WWD Japan 2014夏号 – New Wave the 90′s

WWD Japan 2014夏号 - New Wave the 90's

現在発売中の『WWD Japan 2014夏号』の表紙が、シュプリームの赤いボックスロゴTシャツを着た安室ちゃんというものスゴい破壊力ですっかり釣られてしまいました。『New Wave the 90′s』特集ということで、90年代のファッションとカルチャーを軸にさまざまな切り口から当時を振り返っていて、90年代に青春時代を過ごしたアラサーのボクには懐かしすぎる内容でかなり楽しめました。今のボクはもうストリートからトラベルへとすっかりシフトしてしまいましたが、ベースは完全にストリートで遊んでいたあの頃に作り上げられたんだと改めて実感しましたね。マストチェックです。

誰もが浮かれて楽しかったバブルが崩壊し、“失われた10年”とも呼ばれた1990年代。その反面、厚底ブームやアムラーファッションが日本を席巻し、109を代表とする渋谷系ギャルの登場や裏原ブランドブーム、モード界ではデザイナー交代劇などファッション業界は何かと話題の多い変革の時代でした。またシングルCDが次々とミリオンセラーを記録し、トレンディドラマやクラブミュージックなどカルチャーもとても元気な時代でもありました。そんな90年代が今さまざまな側面から現代に進化して、私たちのまわりに再びブームを起こしています。今回の『WWDマガジン』は“そんな失われた10年”を“現代に蘇る10年”として、90年代の混沌とした魅力を検証&再評価します!

Link » WWD JAPAN 2014夏号


Related Post » Japan We <3 U So Tee

June 19, 2014 | Categories » Art - Design, Entertainment, Life, Thing | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

WIRED VOL.12 – コーヒーとチョコレート

WIRED VOL.12 - コーヒーとチョコレート

毎号欠かさず買っている唯一の雑誌ワイアードの最新号が発売されました。今号の特集は『コーヒーとチョコレート』ということで、コーヒー中毒のボクにとって読み応えのある記事が盛り沢山でした。中でも東京の清澄白河にオープンすることが決まったサンフランシスコの人気コーヒーショップ「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」が、いかにしてコーヒー界のアップルと呼ばれるまでになったのか、なぜテック界の大物たちから4,500万ドルもの資金を調達することができたかのバックストーリーはおもしろかったです。テクノロジーへの投資も毎日飲むコーヒーへの投資も、どちらも人々の生活を豊かにするという点では同じなのかもしれませんね。

ブルーボトルコーヒーのような「サード・ウェーブ」と呼ばれる新しいコーヒーカルチャーは、インディペンデントな焙煎所が厳選したオーガニックでフレッシュなコーヒー豆を使い、客の目の前で1杯ずつ丁寧にコーヒーをドリップして提供するというスタイルが特徴です。ビジネスを加速させたことで東京でも体験できるようになるのはうれしいんですが、画一化された大手コーヒーチェーンのようになってしまわないように、グローバルビジネスとローカルなスモールビジネスが同居するような、新しいモデルを模索していって欲しいと思いますね。

Link » WIRED VOL.12 – コーヒーとチョコレート

Link » WIRED VOL.12 – コーヒーとチョコレート(Kindle版)


Related Post » WIRED VOL.10 – 未来都市2050

June 11, 2014 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , | No Response »


 

Spectator 30号 – ホール・アース・カタログ〈後篇〉

Spectator 30号 – ホール・アース・カタログ〈後篇〉

伝説の出版物『ホール・アース・カタログ』、その真実を探る2号連続特集。
後篇にあたる今号では創始者スチュアート・ブランドをはじめ4人の歴代編集者の証言を集めるべく、サンフランシスコ・ベイエリアを取材訪問。
カウンターカルチャー・ムーヴメントを盛り上げた伝説のカタログは、どのようにして作られたのか? ホール・アース・カタログとは一体なんだったのか? いよいよ、その深層に迫ります。

スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式での伝説のスピーチでも語られている、1960~70年代のカウンターカルチャーのバイブル的存在のひとつ『Whole Earth Catalog』を深く知ることができる特集。いつの間にか後篇が発売されていたので早速ポチりました。読むのが楽しみです。

Link » Spectator 30号 – ホール・アース・カタログ〈後篇〉


Related Post » Spectator 29号 – ホール・アース・カタログ〈前篇〉

May 26, 2014 | Categories » Entertainment | Tags » , , | No Response »


 

The Monocle Guide To Better Living

The Monocle Guide To Better Living

「Tayler Brule(タイラー・ブリュレ)」氏率いるイギリス発のグローバル情報誌『Monocle(モノクル)』による初の書籍『The Monocle Guide To Better Living』。コンセプトは雑誌同様「How to live well(豊かに生きる方法)」ですが書籍版では、街、ビジネス、健康、トラベルなどの10のテーマが設けられていて、モノクルらしいグローバルな視点の情報とエッセンスがギュッと詰まった一冊になっています。写真を眺めているだけでもっと世界を見てみたいという好奇心が溢れてワクワクしてきますね。シンプルでシックな装丁デザインもカッコいいです。紹介動画はこちら

Link » The Monocle Guide To Better Living


Related Post » ホテルオークラ東京の保存を訴える署名サイト『Monocle – Save the Okura hotel』

April 21, 2014 | Categories » Entertainment, Life, Recommend, Travel | Tags » , , , , | No Response »


 

『GQ JAPAN 2014年4月号 – ホテルについての100の質問』Kindleストアセールで100円

GQ JAPAN 2014年4月号 - ホテルについての100の質問

現在AmazonのKindleストアがセール中で雑誌のバックナンバーが100円で販売されています。ということでGQ JAPANの先月号のホテル特集『ホテルについての100の質問』がおもしろかったので紹介。チェックインやルームサービスでの疑問点、コンシェルジェの活用などのホテルを使いこなすためのマニュアルから、シチュエーション別のオススメ部屋やメニューなどの様々なトピックスがQ&A形式で紹介されています。ホテルの基本から最先端まで、ホテル通もそうでない人も楽しめると思いますよ。

Link » GQ JAPAN 2014年4月号 – ホテルについての100の質問(Kindle版)


Related Post » WWD Japan 2014夏号 – New Wave the 90′s

April 19, 2014 | Categories » Entertainment, Travel | Tags » , , | No Response »


 

Casa BRUTUS Vol.170 – 死ぬまでに泊まっておくべき100のホテル

Casa BRUTUS Vol.170

『Casa BRUTUS』最新号の特集は『死ぬまでに泊まっておくべき100のホテル』ということで、一生に一度は泊まってみたい世界の素晴らしいホテル厳選100軒が紹介されています。名作ホテルから見たこともなかった個性的なホテルまで紹介されていてかなり楽しめました。中でもスリランカの建築家「Geoffrey Bawa(ジェフリー・バワ)」が手掛けたホテルをホンマタカシ氏が撮った写真で紹介していたのにはため息が出ましたね。合わせてYouTubeチャンネルにムービーがアップされています。そのホテルに泊まること自体が目的というトラベルスタイルもいいですよね。

Link » Casa BRUTUS Vol.170 – 死ぬまでに泊まっておくべき100のホテル


Related Post » Casa BRUTUS Vol.174 – 朝の楽しみ。

April 19, 2014 | Categories » Thing, Travel | Tags » , , , , , | No Response »


 

WIRED VOL.11 – イノヴェイションは世界を救う

WIRED VOL.11 – イノヴェイションは世界を救う

ワイアードの最新号が発売されました。今号の特集は『イノヴェイションは世界を救う』ということで5つの記事がフューチャーされていましたが、ヒップホップ育ちとしてはアントレプレナーシップをヒップホップを通して学ぶ「ヒップホップ・スタートアップ」にグッときました。ラッパー達のリリックからビジネスや起業を学んだり、ミックステープは「検証による学び」を実践するのに最適な形態だなんておもしろい視点ですね。

アントレプレナーの必読書『リーン・スタートアップ』の理論は、Mixtapeビジネスの仕組みで説明できる。成功する起業家は、みんなJay-Zを聴いている。そしてJay-Zは、音楽よりもビジネスで稼いでいる。スタートアップに必要なすべてはヒップホップに詰まっている。

Link » WIRED VOL.11 – イノヴェイションは世界を救う

Link » WIRED VOL.11 – イノヴェイションは世界を救う(Kindle版)


Related Post » WIRED VOL.10 – 未来都市2050

March 12, 2014 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 

ケイト・アプトン、ビキニで無重力グラビア撮影

Kate Upton Zero Gravity

今年50周年を迎えた『Sports Illustrated』誌の水着特集号で、大人気のぽっちゃり系スーパーモデル『Kate Upton(ケイト・アプトン)』がなんと無重力状態の飛行機内でグラビア撮影にチャレンジ。ものスゴい破壊力ですが、何よりメチャクチャ楽しそうで羨ましい限りです。

Link » Swimsuit 2014 – Kate Upton Zero Gravity – Sports Illustrated Swimsuit 2014 – SI.com

Link » Sports Illustrated Swimsuit 2014


Related Post » NASA、リアルな「ゼロ・グラビティ」写真集をFlickrで公開

February 19, 2014 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 

BRUTUS No. 771 – 手放す時代のコレクター特集。

BRUTUS No. 771

数年前に持ち物の99%を処分してモノを溜め込むことをやめた高城剛氏のインタビューから始まって、色々なモノを「蒐集」しているコレクターたちが次々と登場します。羨ましくなるどころか見ているだけでクラクラしてしまいましたが、まぁ価値観は人それぞれですからね(笑)。ボクはモノは大好きですけど収集癖は全く無い上に、数年前から所有物を減らすことに余念がありません。モノを所有することよりも、情報や知識、体験や経験などへと消費がすっかりシフトしました。当たり前ですがこれらはモノと違って自分自身の知識やアイデンティティになっていきますからね。

もちろん新しいモノも買っていますが、代わりに古くなったモノを手放して持ち物が増えないようにして、コンパクトで身軽な生活を心がけています。モノを持たないことがカッコいいとは思いませんが、必要以上にモノを所有したり執着することはやはり20世紀的価値観だと思いますね。

断捨離だとかシンプルライフだとか言うけれど、 無駄こそが日常を楽しくしてくれることも知っている。 モノの数より、何をどう集めるかの視点が大切なのだ。 無駄を愛し、集め、誇る人たちに、逢いに行きました。 ちょっと羨ましくなるような、現代のコレクター特集。

Link » BRUTUS No. 771 – 手放す時代のコレクター特集。


Related Post » BRUTUS No. 755 – 尊敬できる「日用品」。

February 1, 2014 | Categories » Entertainment, Thing | Tags » , , , , , | No Response »


 

BRUTUS No. 770 – 続・尊敬できる「日用品」。

BRUTUS  No. 770 – 続・尊敬できる「日用品」。

朝目が覚めて、まず1杯のお茶を飲む。そのマグカップが愛着のあるものかどうか、それだけで人生の豊かさは劇的に変わるだろう。前回の「日用品」特集から約半年。季節も初夏から冬へ、そしてこれから春へと、また別の日用品と暮らす快感を手にできるわけだ。つまらない人生を送りたくなかったら、尊敬できる日用品を選びたい。生活への興味は尽きることがないのだ。

今回もいい特集でした。モノに執着したくはありませんが、毎日何気なく使う「日用品」こそ、選りすぐったモノを愛着を持って大切に使いたいですね。

Link » BRUTUS No. 770 – 続・尊敬できる「日用品」。


Related Post » BRUTUS No. 755 – 尊敬できる「日用品」。

January 11, 2014 | Categories » Entertainment, Life, Thing | Tags » , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 12 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air