Leica、M型カメラの新モデル『M10』を発表

Leica M10

ライカがM型カメラの新モデル『M10』を発表。2,400万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載し、フィルムライカで巻き戻しノブのあった位置にISOダイヤルを新設。ファインダーの視野は30%広くなり、ボディの厚みは38.5mmに薄型化されましたが、動画撮影機能は省略。2012年に発表した「Leica M (Typ240)」は動画対応モデルとして併売するようなので、名前の通り「M9」の後継機と言えそうです。

ボディカラーはブラッククロームとシルバークロームの2色。2月発売予定で、価格は税別85万円。シンプルに写真撮影を楽しみたい人にはいいかもしれませんね。


Link » Leica M10 // ライカMシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、M型カメラの新モデル『Leica M』と、エントリーモデル『Leica M-E』を発表

January 20, 2017 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Leica Apo-Summicron-M F2/50mm ASPH. レッド

Leica Apo-Summicron-M F2/50mm ASPH. Red

ライカが、光学設計に贅を尽くした現代ライカの象徴的レンズ『Apo-Summicron-M F2/50mm ASPH.』のレッドモデルを発表。レッドアルマイト仕上げされている以外は通常モデルと同じ仕様だそうです。世界限定100本とのことですが、一体いくらになってしまうんでしょうか。


Link » Leica M Special Editions // ライカMシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica M-P チタンセット

November 18, 2016 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony α7 II + Techart LM-EA7

Sony α7 II + Techart LM-EA7

現在カメラは『Sony α7 II』に、ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター『Techart LM-EA7』を装着して愛用しています。カメラのAF電子信号を読み取り、内蔵されたモーターによってレンズを前後に動かしてピントを合わせるという驚きの製品です。AF速度も合焦率も実用的で素晴らしいですね。下部が飛び出してしまうことや、それなりにバッテリー消費が早くなるというデメリットはありますが、やはりライカMレンズでオートフォーカスできるのはスゴく楽しいです。レンズは最近また愛用していたオールドレンズ「Leica Summilux-M F1.4/35mm」を装着しています。35mmという焦点距離は日常のスナップにはちょうど良い画角で、現行品に無いコンパクトさで重さもわずか180gと軽量なので使いやすいですね。手持ちのレンズの中から1本だけ選ぶとすればこれというくらい気に入っています。

ボクのカメラ選びの基準はシンプルで、ライカレンズが使えてコンパクトであることが重要で、ボディはあくまで消耗品として割り切っているためメーカーにこだわりはありません。近年デジタルカメラの高性能化に伴って、現代のハイテクレンズには無い味のある写真が撮れるオールドレンズが人気ですが、ボクは熟練した職人たちによって手作りされたライカレンズと、ソニーの最先端デジタルボディという組み合わせが気に入っていますね。


Link » Sony α7 II ボディ

Link » Techart LM-EA7


Related Post » Leica Summilux-M F1.4/35mm

November 10, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL』を発表

Leica TL

ライカが、アルミユニボディのレンズ交換式カメラ「Leica T」の後継機『Leica TL』を発表。前モデルから外観に変更は無いようですが、スペックも内蔵メモリが32GBに倍増している以外はほとんど違いが無いようでかなりガッカリです。やはりライカには最先端デジタルボディを期待してはいけませんね。


Link » Leica TL // Leica TL // Photography – Leica Camera AG


Related Post » Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL2』を発表

November 9, 2016 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター『Techart LM-EA7』

Techart LM-EA7

最近ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター『Techart LM-EA7』を使い始めました。カメラのAF電子信号を読み取り、内蔵されたモーターによってレンズを前後に動かしてピントを合わせるという驚きの製品です。現在「α7 II」に装着して使っていますが、AF速度も合焦率も実用的で素晴らしいですね。下部が飛び出してしまうことや、それなりにバッテリー消費が早くなるというデメリットはありますが、やはりライカMレンズでオートフォーカスできるのはスゴく楽しいです。最近の中国企業が作る製品クオリティの高さには目を見張るものがありますね。


Link » Techart LM-EA7


Related Post » Sony α7 II + Techart LM-EA7

October 7, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , | No Response »


 

LeicaとHuaweiが共同研究開発センターを開設

Max Berek Innovation Lab.

ファーウェイとライカカメラAGは9月23日、「マックス・ベレク イノベーションラボ」(Max Berek Innovation Lab.)を設立した。

新しい光学系、コンピュテーショナルイメージング、VRおよびARの研究開発が目的。2社の共同運営による研究開発センターで、大学や研究機関との連携も予定している。所在地はドイツ・ウェッツラーのライカカメラAG本社内。

以前に紹介した、2つのライカ製レンズと2つのカメラセンサーを搭載したAndroidスマートフォン「Huawei P9」も好調のようで、両社の取り組みがさらに拡大していきそうですね。


Link » ライカとファーウェイが「マックス・ベレク イノベーションラボ」を設立 – デジカメ Watch


Related Post » ライカ製デュアルレンズを搭載したAndroidスマートフォン『Huawei P9』

October 4, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Leica、チェキフィルムを使うインスタントカメラ『Sofort』を発表

Leica Sofort

先日写真がリークされていた、ライカのインスタントカメラ『Sofort』が正式に発表されました。「チェキ instax mini 90」そっくりの見た目通りチェキフィルムに対応していて、様々な撮影モードとセルフタイマーを搭載。さらにボディ前面にはセルフィー用ミラーも備えています。税込価格34,560円で、11月発売予定。すでにフィルムカメラから撤退した同社がまさかこういうカメラを作るなんて複雑な気分です。


Link » ライカ ゾフォート // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、チェキフィルムを使うインスタントカメラ『Sofort』を発売

September 16, 2016 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Leica M-P チタンセット

Leica M-P Titanium Set

ライカが『Leica M-P (Typ 240) チタンセット』を世界333セット限定で発売。先日ライカ銀座店10周年記念のチタンモデルを紹介したばかりですが、こちらはチタン製ボディに『Summicron-M F2/28mm ASPH.』と『APO-Summicron-M F2/50mm ASPH.』の2種類のレンズが付属します。10月発売予定で価格は未定とのことですが、一体いくらになってしまうんでしょうか。


Link » Leica M Special Editions // Mシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica Apo-Summicron-M F2/50mm ASPH. レッド

September 15, 2016 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Leicaのインスタントカメラの写真がリーク

Leica Sofort

ライカから発表されるというウワサのインスタントカメラ『Sofort』の写真がリークされています。「チェキ instax mini 90」そっくりの見た目通りチェキフィルムに対応しているそうで、価格は315ドルとのこと。すでにフィルムカメラから撤退した同社がまさかこういうカメラを作るなんて複雑な気分です。


Link » The new Leica Sofort instant camera will be announced on September 15th | Leica Rumors


Related Post » Leica、チェキフィルムを使うインスタントカメラ『Sofort』を発表

September 15, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

Leica、ライカ銀座店10周年記念のチタン製『Leica M-P』を発売

Leica M-P Titanium Leica Store Ginza 10th Anniversary

ライカが、ライカ銀座店の10周年を記念した限定モデル『ライカM-Pチタン Leica Store Ginza 10th Anniversary』を発売。背面ファインダー横に月桂樹とドイツ語で10周年を意味する「10 Jahre」が刻印されていて、チタン製になったことにより通常モデルより約90g軽くなっているようです。10月にライカ銀座店で50台限定で販売されるそうですよ。


Link » 特別限定モデル:「ライカM-Pチタン Leica Store Ginza 10th Anniversary」 // 2016 // Japan // Local // ライカの最新情報 // ライカの世界 & 最新情報 – Leica Camera AG


Related Post » Leica、Mカメラ60周年を記念した特別限定モデル『Leica M Edition 60』を発表

September 13, 2016 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 


Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air