iPhone SIMフリーモデルを海外で使う – 香港篇

Discover Hong Kong Tourism SIM Card

週末の休みと祝日に有休をプラスして、香港に遊びに行ってきました。もちろん今回も国際ローミングサービスは使わずに、iPhone 5 SIMフリーモデルを現地のキャリアが提供するプリペイドSIMカードで使ってみました。ターミナル1の到着ロビー内にあったモバイルショップでiPhone 5用のプリペイドnano-SIMカードが欲しいと伝えたところ、「Power3G」の288HKD(約3,811円)のものしか取り扱っていないと言われたため、通信キャリア『PCCW』が提供する香港政府観光局の通常SIMとマイクロSIMの両サイズに対応したプリペイドSIMカード『Discover Hong Kong Tourism SIM Card』を購入し、持参していたSIMカッターを使ってnano-SIMサイズにカットしてiPhone 5に挿入。プランは5日間で1.5GBの3Gデータ通信と25HKD分の通話が利用可能で69HKD(913円)というプランを選択しました。特に設定する必要も無く繋がり、パーソナルホットスポット機能も問題無く使うことができました。オフィシャルサイトによれば、このプリペイドSIMカードは市内のコンビニでも販売されているようで、PCCW店舗と香港政府観光局ビジターセンターではnano-SIMカードの取り扱いもあるようですね。

アップルがついに日本でも「iPhone 5s / 5c SIMフリーモデル」を販売開始したことにより、b-mobileなどのMVNOのSIMカードもかなり充実してきてようやく環境が整ってきました。大手携帯キャリアの詐欺まがいの契約に縛られないのはもちろんですが、海外に行く機会の多いボクにはやっぱりSIMフリーモデルのiPhoneが手放せませんね。

Link » Discover Hong Kong Tourist SIM Card | Hong Kong Tourism Board


Related Post » 香港民主化デモ

April 30, 2014 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , , | No Response »


 


Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things
2019 Edition

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air