大友克洋が少年誌での連載開始を発表

Geijutsu Shincho April 2012

発売中の芸術新潮4月号(新潮社)では「大友克洋の衝撃」と題し、83ページにわたり大友の特集が組まれている。仕事場の取材レポートや描き下ろしのSF短編などが掲載され、ロングインタビューではマンガの新連載を準備中であることを明かした。

新連載とは驚きました。楽しみに待ちたいと思います。「GENGA展」の方も行かないと。

http://natalie.mu/comic/news/66670


Related Post » Wyclef Jeanがハイチ大統領選への出馬を表明

March 26, 2012 | Categories » Entertainment | Tags » , , , , , | No Response »


 

ジョナサン・アイブ、Appleのデザインを語る

Jonathan Ive

ロンドンの新聞『Evening Standard』紙が取材した、アップルのインダストリアルデザイングループ担当上級副社長である『ジョナサン・アイブ(Jonathan Ive)』ことジョニーのQ&A記事が紹介されていました。シビレますね。

「われわれの目標はとてもシンプルです。よりよい製品をデザインし、製造するということです。よりよいものが作れないなら、それは行いません。われわれの競合者はそのほとんどが、”何か違うことをする”ことに興味を持っています。あるいは、新しいと見られたがる。しかしそれらは、完全に間違った目標だと思います。プロダクトは本当に、よりよくなければいけないのです。それには真の鍛錬が必要です。われわれを動かしているのは、よりよいものを求めるという、心からの欲求なのです」

http://wired.jp/2012/03/14/ジ……を語る/


Related Post » Appleの天才デザイナー ジョナサン・アイブのインタビュー

March 24, 2012 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

モンベル創業者のサバイバル思想

Isamu Tatsuno

「私は、最近の都市生活者はあまりに便利で快適な生活に慣れすぎて、人が本来持っているべき想像力が失われているのではないかと思っているんです。クルマにはナビが標準装備されていて、方向感覚も必要ないでしょう」(中略)

「そもそもどんな災害にも対応できる完全な備えなんて、存在しません。想定していたことと現実のギャップは必ずある。そのギャップを埋められるのは自分の想像力と知恵だけ。布切れ1枚を、どうしたらテントにできるか。そういった身近な素材を応用して生き延びる想像力と知恵は、経験でしか身に付きません。だから都市生活者には日ごろからアウトドアに親しんで、もともと持っている想像力を目ざめさせ、知恵を身につけて欲しいんです」

日本を代表するアウトドアブランドのモンベルの創業者である辰野勇氏へのインタビュー。ボクも震災以降は最低限必要なエマージェンシーセットを用意し、毎日の通勤にもバッグに入れて必ず持ち歩くようになりました。同社が作ったエマージェンシーセットもとても参考になりますね。東日本大震災からちょうど1年が経ちました。原発の問題や被災地の復興もまだまだこれからといった状況ですが、首都圏直下型地震への備えはしっかりとしておきたいものです。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/a……7/1039947/


Related Post » コカ・コーラのペットボトルでできたエメコチェア

March 11, 2012 | Categories » Life, Thing | Tags » , , , , , | No Response »


 

Casa BRUTUS Vol.144 – Appleは何をデザインしたのか!?

Casa BRUTUS 201203

『Casa BRUTUS』最新号の特集は『Appleは何をデザインしたのか!?』ということで当然チェックですね。中でもアップルのインダストリアルデザイングループ担当上級副社長である『Jonathan Ive(ジョナサン・アイブ)』ことジョニーのインタビュー記事は非常に気になります。

http://www.amazon.co.jp/gp/pro……B006WP6CW2


Related Post » Casa BRUTUS Vol.174 – 朝の楽しみ。

February 9, 2012 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , | No Response »


 

Pentax K-01 by Marc Newson

Pentax K-01

ペンタックスが新しいレンズ交換式ミラーレス機『PENTAX K-01』を発表。角の取れたかわいらしいボディはなんとマーク・ニューソンによるもので、合わせてパッケージのデザインも手がけているようです。YouTubeにインタビュー動画がアップされています。しかしパンケーキレンズがやけに似合いますね。

http://www.pentax.co.uk/en/dig……s/K01.html


Related Post » Pentax K-01 ホワイト × ブルー

February 3, 2012 | Categories » Technology | Tags » , , , | No Response »


 

村上隆、「クール・ジャパン」なんてうそ

Takashi Murakami

――今、日本のアニメやマンガは「クール・ジャパン」として海外で評判です。村上さんは、その旗手とも見られているようですね。

 「『クール・ジャパン』なんて外国では誰も言っていません。うそ、流言です。日本人が自尊心を満たすために勝手にでっち上げているだけで、広告会社の公的資金の受け皿としてのキャッチコピーに過ぎない。外国人には背景や文脈のわかりづらい日本のマンガやアニメが少しずつ海外で理解され始めてはいますが、ごく一部のマニアにとどまり、到底ビジネスのレベルに達しておらず、特筆すべきことは何もない。僕は村上隆という一人の芸術家として海外で注目されているのであって、クール・ジャパンとは何の関係もない」(中略)

――それでも、日本政府は「クール・ジャパン」のアニメや玩具、ファッションなどを海外に売り出そうとしています。

 「それは、広告会社など一部の人間の金もうけになるだけ。アーティストには還元されませんし、税金の無駄遣いです。今やアニメやゲームなどの業界は、他国にシェアを奪われて、統合合併が相次ぎ、惨憺(さんたん)たる状態。クリエーターの報酬もきわめて低いうえ、作業を海外に下請けに出すから、人材も育たない。地盤沈下まっただ中です」

佐藤可士和氏のデザインしたロゴとセットでホント終わってますね。

http://digital.asahi.com/artic……60436.html


Related Post » マスターマインド・ジャパン × カリーアップ 3日間限定の特製カレー

January 19, 2012 | Categories » Art - Design | Tags » , , , , | No Response »


 

フィリップ・スタルクが創造力を生み出すためにしていること

Philippe Starck

創造力を生み出す手助けになるものは何だろうか。私にとって、それは現代の暮らしのなかで僧のように生きるということだ。夜は早めに就寝し、朝は人よりも少し早く起きる──人間が創造力を発揮するホルモンのピークが午前7時頃にくるからだ。(中略)

人と話ばかりしていると、とても居心地が良くなりはするが、同時に独創性も失われていく。創造的になる唯一の方法は独りで居ることだ。誰もいない場所で、まっさらな紙やコンピューターと向き合うこと。それが、自分独自のアイディアと直感を見つけるために最適な方法だ。

「インスピレーションの源は何だ」とよく質問されるが、そんなものはない。私に直接インスピレーションを与えるものはない。私は物事に無頓着に生きている。つまり、直接的に情報を受け取ることがないということだ。

スタルクも早寝早起きして「情報ダイエット」しているんですね。ボクも続けていきたいと思います。

http://wired.jp/2012/01/08/フ……ックス/


Related Post » フィリップ・スタルクがデザインしたスティーブ・ジョブズのクルーザー『Venus』

January 9, 2012 | Categories » Art - Design, Life | Tags » , , , | No Response »


 

KRINKのインタビュー

krink08

ドリップダラダラなインクブランド『KRINK』でもお馴染みのKRこと『Craig Costello(クレイグ・コステロ)』のインタビューがCBCNETに掲載されています。

http://www.cbc-net.com/article……_krink.php


Related Post » KRINK for COACH

December 27, 2009 | Categories » Art - Design | Tags » , | No Response »


 


 « Prev 1 2 3 4 5

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark