Helinox ロッキングフット

Helinox Chair Two Rocker

『Helinox』の折りたたみ式軽量チェアをロッキングチェアにできるオプションパーツ。脚先にはめるだけで簡単に取り付け可能なので、自宅で使う時によりリラックスできていいですね。

ボクは近年同社の「タクティカルサンセットチェア」を愛用していますが、バッグに入れて持ち運べるコンパクトサイズなので、色々なところに持って行くことができて重宝しています。


Link » Helinox ロッキングフット チェアワン用

Link » Helinox ロッキングフット チェアツー用


Related Post » Helinox Tactical Sunset Chair

April 4, 2018 | Categories » Thing | Tags » , , | No Response »


 

GoPro、低価格のエントリーモデル『GoPro HERO』を発表

GoPro HERO

GoProが、低価格のエントリーモデル『GoPro HERO』を発表。背面タッチディスプレイと水深10mまでの防水性能を備え、1440p/60fpsでの動画撮影と、1,000万画素の静止画撮影が可能。音声コントロールに対応し、Wi-FiとBluetoothを搭載しているので、スマートフォンなどのアプリと連携することができます。

外観は「HERO6」や「HERO5」と変わりませんが、GPSや露出コントロール、Protuneモードなどは搭載されていないようです。必要十分な性能を備えていながら、価格は26,000円とリーズナブルなのがうれしいですね。


Link » GoPro HERO


Related Post » GoPro HERO+ LCD

March 30, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

The North Face Geodome 4

The North Face Geodome 4

思想家で発明家のバックミンスター・フラー博士の理論をもとに、ノースフェイスが開発したジオデシック構造の歴史的名作テント「2-Meter Dome」。その設計思想を継承して新しく開発された球体ドームテント『Geodome 4』が登場。

寝袋に入って寝るだけのテントではなく、ドーム内で立って活動ができる天井高を確保し優れた居住性を備えています。わずか5本の本体ポールと1本の赤道ポールだけで容易に設営することができ、ポール本数を抑えた分重量も11kgと大きさの割には軽量で、コンパクトに収納もできるので持ち運びも容易です。

2018年3月中旬発売。極地のベースキャンプとして大人8名を収容可能な大型ドームテント「2-Meter Dome」を、一般ユーザー向けに使いやすくデザインし直したという感じでしょうか。これは是非体験してみたいですね。


Link » 日本で初めて開発/設営が容易で、居住性に優れた新型ドームテント「ザ・ノース・フェイス Geodome 4」を新発売 | COMPANY | GOLDWIN


Related Post » The North Face Standard 飯盒

February 22, 2018 | Categories » Thing | Tags » , , , , | No Response »


 

スリムな耐衝撃ケース『Catalyst Impact Protection Case』にiPhone X用が登場

Catalyst Impact Protection Case

ボクはいわゆる「裸族」なので、iPhoneはずっとケースを装着せずに使っていますが、アウトドアやスノーボードをする時には万が一のためにケースを装着しています。現在愛用しているのは『Catalyst』のスリムな耐衝撃ケース。3mの耐衝撃性能を備えていて、ラバーバンパーで滑りにくく、ストラップホールも空いていて使いやすいですね。


Link » Catalyst Impact Protection Case


Related Post » スリムな防水、防塵、耐衝撃ケース『Catalyst Waterproof Case』にiPhone X用が登場

February 13, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Arc’teryx Beta AR Jacket + mont-bell Plasma 1000 Down Jacket

Arc’teryx Beta AR Jacket

東京はまた雪ですが、近年は超軽量ダウンジャケット『mont-bell Plasma 1000 Down Jacket』とハードシェルジャケット『Arc’teryx Beta AR Jacket』を組み合わせて愛用しています。1000フィルパワーのEXダウンを封入した『mont-bell Plasma 1000 Down Jacket 』は重さ130gながら驚異的な暖かさですが、防水で通気性が良く抜群の耐久性を備えるゴアテックス3レイヤープロシェルを採用した『Arc’teryx Beta AR Jacket』を重ね着することでどんな過酷な天候でも乗り切れます。

2つ合わせた重さは590gとそれなりになりますが、ダウンは片手に収まるサイズに折りたためるし、ハードシェルはたたんでフードに収納すればそれなりにコンパクトになりますよ。真冬の雪山でスノーボードをする時にも愛用しています。


Link » Arc’teryx Beta AR Jacket

Link » mont-bell Plasma 1000 Down Jacket


Related Post » Arc’teryx Alpha SV Jacket + mont-bell Plasma 1000 Down Jacket

February 2, 2018 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » , , , , , | No Response »


 

GoPro、360度カメラ『Fusion』を日本でも発売

GoPro Fusion

GoProが、本体の前面と背面にレンズを搭載した360度カメラ『Fusion』を日本でも発売。18メガピクセルの静止画と5.2K/30fpsの360度動画が撮影でき、VR動画用の撮影も可能。音声コントロールに対応し、防水ハウジング無しの本体だけで水深5mまでの防水性能や耐久性を実現。さらにジンバル並みのブレのない動画を撮ることができる強力な手ブレ補正機能を搭載。

そして注目は、撮影した360度動画から歪みのないフルHD動画を切り出す「OverCapture」機能。紹介動画を見るのがわかりやすいんですが、アプリを使って全体の俯瞰や被写体のアップ、カメラアングルなどを切り替えて自由に切り出せます。これならアングルを気にせず楽しめるし、より臨場感のあるおもしろい映像が撮れますが、レビュー動画を見ていると画質とフレームレートがアクションカムとして使うにはちょっと厳しいですね。次期モデルに期待したいと思います。


Link » GoPro Fusion


Related Post » GoPro、360度カメラ『Fusion』を発表

January 10, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

ベストガジェット 2017

Best Gadgets 2017

2017年も残り僅かになって来ました。今年もいくつかの素晴らしいガジェットとたくさんのガラクタが発表されましたが、その中から日々の生活を便利で豊かにしてくれたものをセレクトしてみました。ということで今年も恒例のINST的ベストガジェットを発表したいと思います。

Read More »


Related Post » 超コンパクトなラップトップ用USB-C電源アダプタ『FINsix Dart-C』

December 27, 2017 | Categories » Column, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

手のひらサイズに折りたためる防水デイパック『Matador Daylite16』

Matador Daylite16

手のひらサイズに折りたためる防水デイパック『Matador Daylite16』。防水性に優れたシルナイロンコーデュラ製で重さわずか116gと超軽量ですが、広げると容量は約16リットルと十分。外側には素早くアクセスできるサブポケットを備え、サイドにはウォーターボトルなどを入れておけるポケットも付いているので、重たい荷物を運ぶ必要のない日帰りの登山やハイキングならこれで十分です。

アウトドアや旅先でのサブバッグとしてはもちろんタウンユースでも重宝しそうですね。最近同社のコンパクトに折りたためる防水デイパック「FreeRain24」を愛用していますがなかなか調子良いですよ。


Link » Matador Daylite16 Backpack


Related Post » 手のひらサイズに折りたためる防水デイパック『Matador FreeRain24』

December 22, 2017 | Categories » Thing, Travel | Tags » , , | No Response »


 

Arc’teryx Beta AR Jacket

Arc’teryx Beta AR Jacket

近年愛用している、アークテリクスのゴアテックス3レイヤープロシェルを採用したハードシェルジャケット『Beta AR Jacket』。独自の立体裁断によりハードシェルでも動きやすく、雨風の浸入を防ぐ機能性はもちろん、真冬でもインナーダウン「mont-bell Plasma 1000 Down Jacket」を重ね着すれば保温性も問題ありません。アウトドアでもタウンユースでもフィットするシンプルなデザインが気に入っています。

以前は「Alpha SV Jacket」を愛用していたんですが、ポケットが交差していてちょっと普段使いしづらかったんですよね。たたんでフードに収納すればそれなりにコンパクトになりますよ。真冬の雪山でスノーボードをする時にも愛用しています。


Link » Arc’teryx Beta AR Jacket


Related Post » Arc’teryx Beta AR Jacket + mont-bell Plasma 1000 Down Jacket

December 1, 2017 | Categories » Recommend, Thing, Travel | Tags » , , , , | No Response »


 

Instagramの元エンジニアが開発した360度カメラ『Rylo』

Rylo

Instagramの元エンジニアが開発した360度カメラ『Rylo』が登場。本体の前面と背面にレンズを搭載し、18メガピクセルの静止画と4K/30fpsの動画、最大16倍速のタイムラプス動画の撮影が可能。さらにジンバル並みのブレのない動画を撮ることができる強力な手ブレ補正機能を搭載。

撮影した360度動画はスマートフォンアプリを使って簡単に編集ができ、トリミングはもちろん、フレーム内の特定の対象を自動で追いかけるモーショントラッキング機能や、ユーザーの撮影時のリアクションも同時に記録できるフロントバック機能など、高度な編集機能を備えています。GoProマウント対応なので、様々なGoPro用アクセサリーに取り付けが可能です。

GoPro Fusion」と比べてコンパクトだし、価格もリーズナブルなのはいいですね。


Link » Rylo – The powerful little 360 camera


Related Post » GoPro、360度カメラ『Fusion』を日本でも発売

November 20, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 40 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air