Apple、『iMac Pro』を発売

Apple iMac Pro

アップルが「WWDC 2017」の基調講演で発表した、プロユーザー向けの『iMac Pro』を遂に発売。デザインは前モデルの「Retina 5Kディスプレイモデル」から変わっていませんが、カラーがスペースグレイになり、CPUは最大18コアの「Xeon」、GPUはこれまでのiMacよりも3倍以上高速な「Radeon Pro Vega」を搭載しVRに対応。新たにThunderbolt 3を4ポート搭載し、メモリは最大128GB、SSDは最大4TBまで搭載可能。さらにキーボードやマウスなどのアクセサリも、本体カラーにマッチするようスペースグレイにアップデートされています。価格は55万8,800円からで、フルスペックでCTOすると146万円にもなります。

「PowerBook G4」の登場によりボクのメインマシンはデスクトップからポータブルへ移行し、ここ数年は仕事でもデスクトップを使うことはすっかり無くなりました。いくらスペックが上がったところで、バッグ一つの持ち物でどこでも仕事をしたり、快適に暮らすことが可能な今の時代に、持ち運べないマシンを買う気になれませんね。

Link »  iMac Pro – Apple(日本)


Related Post » Apple、『iMac Pro』を12月14日に発売すると発表

December 15, 2017 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Apple、『iMac Pro』を12月14日に発売すると発表

Apple iMac Pro

アップルが「WWDC 2017」の基調講演で発表した、プロユーザー向けの『iMac Pro』を12月14日に発売すると発表。デザインは前モデルの「Retina 5Kディスプレイモデル」から変わっていませんが、カラーがスペースグレイになり、CPUは最大18コアの「Xeon」、GPUはこれまでのiMacよりも3倍以上高速な「Radeon Pro Vega」を搭載しVRに対応。新たにThunderbolt 3を4ポート搭載し、メモリは最大128GB、SSDは最大4TBまで搭載可能。さらにキーボードやマウスなどのアクセサリも、本体カラーにマッチするようスペースグレイにアップデートされています。とんでもないスペックになっていますが、現時点で日本での価格は不明。

Link » iMac Pro – Apple(日本)


Related Post » Apple、『iMac Pro』を発表

December 13, 2017 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

SanDisk Ultra 400GB MicroSDXC

SanDisk Ultra 400GB MicroSDXC

データの保管やデジタルカメラに欠かせないマイクロSDカードですが、サンディスクからデータの高速転送に対応した大容量400GBモデルが登場。さすがにまだまだ高価ですが、200GBモデルなら今どきは9,000円程度で発売されていますよ。ちなみにボクは全てマイクロSDカードで揃えています。

Link » SanDisk Ultra 400GB MicroSDXC


Related Post » SanDisk Ultra 200GB MicroSDXC

December 11, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

iPadをMacBookのセカンドディスプレイにするマウントアダプタの新型『Mountie+』

Ten One Design Mountie+

iPadをMacBookのセカンドディスプレイにするマウントアダプタの新型『Mountie+』が登場。挟んで固定するクリップが2つになり、大きなiPad Pro 12.9インチでもしっかりマウントできるようになりました。さらにLightningケーブルの差し込み口が追加され、どんな向きでもマウントしたままの充電が可能です。iPadやiPhoneをMacのセカンドディスプレイにするアプリ「Duet Display」と組み合わせて使うのにピッタリですね。

Link » Mountie+ connect a second screen to your laptop.


Related Post » iPadやiPhoneをMacBookのセカンドディスプレイにするマウントアダプタ『Mountie』

November 15, 2017 | Categories » Thing | Tags » , | No Response »


 

Amazon、定額制音楽ストリーミングサービス『Music Unlimited』を日本でも開始

Amazon Music Unlimited

アマゾンが、定額制音楽ストリーミングサービス『Music Unlimited』を日本でも開始。プライム会員向けの音楽配信サービス「Prime Music」の楽曲数は約100万曲ですが、『Music Unlimited』は4,000万以上の音楽やプレイリストなどを楽しむことができ、さらにAI音声アシスタント「Alexa」搭載スピーカー「Echo」シリーズと連携した音声制御や検索も可能です。価格は月額980円で、プライム会員なら780円、そして「Echo」を所有していればたったの380円で利用できます。現在30日間無料トライアル中。定額制音楽ストリーミングサービスの競争がますます激化していきそうですね。

Link » Amazon Music Unlimited


Related Post » Amazon、定額制音楽ストリーミングサービス『Music Unlimited』を発表

November 8, 2017 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , , , , , | No Response »


 

スマートフォンでも使える超コンパクトなUSBメモリ型ヘッドホンアンプ『AudioQuest DragonFly Black』

AudioQuest DragonFly Black

最近「Sony MDR-EX800ST」と組み合わせて使い始めた、超コンパクトなUSBメモリ型ヘッドホンアンプ『AudioQuest DragonFly Black』。音質は24bit/96kHzのハイレゾリューションに対応し、3.5mmミニジャックを搭載。MacとPCへの接続に加えてiOSとAndroidにも対応しているので、iPhoneでも「Lightning – USBカメラアダプタ」と組み合わせて、DAコンバーターとして使ってハイレゾ音源を楽しんでいます。価格も1万円ほどで非常にコスパが高いので、付属の変換アダプターの音質に満足できない人にはオススメですね。

Link » AudioQuest DragonFly Black


Related Post » AudioQuest Carbon USBケーブル

November 6, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , | No Response »


 

完全独立型ポータブルオートスキャナー『Avision ScanQ』

Avision ScanQ

スキャナーに用紙を挿入するだけでSDカードに保存できる、完全独立型ポータブルオートスキャナー『Avision ScanQ』。最大A4サイズまで対応し、スキャンデータはJPEGとPDFで保存可能。また、SDカードリーダーを使用しなくても、MacやPCにUSB接続すれば保存したスキャンデータにアクセスできます。機能的には必要最低限ですが、バッテリー駆動可能なポータブルスキャナーが1万円以下というリーズナブルな価格が最大の魅力ですね。近年はKindle化されてない書籍を自分でデジタル化せずに、Amazonなどのオンラインストアから直接自炊業者に送ってアウトソーシングしているのでこれで十分です。

Link » Avision ScanQ


Related Post » 『ScanSnap iX500』がMacやPCからのワイヤレススキャンに対応

August 21, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

iPadをMacの液晶ペンタブレットにするアプリ『Astropad』

Astropad

Appleの元エンジニアが開発した、iPadをMacの液晶ペンタブレットにするアプリ『Astropad』。iPadとMacにそれぞれアプリをインストールし、Wi-FiかLightningケーブルで接続することでMacの画面がiPadにも表示され、iPadからMacの様々なアプリを操作をできるようになります。ボクは現在MacのPhotoshopを、iPad ProとApple Pencilを使って操作していますが、遅延も気にならないレベルで、パームリジェクションやピンチズームなどにも対応していて快適です。Apple Pencil以外にも各社の様々なスタイラスペンに対応しているので、iPadやiPad miniでも使うことができます。アプリの価格は3,600円としては高めですが、この価格で液晶ペンタブレットが手に入るとを考えれば破格ですね。さらにプロユーザー向けに月額800円で、描画速度の高速化やカスタマイズできるショートカットボタンセットなど、様々な機能を追加したサブスクリプションサービス版『Studio』も用意されています。7日間無料で試用することができるので是非試してみてください。

Link » Astropad Standard
(via @mobacchi


Related Post » DJI、空撮ドローンのエントリーモデル『Phantom 3 Standard』を発表

June 14, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Apple、『iMac Pro』を発表

Apple iMac Pro

アップルが本日開催した「WWDC 2017」の基調講演で、以前に会見で語っていたプロユーザー向けの新型iMacを発表。デザインは前モデルの「Retina 5Kディスプレイモデル」から変わっていませんが、カラーがスペースグレイになり、CPUは最大18コアの「Xeon」、GPUはこれまでのiMacよりも3倍以上高速な「Radeon Pro Vega」を搭載しVRに対応。新たにThunderbolt 3を4ポート搭載し、メモリは最大128GB、SSDは最大4TBまで搭載可能。さらにキーボードやマウスなどのアクセサリも、本体カラーにマッチするようスペースグレイにアップデートされています。とんでもないスペックになっていますが、価格の方も4,999ドルからとプロ仕様になっています。12月発売予定で、現時点で日本での価格は不明。

Link » iMac Pro – Apple(日本)


Related Post » Apple、『iMac Pro』を12月14日に発売すると発表

June 6, 2017 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Transcend StoreJet 耐衝撃SSD/HDDアップグレードキット

Transcend StoreJet 25CK3

音楽や映像、書籍などの市販されているコンテンツはもちろん、自分でデザインした制作物、作った楽曲やDJミックス、写真や映像など、あらゆるデジタルデータをクラウドサービスに保存していますが、あくまでバックアップなので、ローカルに保存しておくのには安価で大容量のポータブルハードディスクを使っています。ここ数年ポータブルハードディスクはウェスタンデジタルのものを愛用していましたが、最近はトランセンドの耐衝撃ハードディスクケースを使っています。使っていたハードディスクやSSDをそのまま利用してもいいし、2TBの内蔵ハードディスクなら1万円ほどで買うことができます。持ち運ぶことは滅多にありませんが、軽量で組み立ても簡単なのでオススメです。

Link » Transcend StoreJet 耐衝撃SSD/HDDアップグレードキット


Related Post » 21世紀の新しいシンプルライフ 2017 – クラウドサービス篇

April 26, 2017 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 19 Next »

 
Instrumental™ Things 不老超寿 – 高城剛 LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略 DJI Spark

Instrumental™ Things

不老超寿 – 高城剛

LIFE SHIFT
– 100年時代の人生戦略

DJI Spark