必携トラベルグッズ 2016 – 南の島篇

DJI Phantom 3 Advanced

少し早めに夏期休暇を利用して沖縄の久米島に遊びに行ってきました。キレイなビーチで読書やシュノーケリングをしたり、ドローンを飛ばして遊んだりと、南の島での生活を満喫することができました。ずっと晴天続きで、東洋一美しいと言われる360度海に囲まれた真っ白な砂浜のハテの浜も最高でした。旅の様子はTwitterInstagramの方で発信していますのでフォローはお気軽に。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回はアップデートしたモノに加えて、南の島では欠かせないモノなどをいくつかまとめてみました。以前にポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。

Read More »


Related Post » 必携トラベルグッズ 2015 – 南の島篇

July 19, 2016 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

ライカ製デュアルレンズを搭載したAndroidスマートフォン『Huawei P9』が日本で発売

Huawei P9

2つのライカ製レンズと2つのカメラセンサーを搭載したAndroidスマートフォン『Huawei P9』が日本でも発売。1,200万画素のデュアルカメラを使ってより高画質に撮影することができ、フォーカスやボケをソフトウェア的にコントロールすることが可能。スマートフォンの小さなレンズにライカブランドが冠されるなんて、時代は変わっていくとは言えやはり複雑な気分です。次期iPhoneもデュアルレンズカメラになるというウワサですが、一体どういう機能が搭載されるのか非常に気になりますね。


Link » Huawei P9


Related Post » ライカ製デュアルレンズを搭載したAndroidスマートフォン『Huawei P9』

June 16, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

ライカ製デュアルレンズを搭載したAndroidスマートフォン『Huawei P9』

Huawei P9

2つのライカ製レンズと2つのカメラセンサーを搭載したAndroidスマートフォン『Huawei P9』が登場。1,200万画素のデュアルカメラを使ってより高画質に撮影することができ、フォーカスやボケをソフトウェア的にコントロールすることが可能。スマートフォンの小さなレンズにライカブランドが冠されるなんて、時代は変わっていくとは言えやはり複雑な気分です。次期iPhoneもデュアルレンズカメラになるというウワサですが、一体どういう機能が搭載されるのか非常に気になりますね。


Link » Huawei P9


Related Post » ライカ製デュアルレンズを搭載したAndroidスマートフォン『Huawei P9』が日本で発売

May 16, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Leica、液晶ディスプレイ非搭載の『Leica M-D』を発表

Leica M-D

ライカが、ボディ背面に液晶ディスプレイを搭載しない『Leica M-D』を発表。24メガピクセルのフルサイズセンサーを搭載したデジタルカメラにも関わらず、背面にはISO感度の設定ダイヤルがあるだけで、さらに写真はRAW撮影のみ可能というかなり思い切った仕様になってます。フィルムカメラのようにシンプルに写真撮影を楽しみたい人にはいいかもしれませんね。


Link » Leica M-D // Mシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、Mカメラ60周年を記念した特別限定モデル『Leica M Edition 60』を発表

May 11, 2016 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター『Techart LM-EA7』が日本で発売

Techart LM-EA7

『Techart』のライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプターが日本でも発売。カメラのAF電子信号を読み取り、内蔵されたモーターによってレンズを前後に動かしてピントを合わせるという驚きの製品です。対応するカメラはソニーの「α7 II」「α7R II」「α6300」のみで、重さ700gまでのレンズで駆動可能。オプションのアダプターにより、ライカR、キヤノンEF、FD、ニコンF、G、ミノルタMD、ペンタックスK、オリンパスOMなどの様々なマウントのレンズを装着できます。さらにiOSとAndroidアプリとのBluetooth接続で、10本までのレンズデータの記録や、ファームウェアのアップデートが可能です。価格は42,800円。現在愛用中の「α7R」に対応していないのが残念です。


Link » Techart LM-EA7


Related Post » ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター

March 23, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

愛用カメラグッズ

Sony α7R

昔からデジタルガジェットを選ぶ時にはコンパクトで気軽に持ち運びできることを重要視してきました。カメラもミラーレスカメラの登場により大きくてかさばる一眼レフを使うのをやめ、iPhoneのカメラの進化によってここ数年ですっかりコンデジも使わなくなりました。

今ではもう毎日持ち歩くカメラはiPhoneだけになりましたが、ちょっとした遠出や旅先では写真をできるだけ高画質で残しておきたいのでカメラを必ず持って行きます。とは言えプロのフォトグラファーではありませんので、あくまでグッとくる瞬間やゴキゲンな日常を切り取りたいだけですけどね。

ということでそんなボクが現在愛用しているカメラグッズを紹介します。

Read More »


Related Post » 愛用カメラグッズ 2017

February 29, 2016 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

最もコンパクトなライカMレンズ『Elmarit-M F2.8/28mm ASPH.』が新しくなった

Leica Elmarit-M F2.8/28mm ASPH.

長年愛用している、最もコンパクトなライカMレンズ『Elmarit-M F2.8/28mm ASPH.』が新しくなりました。外観は前モデルから変わりませんが、歪曲収差の低減や解像感など描写性能などが向上しているようですね。28mmという焦点距離がとても使いやすくて好きなのと、重さもわずか180gと軽量なので日常のスナップから旅先まで常用しています。現在はソニーの「α7R」に装着しているので、APS-Cモードと全画素超解像ズームを使えば広角から中望遠までカバーできるので重宝しています。広角レンズこそが高画素デジタル写真時代の新しい標準レンズと言えるかもしれませんね。

ボクのカメラ選びの基準はシンプルで、ライカレンズが使えてコンパクトであることが重要で、ボディはあくまで消耗品として割り切っているためメーカーにこだわりはありません。ライカレンズの魅力は、堅牢な金属製ボディによる工業製品としての素晴らしさや、ミリ当たりの解像力といった性能だけで語れない独特の描写力など様々な理由があると思いますが、ボクはもう単純に好きなだけとしか言えませんね。


Link » Leica Elmarit-M F2.8/28mm ASPH. 11677


Related Post » Leica Summilux-M F1.4/35mm

February 18, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , | No Response »


 

ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター

Techart Pro Leica M to Sony E Autofocus Adapter

中国の『Techart』から、ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプターが登場。カメラのAF電子信号を読み取り、内蔵されたモーターによってレンズを前後に動かしてピントを合わせるという驚きの製品です。対応するカメラはソニーの「α7 II」「α7R II」「α6300」のみで、重さ700gまでのレンズで駆動可能。オプションのアダプターにより、ライカR、キヤノンEF、FD、ニコンF、G、ミノルタMD、ペンタックスK、オリンパスOMなどの様々なマウントのレンズを装着できます。さらにiOSとAndroidアプリとのBluetooth接続で、10本までのレンズデータの記録や、ファームウェアのアップデートが可能とのことです。これはスゴいアイデアですね。現在愛用中の「α7R」に対応していないのが残念です。


Link » TECHART PRO | Leica M to Sony E Autofocus Adapter


Related Post » ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター『Techart LM-EA7』が日本で発売

February 15, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

防水、耐衝撃APS-Cセンサー搭載コンパクトデジタルカメラ『Leica X-U』

Leica X-U

ライカが、防水、耐衝撃性能を備えたAPS-Cセンサー搭載コンパクトカメラ『Leica X-U』を発売。APS-Cサイズの1,620万画素のCMOSセンサーに、単焦点レンズ「ズミルックス F1.7/23mm ASPH.」を搭載したレンズ一体型カメラで、フルHD動画撮影にも対応。水深15m以内での撮影が可能で、1.22mからの落下衝撃試験もクリアしているとのことです。しかし誰もライカにこんなアウトドア仕様のカメラなんて求めていないと思いますね。


Link » ライカX-U // Xシリーズ // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica X Edition Moncler

February 15, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

ベストガジェット 2015

Parrot Bebop Drone

2015年も残り僅かになって来ました。今年もいくつかの素晴らしいガジェットとたくさんのガラクタが発表されましたが、その中から日々の生活を便利で豊かにしてくれたものをセレクトしてみました。ということで今年も恒例のINST的ベストガジェットを発表したいと思います。

Read More »


Related Post » Sony α7R

December 30, 2015 | Categories » Column, Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 


Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air