Leica、EVF内蔵のAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラ『Leica CL』を発表

Leica CL

ライカが、EVF内蔵のレンズ交換式カメラ『Leica CL』を発表。有効約2,424万画素APS-CサイズCMOSセンサーを搭載し、4K/30fpsの動画撮影が可能。ライカTLシステムを採用し、電子ビューファインダー、タッチパネル式モニター、カメラ上面には操作に応じて撮影モード、絞り、シャッター速度、ISO感度などを表示するモノクロ液晶パネルも搭載。さらに顔認識AFや、タッチパネル式モニターによるタッチAFも利用可能と、非常にハイスペックなコンパクトカメラに仕上がっています。

アナログ版の「Leica CL」は、昔フィルムカメラに凝っていた時に愛用していましたが、同じ名前にするならライカMレンズが使えるコンパクトなライカというコンセプトも継承して欲しかったですね。

Link » ライカCL // Leica APS-C System // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL2』を発表

November 22, 2017 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Leica Thambar M F2.2/90mm

Leica Thambar M F2.2/90mm

ライカが、1935年に製造された伝説的ソフトフォーカスレンズの復刻版『Thambar M F2.2/90mm』を発表。レンズ前面に付属のセンタースポットフィルターを装着することで、独特のソフトフォーカス効果とボケ味を得られる設計のレンズで、光学設計をそのままに現代的なデザインにアップデートしています。公式サイトにいくつか作例が公開されていますが、絵画のような幻想的な描写がユニークで奥深いですね。税込価格84万2,400円で、11月発売予定。

Link » Leica Thambar M F2.2/90mm


Related Post » Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL』を発表

October 20, 2017 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL2』を発表

Leica TL2

ライカが、アルミユニボディのレンズ交換式カメラの新型『Leica TL2』を発表。前モデルから外観に変更は無いようですが、有効約2,424万画素APS-CサイズCMOSセンサーを搭載し、4K動画撮影や120fpsのハイスピード撮影が可能になりました。さらに起動時間の短縮、AF速度や操作レスポンス向上と、各所が大幅に強化されているのに加えて、USB-Cからの充電に対応。7月22日発売で、ボディの価格は税別25万円。

Link » ライカTL2 // ライカTLシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL』を発表

July 12, 2017 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

愛用カメラグッズ 2017

My Camera Gear 2017

昔からデジタルガジェットを選ぶ時にはコンパクトで気軽に持ち運びできることを重要視してきました。カメラもミラーレスカメラの登場により大きくてかさばる一眼レフを使うのをやめ、iPhoneのカメラの進化によってここ数年ですっかりコンデジも使わなくなりました。今ではもう毎日持ち歩くカメラはiPhoneだけになりましたが、ちょっとした遠出や旅先では写真をできるだけ高画質で残しておきたいので、ミラーレスカメラ、アクションカメラ、ドローンなどを必ず持って行きます。とは言えプロのフォトグラファーではありませんので、あくまでグッとくる瞬間やゴキゲンな日常を切り取りたいだけですけどね。ということで昨年からアップデートした現在愛用しているカメラグッズを紹介します。

Read More »


Related Post » 愛用カメラグッズ

April 28, 2017 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | No Response »


 

Leica、M型カメラの新モデル『M10』を発表

Leica M10

ライカがM型カメラの新モデル『M10』を発表。2,400万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載し、フィルムライカで巻き戻しノブのあった位置にISOダイヤルを新設。ファインダーの視野は30%広くなり、ボディの厚みは38.5mmに薄型化されましたが、動画撮影機能は省略。2012年に発表した「Leica M (Typ240)」は動画対応モデルとして併売するようなので、名前の通り「M9」の後継機と言えそうです。シンプルに写真撮影を楽しみたい人にはいいかもしれませんね。ボディカラーはブラッククロームとシルバークロームの2色。2月発売予定で、価格は税別85万円。

Link » Leica M10 // ライカMシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、M型カメラの新モデル『Leica M』と、エントリーモデル『Leica M-E』を発表

January 20, 2017 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Leica Apo-Summicron-M F2/50mm ASPH. レッド

Leica Apo-Summicron-M F2/50mm ASPH. Red

ライカが、光学設計に贅を尽くした現代ライカの象徴的レンズ『Apo-Summicron-M F2/50mm ASPH.』のレッドモデルを発表。レッドアルマイト仕上げされている以外は通常モデルと同じ仕様だそうです。世界限定100本とのことですが、一体いくらになってしまうんでしょうか。

Link » Leica M Special Editions // ライカMシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica M-P チタンセット

November 18, 2016 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

Sony α7 II + Techart LM-EA7

Sony α7 II + Techart LM-EA7

現在カメラは『Sony α7 II』に、ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター『Techart LM-EA7』を装着して愛用しています。カメラのAF電子信号を読み取り、内蔵されたモーターによってレンズを前後に動かしてピントを合わせるという驚きの製品です。AF速度も合焦率も実用的で素晴らしいですね。下部が飛び出してしまうことや、それなりにバッテリー消費が早くなるというデメリットはありますが、やはりライカMレンズでオートフォーカスできるのはスゴく楽しいです。レンズは最近また愛用していたオールドレンズ「Leica Summilux-M F1.4/35mm」を装着しています。35mmという焦点距離は日常のスナップにはちょうど良い画角で、現行品に無いコンパクトさで重さもわずか180gと軽量なので使いやすいですね。手持ちのレンズの中から1本だけ選ぶとすればこれというくらい気に入っています。

ボクのカメラ選びの基準はシンプルで、ライカレンズが使えてコンパクトであることが重要で、ボディはあくまで消耗品として割り切っているためメーカーにこだわりはありません。近年デジタルカメラの高性能化に伴って、現代のハイテクレンズには無い味のある写真が撮れるオールドレンズが人気ですが、ボクは熟練した職人たちによって手作りされたライカレンズと、ソニーの最先端デジタルボディという組み合わせが気に入っていますね。

Link » Sony α7 II ボディ

Link » Techart LM-EA7


Related Post » Leica Summilux-M F1.4/35mm

November 10, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL』を発表

Leica TL

ライカが、アルミユニボディのレンズ交換式カメラ「Leica T」の後継機『Leica TL』を発表。前モデルから外観に変更は無いようですが、スペックも内蔵メモリが32GBに倍増している以外はほとんど違いが無いようでかなりガッカリです。やはりライカには最先端のボディを期待してはいけませんね。

Link » Leica TL // Leica TL // Photography – Leica Camera AG


Related Post » Leica、アルミユニボディのAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラの新型『Leica TL2』を発表

November 9, 2016 | Categories » Technology | Tags » , | No Response »


 

ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター『Techart LM-EA7』

Techart LM-EA7

最近ライカMレンズでオートフォーカスを可能にするマウントアダプター『Techart LM-EA7』を使い始めました。カメラのAF電子信号を読み取り、内蔵されたモーターによってレンズを前後に動かしてピントを合わせるという驚きの製品です。現在「α7 II」に装着して使っていますが、AF速度も合焦率も実用的で素晴らしいですね。下部が飛び出してしまうことや、それなりにバッテリー消費が早くなるというデメリットはありますが、やはりライカMレンズでオートフォーカスできるのはスゴく楽しいです。最近の中国企業が作る製品クオリティの高さには目を見張るものがありますね。

Link » Techart LM-EA7


Related Post » Sony α7 II + Techart LM-EA7

October 7, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , | No Response »


 

LeicaとHuaweiが共同研究開発センターを開設

Max Berek Innovation Lab.

ファーウェイとライカカメラAGは9月23日、「マックス・ベレク イノベーションラボ」(Max Berek Innovation Lab.)を設立した。

新しい光学系、コンピュテーショナルイメージング、VRおよびARの研究開発が目的。2社の共同運営による研究開発センターで、大学や研究機関との連携も予定している。所在地はドイツ・ウェッツラーのライカカメラAG本社内。

以前に紹介した、2つのライカ製レンズと2つのカメラセンサーを搭載したAndroidスマートフォン「Huawei P9」も好調のようで、両社の取り組みがさらに拡大していきそうですね。

Link » ライカとファーウェイが「マックス・ベレク イノベーションラボ」を設立 – デジカメ Watch


Related Post » ライカ製デュアルレンズを搭載したAndroidスマートフォン『Huawei P9』

October 4, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 


 1 2 3 4 5 6 7 Next »

 
Instrumental™ Things 不老超寿 – 高城剛 LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略 DJI Spark

Instrumental™ Things

不老超寿 – 高城剛

LIFE SHIFT
– 100年時代の人生戦略

DJI Spark