WIRED VOL.9 – ひらかれた政府

WIRED VOL.9

ワイアードの最新号が発売されました。今号の特集は『ひらかれた政府』ということで4つの記事がフューチャーされていましたが、それよりもシリコンバレーの「禅」の関心の高まりを紹介した「シリコンヴァレーが「禅」をハックする」がおもしろかったです。ジョブズが「禅」に傾倒していたことは有名ですが、やはりパーソナルコンピューターやインターネットの文化には、ヒッピーのカウンターカルチャーの思想が今でも息づいているんだと思いますね。ボクも毎朝の瞑想の習慣を続けていきたいと思います。「ショッピングを革新する5つのルール」も興味深かった。

グーグルやフェイスブックがいま瞑想に夢中だ。彼らにとって、瞑想は生産性を上げるツールであり、悟りはオープンソースでシェア可能なコードにほかならない。仏教数千年の教えをデータ主義、成果主義でハックしようとシリコンヴァレーのエンジニアたちは目論む。彼らが涅槃にいたったとき世界は平和と共感に満たされる……のだそうだ。

Link » WIRED VOL.9 – ひらかれた政府


Related Post » WIRED VOL.10 – 未来都市2050

September 16, 2013 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Kinfolk Japan Edition Volume Two

Kinfolk Japan Edition Volume Two

2011年にアメリカのポートランドで創刊した、家族や友人、身近な人たちとの大切な時間の過ごし方を提案するライフスタイルマガジン『Kinfolk』の日本語版。誌面にはカタログ的な情報や広告は一切無く、空気感を伝える魅力的な写真と、余白を活かしたシンプルなデザインが、肩ひじ張らずにゆったりとしていて心地良い。表紙のディフェンダーが最高にカッコいい本号は、仕事と遊びを両立させ、休日を最大限に楽しむための手引「Weekend号」。週末もネットワークに繋がれたワーカホリックな人たちは、是非ともこれを読んで考えなおして欲しいと思いますね。ウェブサイトでもバックナンバーや様々なコンテンツが公開されていますよ。

Link » Kinfolk Japan Edition Volume Two


Related Post » The Kinfolk Home

September 14, 2013 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , | No Response »


 

COURRiER Japon 2013年9月号 – 人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。

COURRiER Japon 2013年9月号 - 人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。

今月号のクーリエ・ジャポンの特集は『人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。』。現代社会では、「無駄な時間」「固定観念」「負の感情」「モノ」など、不必要なものを捨てていくことで、自分にとって本当に大切なものは何かが見えてくる。ボク自身ここ数年で大量のモノを手放し、「情報ダイエット」を実践していることもあり、これといった目新しい情報こそありませんでしたがすごく共感できる内容でしたね。「「週4時間」だけ働く。」の著者で生産性のカリスマであるティモシー・フェリス氏や、以前に紹介したTEDスピーチ「ものは少なく、幸せは多めに」で有名なグラハム・ヒル氏も登場しますよ。

人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。
忙しい毎日に追われて、なかなか「本当にやりたいこと」に手をつけられない。
そういえば最近、「自分だけの時間」がない気がする──
そう感じることはありませんか?
世界では、人生に必要ないものを捨てて、
シンプルに生きる人が増えています。

Link » COURRiER Japon 2013年9月号 – 人生の9割は、「捨てる」ことで決まる。


Related Post » COURRiER Japon 2015年9月号 – あなたの人生をシンプルに変える「50のヒント」

July 27, 2013 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

必携トラベルグッズ 2013 – インド篇

The North Face BC Duffel S

大きなトラブルや体調を崩すこともなくインドから帰国しました。インドへ行くのは今回が初めてだったんですが、やはりなかなかタフな旅でしたね。昨年今年にボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回はアップデートしたモノに加えて、インドでは欠かせないモノなどをいくつかまとめてみました。

Read More »


Related Post » ポケットサイズの折りたたみ傘『Lifeventure Trek Umbrella S』

July 24, 2013 | Categories » Column, Entertainment, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 1 Response »


 

Kanye West – Yeezus

Kanye West - Yeezus

先日発売されたカニエさんの最新アルバム『Yeezus』を早速聴いてます。今回のアートワークは、クリアケースに封印シールとトラックリストの書かれた透明シールが裏側貼ってあるだけで、盤面のデザインやブックレットなども無く、まるでCDで買わずにデータで買えというメッセージのようにも取れますね。それならデータの方にはカッコいいアートワークを付けて欲しかったところです。肝心の内容の方もデザイン同様にミニマルかつ先鋭的なサウンドに仕上がっていてカッコいいですね。

Link » Kanye West – Yeezus

Link » Kanye West – Yeezus(iTunes)


Related Post » Kanye West、Instagramを始める

June 24, 2013 | Categories » Entertainment | Tags » , , | No Response »


 

WIRED VOL.8 – これからの音楽

WIRED VOL.8 - これからの音楽

毎号欠かさず買っている唯一の雑誌ワイアードですが、今回の特集は『これからの音楽』。今号も読み応えたっぷりで、21世紀の音楽産業の行方を深く考えさせられる内容でしたね。レコードやCDというコピー音源がパッケージ化されたアルバムを買っていた時代から、インターネットとMP3の登場によってデジタルコピーが普及したことで音楽流通は大きく変化しました。そしてiPodとiTunesの登場により一曲単位でダウンロード購入する時代へと変わり、今ではSpotifyPandoraなどのようにデータすら所有せずにストリーミングで聴くという時代に変わりつつあり、それによってアーティストのマネタイズする方法も音源を売ることからライブなどに徐々にシフトしています。さらにテクノロジーとインターネットの進化により誰でも簡単に音源を世界中に発信できるようになったことで、プロとアマチュアの違いもますます曖昧になってきています。

これからは昔のように音楽で大金を稼ぐようなことが難しくなっていくんでしょうが、それによって金儲けのことしか考えていないレコード会社やアーティストがどんどん淘汰されていって、その結果本当に音楽を好きで作ってる人たちだけが残っていけば、クオリティ的にも社会的にもとてもいいことだと思うんですよ。後はその人たちがきちんと収入が得られるなんらかのシステムができてくれればいいと思うんですけどね。ちなみに今号もプリント版購入者は無料でPDFをダウンロードすることができますよ。

Link » WIRED VOL.8 – これからの音楽


Related Post » WIRED VOL.20 – 人工知能はどんな未来を夢見るか / 未来都市TOKYOのゆくえ

June 24, 2013 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , , , , | No Response »


 

『私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛』Kindle版が450円

私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛

2011年に刊行された高城センセの自己紹介本、『私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。』のKindle版が450円で販売されていました。近年の氏の発言や考え方が一問一答形式でまとめられていて、テンポが良いのでサクっと読めますよ。高城センセの入門書としてオススメです。沢尻エリカの夫でいつも海外にいるけど何をやっているのかよくわからない怪しいオッサン、というイメージを持っている人にこそ読んで欲しい一冊。

Link » 私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛

Link » 私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 『私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。 – 高城剛』Kindle版が今ならたったの199円

June 19, 2013 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Thing | Tags » , , , , , | No Response »


 

『サバイバル地球旅行術 – 高城剛』Kindle版が今ならたったの100円

サバイバル地球旅行術 - 高城剛

2009年に刊行された高城センセの著書「サバイバル時代の海外旅行術」に、電子版発行にあたって新たな1章「地球旅行のための必携グッズ初公開」を書き加えて再構成された、『サバイバル地球旅行術』のKindle版がたったの100円で販売されています。もちろん当時の新書判や、生活必需品をフルカラーで公開した「Life Packing」もチェック済みですが、値段にやられてポチってしまいました。今読んでも参考になる内容は多いので、まだ読んだことのない人は是非この機会にチェックしてみてください。

Link » サバイバル地球旅行術 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » 『LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛』Kindle版が発売

June 18, 2013 | Categories » Entertainment, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , | No Response »


 

Daft Punk – Random Access Memories

Daft Punk - Random Access Memories

先日発売されたダフト・パンクの8年ぶりのニューアルバム『Random Access Memories』をこのところよく聴いてます。ラスト曲「Contact」以外はノーサンプルの生演奏で録音されているそうで、ファレルとナイル・ロジャースが参加したシングル曲「Get Lucky」もそうですが、全編ソウルフルでファンキーなサウンドに仕上がっていてカッコいいです。

Link » Daft Punk – Random Access Memories

Link » Daft Punk – Random Access Memories(iTunes)


Related Post » ダフト・パンクのニューアルバム『Random Access Memories』がiTunesで全曲試聴スタート

May 27, 2013 | Categories » Entertainment | Tags » , , | No Response »


 

BRUTUS No. 755 – 尊敬できる「日用品」。

BRUTUS No. 755 - 尊敬できる「日用品」。

朝目覚めて、まず一杯の水を飲む。そのコップに何の愛着もないとき、それはただ喉の渇きを潤すだけの、生きていくための最低限の作業の時間にすぎない。けれど、敬意を持つほどに大切なコップだったら、それは渇きを潤す以上の快感の時間だ。つまらない人生を送りたくなかったら、まずは「日用品」こそ、作られた過程や背景に美意識が込められた、尊敬できるものを選びたい。

いい特集でした。モノに執着したくはありませんが、毎日何気なく使う「日用品」こそ、選りすぐったモノを愛着を持って大切に使いたいですね。

Link » BRUTUS No. 755 – 尊敬できる「日用品」。


Related Post » BRUTUS No. 770 – 続・尊敬できる「日用品」。

May 22, 2013 | Categories » Entertainment, Life, Thing | Tags » , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 7 8 9 10 11 12 13 14 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air