Amazonギフト券4,000円分がプレゼントされるので、実質8,980円で購入することが可能です。

Link » Amazon Fire TV


Related Post » Amazon、映像コンテンツをストリーミングできるスティック型デバイス『Fire TV Stick』を日本でも発売

September 24, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

修理サポートが終了した犬型ペットロボット『AIBO』オーナーのドキュメンタリー映像

A Robotic Dog’s Mortality

修理サポートが終了されてしまった犬型ペットロボット『AIBO(アイボ)』オーナーを追ったドキュメンタリー映像。動かなくなったアイボを本物のペットのように葬儀をする様子は少し奇妙ですが、これからどんどんロボットが普及するにつれて当たり前になっていくのかもしれませんね。きっとロボットにも生き物と同じように魂が宿っているんだと思います。

Link » A Robotic Dog’s Mortality – The New York Times


Related Post » ロボットアームを使った次世代プロジェクションマッピング『Box』

June 24, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

 
Instrumental™ Things 不老超寿 – 高城剛 LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略 DJI Spark

Instrumental™ Things

不老超寿 – 高城剛

LIFE SHIFT
– 100年時代の人生戦略

DJI Spark