Beyoncé、Jay Zとの結婚記念日にスペシャルソングを緊急リリース

ビヨンセが、Jay Zとの結婚記念日にスペシャルソング『Die With You』を緊急リリース。合わせてJay-Zがスマートフォンを使って撮影したミュージックビデオが公開されています。アコースティックなバラードでとても美しい曲ですね。現在Jay Zが新たに立ち上げた定額制音楽ストリーミングサービス「Tidal(タイダル)」のみで聴くことが可能とのこと。


Link » Tidal


Related Post » Jay Z、定額制音楽ストリーミングサービス『Tidal』を発表

April 6, 2015 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 

Jay Z、定額制音楽ストリーミングサービス『Tidal』を発表

ラッパーでありビジネスマンのJay Zが、定額制音楽ストリーミングサービス『Tidal(タイダル)』を発表。「Spotify」や「Pandora」などの他の音楽ストリーミングサービスとは違って、圧縮フォーマット以外にも高音質のロスレス形式の音源を配信しているのが特徴です。先日行われた発表会にはJay Zとビヨンセをはじめ、マドンナ、ダフト・パンク、カニエ・ウェスト、リアーナ、アリシア・キーズ、ニッキー・ミナージュ、アッシャーなど錚々たるアーティストが集まり、ステージ上で『Tidal』の契約書にサインをするパフォーマンスを披露。Jay Zは以前に、「オレはビジネスマンじゃない、オレがビジネスなんだ」とラップしていましたが、参入がウワサされるアップルや既存のサービスを相手にどれだけ健闘するのか注目したいところです。


Link » TIDAL · High Fidelity Music Streaming


Related Post » Beats Electronics、定額制音楽ストリーミングサービス『Beats Music』をアメリカで開始

April 2, 2015 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

TLC、Kickstarterを使ってファンと一緒にラストアルバムを制作

90年代R&Bシーンを牽引した『TLC』が、ラストアルバムの制作資金を募るため「Kickstarter」に登場し、開始からわずか3日で目標額の15万ドルを集めることに成功しています。このプロジェクトにはなんとケイティ・ペリーも一人のTLCファンとして支援したそうで、アーティストが他のアーティストをクラウドファンディングで支援するなんておもしろい展開ですね。久しぶりに名盤「Crazy Sexy Cool」を聴きたくなってきました。発売されたのってもう20年も前なんですね。


Link » TLC is BACK to make our FINAL ALBUM with YOU! by TLC — Kickstarter


Related Post » 吸盤スマートフォンスタンド『The Oona』

January 23, 2015 | Categories » Entertainment | Tags » , , , | No Response »


 

D’Angelo & The Vanguard – Black Messiah

D'Angelo & The Vanguard - Black Messiah

2014年も終わろうかというタイミングで緊急発売された、ディアンジェロの14年振り3枚目となるニューアルバム『Black Massiah』。ディアンジェロを初めて聴いた時に、カッコよさがイマイチわからなかった子どもの頃を思い出しながら聴いてます(笑)。今回のアルバムはレコーディングからミキシングに至るまで全編ヴィンテージ機材を駆使して制作されているそうで、アナログ感満載のサウンドに仕上がっています。相変わらずのファンクでソウルフルでジャジーなグルーヴ感と、新しさは感じさせつつも一聴してディアンジェロとわかる圧倒的なオリジナリティとクオリティで最高ですね。前作前々作と同様に名盤間違い無しだと思います。それではみなさま良いお年を。

Link » D’Angelo & The Vanguard – Black Messiah

Link » D’Angelo & The Vanguard – Black Messiah(iTunes)


Related Post » Kanye West – Yeezus

December 31, 2014 | Categories » Entertainment | Tags » , , | No Response »


 

YouTube、定額制音楽サービス『YouTube Music Key』を発表

YouTubeが、定額制音楽サービス『YouTube Music Key』を発表。YouTube上の音楽やミュージックビデオに加えて、3,000万曲以上の「Google Play Music」のライブラリを広告無しで聴くことができるサービスです。さらにアプリを使ってのバックグラウンド再生とオフライン再生が可能になります。価格は月額9.99ドルで、まずはアメリカとヨーロッパで招待制のベータサービスが開始され、残念ながら日本からは利用できません。先日テイラー・スウィフトがSpotifyから撤退というニュースがありましたが、音楽や映像コンテンツのサブスクリプションサービスへの流れは止まりそうにありませんね。

Link » YouTube Music Key beta


Related Post » Google、クラウドミュージックサービス『Music Beta』を発表

November 14, 2014 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

2035年の世界 – 高城剛

2035年の世界 - 高城剛

とてつもない変化は、世界のどこかでもう始まっている。
今から20年後の「2035年」……、それは思ったほど遠くない未来である。
本書は、クリエイター、あるいはDJとして、移動しながら世界で仕事をしている著者が、各国で最先端の研究機関、研究者、学者、技術者らと出会い、導き出した未来を描いた一冊。
「死なない人間」「デザインされる子ども」「人工合成技術」「オミックス医療」「資本主義3.0」「空飛ぶ自動車」「未来の音楽」「ペタバイト」「リキッド化」「自分検索」……。
一見、絵空事にも思えるキーワードの数々。
しかし、それらは既に世界のいたるところで現実化、実用化に向けて動き始めている。
著者は、貧富の差という二極化だけでなく、「生死」に関しても二極化される可能性を示唆している。
では、私たちは20年後に向けて、今、何をすべきか。
そのヒントは本書に収録した「100のキーワード」の中にある。

高城センセが過去5年に渡り、世界の様々な研究施設やプロジェクトを廻りながら考え、今から20年後の未来予想を「100のキーワード」として選んでまとめた一冊『2035年の世界』。これはかなりおもしろそうですね。かなりドキッとするようなキーワードも並んでいますが、2014年の現在だって20年前の過去から見てみれば驚くような未来ですからね。早速ポチりました。

Link » 2035年の世界 – 高城剛

Link » 2035年の世界 – 高城剛(Kindle版)


Related Post » NEXTRAVELER 世界で暮らす 移住ガイド 2014 – 高城剛

October 23, 2014 | Categories » Entertainment, Life, Technology | Tags » , , , , , , | No Response »


 

Pharrell Williams – It Girl

ファレル・ウィリアムスが、村上隆氏プロデュースによる『It Girl』のミュージックビデオを公開。日本のオタク文化全開でかなりツラい仕上がりですね。ファレルどうしちゃったんでしょうか?


Related Post » Pharrell Williams – Girl

October 2, 2014 | Categories » Art - Design, Entertainment | Tags » , , , | No Response »


 

WWD Japan 2014夏号 – New Wave the 90′s

WWD Japan 2014夏号 - New Wave the 90's

現在発売中の『WWD Japan 2014夏号』の表紙が、シュプリームの赤いボックスロゴTシャツを着た安室ちゃんというものスゴい破壊力ですっかり釣られてしまいました。『New Wave the 90′s』特集ということで、90年代のファッションとカルチャーを軸にさまざまな切り口から当時を振り返っていて、90年代に青春時代を過ごしたアラサーのボクには懐かしすぎる内容でかなり楽しめました。今のボクはもうストリートからトラベルへとすっかりシフトしてしまいましたが、ベースは完全にストリートで遊んでいたあの頃に作り上げられたんだと改めて実感しましたね。マストチェックです。

誰もが浮かれて楽しかったバブルが崩壊し、“失われた10年”とも呼ばれた1990年代。その反面、厚底ブームやアムラーファッションが日本を席巻し、109を代表とする渋谷系ギャルの登場や裏原ブランドブーム、モード界ではデザイナー交代劇などファッション業界は何かと話題の多い変革の時代でした。またシングルCDが次々とミリオンセラーを記録し、トレンディドラマやクラブミュージックなどカルチャーもとても元気な時代でもありました。そんな90年代が今さまざまな側面から現代に進化して、私たちのまわりに再びブームを起こしています。今回の『WWDマガジン』は“そんな失われた10年”を“現代に蘇る10年”として、90年代の混沌とした魅力を検証&再評価します!

Link » WWD JAPAN 2014夏号


Related Post » Japan We <3 U So Tee

June 19, 2014 | Categories » Art - Design, Entertainment, Life, Thing | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

Michael Jackson – Xscape

Michael Jackson - Xscape

先日発売されたマイケル・ジャクソンの3年半ぶりのニューアルバム『Xscape』をこのところよく聴いてます。残されたマイケルのレコーディング素材を、ティンバランドやロドニー・ジャーキンスら豪華プロデューサーが完成させた世界未発表の8曲の新曲を収録。ジャスティンをフューチャーした「Love Never Felt So Good」や、先日の「Billboard Music Awards 2014」授賞式で披露された「Slave To The Rhythm」など、全体的にクオリティ高くて聴きごたえ十分です。マイケルのボーカルが楽しめるシンプルなオリジナルバージョンが追加収録されたデラックス版が絶対にオススメ。ただ、メイキング映像はウェブで公開するレベルなので必要なかったと思いますね。

Link » Michael Jackson – Xscape

Link » Michael Jackson – Xscape(iTunes)


Related Post » Michael Jackson feat. Justin Timberlake – Love Never Felt So Good

May 21, 2014 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 

マイケル・ジャクソンのホログラムが『Billboard Music Awards 2014』授賞式で新曲をパフォーマンス

ラスベガスで行われた『Billboard Music Awards 2014』授賞式にマイケル・ジャクソンのホログラムが登場し、ニューアルバム「Xscape」に収録されている『Slave To The Rhythm』を披露。まるで生き返ったかのようなパフォーマンスですね。これは必見。


Related Post » Beyoncé – Who Run The World (Girls) At Billboard Music Awards 2011

May 20, 2014 | Categories » Entertainment | Tags » , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 12 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air