世界70ヶ国で利用可能なプリペイドSIMカード『AIS SIM2Fly』を使ってみた

AIS SIM2Fly

夏期休暇を利用してギリシャの島々に遊びに行って来ました。今回は、世界70ヶ国で利用可能なプリペイドSIMカード『AIS SIM2Fly』を使ってみました。以前に紹介した、アジア各国で利用可能なプリペイドSIMカードに、ヨーロッパやアメリカなどが利用国に加わった最新版です。データプランは15日間4GBで、日本のアマゾンで3,400円で購入できます。日本でも利用可能なので、予め出発する空港で準備を済ませておけて便利。特に設定する必要もなく、インストール済みの構成プロファイルを削除して、ローミングをONにするだけで簡単に使うことができました。現地に着いてからSIMを探すのも意外と面倒なので助かりますね。


Link » AIS SIM2Fly 4GB 15日間


Related Post » アジア14ヶ国で利用可能なプリペイドSIMカード『AIS SIM2Fly』を使ってみた

June 26, 2018 | Categories » Recommend, Technology, Travel | Tags » , , , , | No Response »


 

Fitbit、心拍センサーを搭載した新型スマートウォッチ『Versa』を日本でも発売

Fitbit Versa

Fitbitが、心拍センサーを搭載した新型スマートウォッチ『Versa』を日本でも発売。丸みを帯びたシンプルなデザインが特徴で、心拍数をもとに、浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠などの状態と目覚めの時間を自動で計測する機能を搭載し、スマートフォンの着信やSMS、カレンダーなどの通知を受け取ることが可能。

本体はアルミ製で耐久性と防水性があるので、スポーツや入浴はもちろん水泳でも利用可能。さらに本体には音楽を300曲以上保存することが可能で、Bluetoothイヤフォンを接続して楽しむことができ、バッテリーはフル充電で4日以上の連続使用が可能。

また、様々な専用アプリをダウンロードすることで自分好みに機能をカスタマイズしたり、女性は生理周期や体調、排卵日の記録、予測することも可能です。

価格は28,490円と、3万円を切るリーズナブルな価格がうれしいですね。


Link » Fitbit Versa


Related Post » Fitbit、心拍センサー搭載フィットネスリストバンド『Alta HR』を発売

June 14, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , , | No Response »


 

iOS用高性能カメラアプリ『Camera+ 2』

Camera+ 2

人気のiOS用高性能カメラアプリ『Camera+』が大幅にアップデートされました。

シャッタースピード、露出、ISO感度、ホワイトバランスを調整できるのはもちろん、デュアルレンズの切り替え、深度のコントロール、RAW撮影、被写体の笑顔を検知し自動で撮影するスマイルモード、端末が安定したときだけ撮影するスタビライザーモードなどが使用可能。

最近iPhone Xで使い始めましたが、これでさらに最強のモバイルカメラになりますね。


Link » Camera+ 2


Related Post » iPhone用高性能カメラアプリ『Pro Camera 8』

June 8, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

防水ワイヤレス充電パッド『Spigen F305W』

Spigen F305W

『Spigen』から、防水機能を備えた「Qi」対応ワイヤレス充電パッドが登場。IP67相当の防水防塵機能を備え、最大9Wで高速充電することができます。これなら防水機能を備えたスマートフォンを濡れたまま充電できて便利ですね。


Link » Spigen F305W


Related Post » Logicool Powered Wireless Charging Stand

May 28, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

寝起きをするだけで睡眠を自動的に記録してくれる睡眠トラッカー『Beddit』

Beddit 3

寝起きをするだけで睡眠を自動的に記録してくれる睡眠トラッカー「Nokia Sleep」が在庫切れで手に入らないので、その代わりに『Beddit』を最近使いはじめました。

マットレスとシーツの間に敷いてセットアップを済ませたら、いつも通りに寝起きをするだけで自動で睡眠時間と睡眠パターン、心拍数、いびきを検出して睡眠を分析してくれて、ウェアラブルデバイスのように就寝前にいちいち腕に装着しなくていいのはラクちんです。

睡眠計測は、就寝前にアプリを起動してスタートする方法と、ベッドに入ると自動的にスタートする「スマート計測」が設定でき、「スマート計測」だと本当に寝起きをするだけで便利なんですが、ベッドで横になって読書していたりするのも計測されてしまい、寝付きに時間がかかっていると分析されてしまうのが悩ましいところですね。

今年は睡眠力をアップさせたいと思っているので、自宅では『Beddit』を使い、外出先ではApple Watchで睡眠をトラッキングできるアラームアプリ「Pillow」と使い分けて、しばらく続けてみたいと思います。


Link » Beddit 3


Related Post » 寝起きをするだけで睡眠を自動的に記録してくれる睡眠トラッカー『Nokia Sleep』

May 8, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

Google、タスク管理アプリ『Google ToDo リスト』をリリース

Google ToDo リスト

Googleが、iOSとAndroid用タスク管理アプリ『Google ToDo リスト』をリリース。

GmailやGoogleカレンダーと連携が可能で、タスクはサブタスクに細分化したり、期限設定や通知機能など、基本的な機能は全て揃っていますね。早速試してみようと思います。


Link » Google ToDo リスト(App Store)

Link » Google ToDo リスト(Google Play)


Related Post » Google、iPhone用カレンダーアプリ『Google カレンダー』をリリース

April 26, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

寝起きをするだけで睡眠を自動的に記録してくれる睡眠トラッカー『Nokia Sleep』

Nokia Sleep

寝起きをするだけで睡眠を自動的に記録してくれる睡眠トラッカー『Nokia Sleep』が登場。

マットレスの下に敷いてセットアップを済ませたら、いつも通りに寝起きをするだけで自動で睡眠時間と睡眠パターン、心拍数、いびきを検出して睡眠を分析してくれるのでラクちんです。スマートフォンアプリと連携することで様々なデータと睡眠スコアの確認ができ、熟睡を得るためのアドバイスもしてくれるそうです。さらに「IFTTT」にも対応しているので、様々なスマート家電の操作や、様々なウェブサービスとの連携を自動化することができます。

現在はApple Watchとアラームアプリ「Pillow」を組み合わせて睡眠分析をしていますが、就寝前にいちいち腕に装着するのは面倒だし、寝落ちしてしまった場合にトラッキングできないのが不便なんですよね。これは是非試してみたいです。


Link » Nokia Sleep


Related Post » 寝起きをするだけで睡眠を自動的に記録してくれる睡眠トラッカー『Beddit』

April 25, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 

首から下げて一人称視点で撮影できるビデオリグ『SELDI』

SELDI

GoProなどのアクションカメラやスマートフォンなどを取り付けて、首から下げて一人称視点で撮影できるビデオリグ『SELDI』が「Kickstarter」に登場。

首から下げる以外にも、手で持って自撮り棒やスタビライザーとして使ったり、三脚やスタンド代わりにしたり、様々なところに引っ掛けて使うこともできます。

価格は77ドルで、6月出荷予定。これなら手軽に臨場感のある映像が撮れますが、ちょっと恥ずかしいのと折りたたんでもかさばってしまうのが難点ですね。


Link » SELDI: 7-in-1 Wearable Video Rig by SELDI — Kickstarter


Related Post » 指先で操作するGoPro&スマートフォン用スタビライザー『LUUV』

April 17, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , , , | No Response »


 

スマートフォン用高性能コンバージョンレンズ『Moment』からアナモルフィックレンズが新登場

Moment Anamorphic Lens

レンズ設計のプロによるスマートフォン用高性能コンバージョンレンズでお馴染み『Moment』から、スマートフォンを映画制作用カメラのようにするアナモルフィックレンズが登場。

アナモルフィックレンズとは、縦長で撮影して編集時や再生時に伸長させることで、映画で使われる横長のシネマスコープ映像が撮れる特殊なレンズです。その他に、レンズをマウントするためのスマートフォン用ケース、iPhone X用バッテリー内蔵フォトケース、ジンバル用のカウンターウェイト、フィルターマウントも用意されています。

現在「Kickstarter」で資金を調達中で、6月出荷予定。スマートフォンでの撮影がさらに楽しくなりますね。


Link » The Future of Mobile Filmmaking: Anamorphic, Battery, Gimbal by Moment — Kickstarter


Related Post » スマートフォン用高性能コンバージョンレンズ『Moment』をマウントできるiPhone 6用ケース

April 12, 2018 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

重さわずか80gの小型ドローン『Ryze Tech Tello』を飛ばしてみた

Ryze Tech Tello

『Ryze Technology』がDJIと共同開発した重さわずか80gの小型ドローン『Tello』がようやく届いたので、早速週末の休みに飛ばして遊んできました。

500万画素の静止画撮影と720pの動画撮影が可能で、スマートフォンからWi-Fiで接続して操作することができます。手のひらへの着陸が可能で、ワンタッチフライト機能「EZ Shot」を搭載し、360度撮影や、被写体を捉えたまま後方に上昇しながら撮影したり、被写体を中心に旋回しながらの撮影などが簡単にできます。飛行時間は13分で、操作可能距離は100mですが、重量が200g未満で改正航空法による規制の対象外になるため、どこでもちょっとした空撮や記念撮影を楽しむことができます。

iPhoneだけで簡単に操作ができるので、本当に気軽に飛ばせるのは素晴らしいです。プロペラを取り外せばアウターなどのポケットにも余裕で収まるので、手ぶらで身軽に持ち運ぶことができます。ただ、やはりカメラの画質はおもちゃレベルで、静止画はスマートフォンの画面で楽しむならギリギリ許容範囲。動画は遅延とノイズが多くてかなりクオリティが低いので、撮影機能はあくまでオマケ程度に考えた方がいいと思います。

とは言えどこでも飛ばせるというのはやはり魅力なので、法規制がある地域でも飛ばせる小型機として「DJI Mavic Air」と使い分けたいと思います。


Link » Ryze Tech Tello


Related Post » 重さわずか80gの小型ドローン『Ryze Tech Tello』が発売

April 9, 2018 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5 6 7 81 Next »

Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air