21世紀の新しいシンプルライフ 2014 – 朝型ライフスタイル篇

Apple iPad mini iBooks

ボクは今でこそ朝型人間ですが、数年前までは典型的な夜型人間でした。朝型に切り替わるきっかけになったのは、仕事が忙しすぎて毎日徹夜で休みも全く取れない時期があり、仕事前に少しでも自分の時間を確保しようと早起きするようになったのが始まりです。今では毎朝家を出る3、4時間前に起きて、瞑想、ランニングやトレーニング、情報収集とINSTの更新、趣味や学習などに時間を使った後、コーヒーを淹れて朝食をとってから出社しています。

スティーブ・ジョブズは毎朝6時に起きて、子供が目を覚ますまでの時間を大切にしていたそうですが、成功者の多くは長期的な視点で物事を考え、自分にとって大事なことは日中どんな用事が入っても大丈夫なように、朝一番で終わらせることを心がけているそうですよ。とは言ってもボクの場合はただ好きなことをやっているだけなんですけどね(笑)。ということで今回は、早起きを習慣にして朝型ライフスタイルにシフトしたくなる書籍を紹介します。

Read More »


Related Post » 「朝4時起き」の超習慣術

May 24, 2014 | Categories » Column, Entertainment, Life, Recommend, Thing | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

脳を最高に活かせる人の朝時間 – 茂木健一郎

脳を最高に活かせる人の朝時間 - 茂木健一郎

アマゾンでたまたま見つけて朝型人間としてはスルーできずに思わず購入した『脳を最高に活かせる人の朝時間』。入門書的な内容だったので特に新しい発見こそありませんでしたが、脳が喜ぶ朝習慣や快適な朝を迎えるための睡眠法、最新のツールを駆使した朝活まで、脳科学者の茂木先生らしく、なぜそうするのがいいかということを科学的に分かりやすく説明しています。脳のゴールデンタイムである朝目覚めてからの3時間をいかに有意義に過ごすかのヒントが満載。朝イチのフレッシュな状態の脳と誰にも邪魔されない時間は、何か新しいことを始めるのに最適です。読めばきっと毎朝目覚めるのがワクワクしてくること間違い無し。朝を制するものは人生を制します。

Link » 脳を最高に活かせる人の朝時間 – 茂木健一郎


Related Post » 21世紀の新しいシンプルライフ 2014 – 朝型ライフスタイル篇

October 15, 2013 | Categories » Entertainment, Life, Recommend | Tags » , , , , | No Response »


 


 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark