POPEYE 2016年7月号 – 40年後の西海岸

POPEYE 2016年7月号 - 40年後の西海岸

『POPEYE』最新号が創刊40周年特大号ということで、なんと40年前のポパイ創刊号が付録になっています。特集は共に『カリフォルニア特集』ということで、アメリカ西海岸のファッションやカルチャーの40年の変化がわかるようになっているので比較できておもしろいですね。当時の広告ページが差し替わってしまっているのが残念ですが読み応えは十分です。


Link » POPEYE 2016年7月号 – 40年後の西海岸


Related Post » POPEYE 2014年12月号 – ポパイの遊歩大全 ’14

June 29, 2016 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , | No Response »


 

Amazon、電子書籍読み放題サービス『Kindle Unlimited』を日本でも8月開始へ

Kindle Unlimited

 アマゾンジャパンが電子書籍定額読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」を、8月にも日本で開始することが、複数出版社への取材で明らかになった。日本では電子雑誌の読み放題サービスが市場を拡大しているが、国内最大規模の電子書籍配信事業者による、書籍、雑誌、コミックスを含めたサービスの影響が注目される。

 利用者が月額980円の料金を支払うと、同サービスに参加するKindle版の電子書籍・雑誌・コミックスなどが読み放題になる。

アメリカではとっくに始まっているサービスなので今さら感がハンパないですが、一体どれだけのコンテンツを揃えることができたのかが非常に気になるところです。現在は雑誌読み放題サービス「dマガジン」を利用しているんですが、相変わらずアプリの出来がかなりクソなので、これを機にKindleアプリでまとめられるようになればうれしいですね。


Link » アマゾンジャパン、読み放題サービス8月開始へ:メディア産業の総合専門紙-文化通信


Related Post » Amazon、電子書籍読み放題サービス『Kindle Unlimited』を日本でも開始

June 28, 2016 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

WIRED VOL.23 – Good Company いい会社

WIRED VOL.23 – Good Company いい会社

ワイアードの最新号が発売されました。今号の特集は『いい会社』ということで、世界の新興スタートアップから伝統的なるファミリー企業までを取材しています。中でも株主の利益より公益を追求することが法的に認められた企業形態「B-Corp」についての特集はおもしろかったです。自分が何かにお金を払う時に、その企業が社会や環境、社員やコミュニティに対して責任ある企業なのかを気にする消費者は、これからますます増えていくんでしょうね。世の中一体何のため、誰のためにあるのかわからない会社ばかりですが、自分の仕事やライフスタイルを改めて見直すいいきっかけになりました。

会社は株主の利益を最大化せねばならない。それは確かにそうかもしれない。
けれども、「会社は株主の利益のために存在する」と言われたら、
さすがに違和感がある。そもそも会社ってなんのためにあるんだっけ?
何かやりたいことがあって、人が集まってできたのじゃなかったっけ。
株主や「儲け」のためだけに存在してる会社なんて、おかしいじゃないか。
すべての「会社」がいま、新しい存在理由を求めはじめている。



Link » WIRED VOL.23 – Good Company いい会社

Link » WIRED VOL.23 – Good Company いい会社(Kindle版)


Related Post » WIRED VOL.10 – 未来都市2050

June 17, 2016 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , | No Response »


 

2016年のリラックス。

relax NO.116

2006年に休刊した自由でユルいスタイリッシュなカルチャー誌『relax』が、当時のエディトリアルスタッフによって1号限りで10年ぶりに復刊。独創的な切り口とまるで友達に語りかけているようなスタイルが印象的で、毎号の特集と表紙が楽しみな雑誌でした。relaxらしい個性的なコンテンツはもちろん、ホンマタカシや佐内正史といったお馴染みのフォトグラファーや人気連載など、当時の読者が楽しめる内容になっているようです。そして表紙はアーティスト『Geoff McFetridge(ジェフ・マクフェトリッジ)』によるイラストレーション。これはマストチェックです。


Link » 2016年のリラックス。


Related Post » Geoff McFetridge

February 26, 2016 | Categories » Entertainment | Tags » , , , | No Response »


 

WIRED VOL.21 – 音楽の学校

WIRED VOL.21 - 音楽の学校

ワイアードの最新号が発売されました。今号の特集は『音楽の学校』ということで、アメリカでは「Beats」のDr. Dreとジミー・アイオヴィン氏がつくったクリエイティヴィティのための学校を、イギリスではアデルやエイミー・ワインハウスを育てた学校を取材し、これからの学校のあり方を音楽の世界を通して探っています。「Beats」と音楽ストリーミングサービス「Apple Music」の誕生や経緯についても触れられていておもしろかったです。ボクは音楽ストリーミングサービスは結局どれも利用していませんが、一曲単位でダウンロード購入する時代から、データすら所有せずにストリーミングで聴くのが当たり前の時代になるんでしょうか。近年揺り戻しとしてアナログレコードがブームになっているのも興味深いところですね。本日公開される映画「スティーブ・ジョブズ」の脚本を手がけたアーロン・ソーキン氏のインタビューも掲載されていますよ。


Link » WIRED VOL.21 – 音楽の学校

Link » WIRED VOL.21 – 音楽の学校(Kindle版)


Related Post » WIRED VOL.10 – 未来都市2050

February 12, 2016 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

スマートフォンとタブレット向け雑誌読み放題サービス『dマガジン』がパソコンに対応

dマガジン

ドコモによる、月額432円で160誌以上の雑誌が読み放題になるスマートフォンとタブレット向けサブスクリプションサービス『dマガジン』が、パソコンのブラウザにも対応。dマガジンのサイトにアクセスしてログインすれば利用可能です。相変わらずUIデザインがかなりクソなんですが、肝心のコンテンツの方はWIRED、Casa BRUTUS、Pen、Newsweekなど、結構充実しています。iPad mini 4を使って読んでいますが、文字や写真もキレイで拡大しても全く問題ありません。その分データは結構なサイズですが、Wi-Fiでダウンロードしてキャッシュしておくことができます。

ボクは情報収集のために週に1度は書店に行き、気になった本や雑誌などをチェックしているんですが、これならわざわざ買う必要が無いので捨てる手間も無くなってかなり捗ります。ただ、雑誌に限らず情報収集は制限しておかないとキリが無いので、いくら読み放題とは言え自分の時間をどんどん浪費してることを忘れてはいけません。


Link » dマガジン | 多彩なジャンルの人気記事がいつでもどこでも読み放題!


Related Post » スマートフォンとタブレット向け雑誌読み放題サービス『dマガジン』

February 12, 2016 | Categories » Entertainment, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , , | No Response »


 

WIRED VOL.20 – 人工知能はどんな未来を夢見るか / 未来都市TOKYOのゆくえ

WIRED VOL.20 – 人工知能はどんな未来を夢見るか / 未来都市TOKYOのゆくえ

ワイアードの最新号が発売されました。今号は『人工知能』と『都市』の2大特集の特別保存版。通常版よりも一回り小さいB5サイズで、ボリュームも全260ページと2倍になっています。第1特集「人工知能はどんな未来を夢見るか」では、ロボットや機械がこれから暮らしの全てを変えていく未来はどのようなものなのかを考える。第2特集「未来都市TOKYOのゆくえ」では、最先端テクノロジーとデザインが変えてゆく未来の東京を考える。今号も読み応えたっぷりで、巻頭のUS版ワイアード創刊編集長「Kevin Kelly(ケヴィン・ケリー)」氏によるエッセイ「“Cognifying” 」からすでにヤバいですね。これからじっくり読んでいこうと思います。


Link » WIRED VOL.20 – 人工知能はどんな未来を夢見るか / 未来都市TOKYOのゆくえ

Link » WIRED VOL.20 – 人工知能はどんな未来を夢見るか / 未来都市TOKYOのゆくえ(Kindle版)


Related Post » WIRED創刊編集長ケヴィン・ケリー「現代は人類の歴史上、かつてないほど何かを始めるのに最適な時期」

December 4, 2015 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , | No Response »


 

The Kinfolk Home

The Kinfolk Home

ポートランド発のライフスタイルマガジン『Kinfolk』のお馴染みの企画である、クリエイターの住まいを紹介する「Home Tours」を拡大した書籍『The Kinfolk Home』の日本語版が発売。本書では世界中の40を超えるインテリアの紹介に加え、エッセイ、インタビュー、回顧録、レシピなどを通して住まいにまつわる『Kinfolk』の世界観を表現しています。相変わらず肩ひじ張らないゆったりとしたデザインで心地良いですね。


Link » The Kinfolk Home


Related Post » Kinfolk Japan Edition Volume Two

November 4, 2015 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , | No Response »


 

WIRED VOL.18 – 『スター・ウォーズ』新たな神話のはじまり

WIRED VOL.18 - 『スター・ウォーズ』新たな神話のはじまり

9月10日発売のワイアード最新号の特集は『STAR WARS』。1975年に、ジョージ・ルーカスが壮大なスペースオペラを製作するために立ち上げたSFX工房「インダストリアル・ライト&マジック」の魔法とイノヴェイションの40年を、ルーカスやスピルバーグら43人が証言。さらに12月に公開を控えた新たなスター・ウォーズ神話を生み出す6人の声を訊き、『フォースの覚醒』の監督を務めるJ.J.エイブラムスの才能を掘り下げることで、神話の次なるチャプターをひも解いていく。

これは今から読むのが楽しみで仕方がありません。


Link » WIRED VOL.18 – 『スター・ウォーズ』新たな神話のはじまり


Related Post » 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を鑑賞

September 7, 2015 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

COURRiER Japon 2015年9月号 – あなたの人生をシンプルに変える「50のヒント」

COURRiER Japon 2015年9月号 - あなたの人生をシンプルに変える「50のヒント」

クーリエ・ジャポン最新号の特集は『あなたの人生をシンプルに変える「50のヒント」』ということで、シンプルライフの達人たちの生き方や、ムダを省いて仕事をシンプル化するためのテクニックなど、人生をシンプルに変えるヒントが紹介されています。中でもおもしろかったのは、今までに何度か紹介している『Foster Huntington(フォスター・ハンティントン)』氏のインタビューで、表紙にもなっているツリーハウスを建てるまでの経緯などを語っていますよ。


Link » COURRiER Japon 2015年9月号 – あなたの人生をシンプルに変える「50のヒント」


Related Post » COURRiER Japon 2015年4月号 – 「世界を変えた人」が30歳までにしたこと。

July 27, 2015 | Categories » Entertainment, Life | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 12 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air