バンクシー、パレスチナ自治区に世界最悪の眺めのホテルをオープン

The Walled Off Hotel

バンクシーがパレスチナ自治区ベツレヘムで、イスラエルが建設した分離壁の目の前にホテル『The Walled Off Hotel』をオープン。ホテルの全室から分離壁を見渡すことができ、バンクシーは「世界のあらゆるホテルの中でも最悪の眺め」と語っているそうです。ホテルにはバンクシーの新作数十点が飾られていて、イスラエルとパレスチナの男が枕投げをしている絵が描かれたベッドルームなど、相変わらずブラックユーモアたっぷりです。最近はアメリカとメキシコの国境の壁建設が話題ですが、これでパレスチナ問題に改めて多くの人の感心が集まるといいですね。

Link » The Walled Off Hotel


Related Post » Hotel Anteroom Kyoto

March 8, 2017 | Categories » Art - Design, Travel | Tags » , | No Response »


 

Leica M-P Marina Bay Sands Limited Edition

Leica M-P Marina Bay Sands Limited Edition

ライカが、シンガポールのランドマーク『Marina Bay Sands』とコラボした『M-P (Typ 240)』の特別モデルを発表。ラグジュアリーなオールシルバーのカラーリングで、ボディには『Marina Bay Sands』のビルが、レンズにはシンガポールらしくライオンのマークが描かれています。マリーナベイサンズのライカストアで数量限定販売されるそうですよ。

Link » Leica commemorates its latest store opening at Marina Bay Sands with a limited edition camera, Buro


Related Post » Leica X1 BMW Limited Edition

August 15, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , | No Response »


 

ホテルオークラ東京、旧本館のデザインを新本館ロビーへ継承する方針を発表

ホテルオークラ東京 新館ロビーイメージパース

『ホテルオークラ東京』本館の建て替えが始まりましたが、 谷口吉郎氏が設計したメインロビーをはじめとした旧本館のデザインを新本館ロビーへ継承する方針を発表。新本館の開業は2019年の予定ですが、どう生まれ変わるのか今から楽しみですね。

Link » ホテルオークラ東京 旧本館の意匠を新本館ロビーへ継承する方針固める | Art Annual online


Related Post » The 55th Annual Grammy Awards

October 28, 2015 | Categories » Art - Design | Tags » , , , | No Response »


 

マーク・ニューソンによるホテルオークラ東京を称えるビデオメッセージ

ボッテガ・ヴェネタによる、日本のモダニズム建築の継承と関心を高めるプロジェクト『Tribute to an Architectural Collaboration』として、今夏建て替えが始まる『ホテルオークラ東京』を称えたマーク・ニューソンのビデオメッセージが公開されています。ボクも宿泊したことがありますが、グローバル化によって世界中に同じようなホテルが増えていく中で、東洋と西洋の美が調和したエレガントなデザインは唯一無二の特別な空間だと思います。建て替えが始まってしまう前に今一度泊まっておきたいところですね。

Link » Tribute to an Architectural Collaboration – Bottega Veneta


Related Post » ホテルオークラ東京の保存を訴える署名サイト『Monocle – Save the Okura hotel』

July 9, 2015 | Categories » Art - Design | Tags » , , , , , , | No Response »


 

ホテルオークラ東京の保存を訴える署名サイト『Monocle – Save the Okura hotel』

Monocle - Save the Okura hotel

イギリス発のグローバル情報誌『Monocle(モノクル)』による『ホテルオークラ東京』の保存を訴える署名サイト『Save the Okura hotel』。2020年開催予定の東京オリンピックに向けて来年建て替えが始まってしまいますが、谷口吉郎氏が設計したメインロビーは日本独自のモダニズム建築の傑作で、世界中から多くのゲストを呼び寄せています。ボクも宿泊したことがありますが、グローバル化によって世界中に同じようなホテルが増えていく中で、東洋と西洋の美が調和したエレガントなデザインは唯一無二の特別な空間だと思います。建て替えが始まってしまう前に今一度泊まっておきたいところですね。

Link » Monocle – Save the Okura hotel


Related Post » マーク・ニューソンによるホテルオークラ東京を称えるビデオメッセージ

December 10, 2014 | Categories » Art - Design | Tags » , , , , | No Response »


 

Casa BRUTUS Vol.178 – ニッポンが誇る名作モダニズム建築 全リスト

Casa BRUTUS Vol.178 – ニッポンが誇る名作モダニズム建築 全リスト

『Casa BRUTUS』最新号の特集は『ニッポンが誇る名作モダニズム建築 全リスト』ということで、日本各地の様々なモダニズム建築が紹介されています。中でも表紙になっている谷口吉郎氏がメインロビーを設計した「ホテルオークラ東京」の特集はおもしろかったですね。ボクも宿泊したことがありますが、グローバル化によって世界中に同じようなホテルが増えていく中で、東洋と西洋の美が調和したエレガントなデザインは唯一無二の特別な空間だと思います。2020年開催予定の東京オリンピックに向けて来年建て替えが始まってしまうので、その前に今一度泊まっておきたいところですね。

Link » Casa BRUTUS Vol.178 – ニッポンが誇る名作モダニズム建築 全リスト

Link » Casa BRUTUS Vol.178 – ニッポンが誇る名作モダニズム建築 全リスト(Kindle版)


Related Post » Casa BRUTUS Vol.174 – 朝の楽しみ。

December 10, 2014 | Categories » Art - Design, Entertainment | Tags » , , , , | No Response »


 

『GQ JAPAN 2014年4月号 – ホテルについての100の質問』Kindleストアセールで100円

GQ JAPAN 2014年4月号 - ホテルについての100の質問

現在AmazonのKindleストアがセール中で雑誌のバックナンバーが100円で販売されています。ということでGQ JAPANの先月号のホテル特集『ホテルについての100の質問』がおもしろかったので紹介。チェックインやルームサービスでの疑問点、コンシェルジェの活用などのホテルを使いこなすためのマニュアルから、シチュエーション別のオススメ部屋やメニューなどの様々なトピックスがQ&A形式で紹介されています。ホテルの基本から最先端まで、ホテル通もそうでない人も楽しめると思いますよ。

Link » GQ JAPAN 2014年4月号 – ホテルについての100の質問(Kindle版)


Related Post » WWD Japan 2014夏号 – New Wave the 90′s

April 19, 2014 | Categories » Entertainment, Travel | Tags » , , | No Response »


 

Casa BRUTUS Vol.170 – 死ぬまでに泊まっておくべき100のホテル

Casa BRUTUS Vol.170

『Casa BRUTUS』最新号の特集は『死ぬまでに泊まっておくべき100のホテル』ということで、一生に一度は泊まってみたい世界の素晴らしいホテル厳選100軒が紹介されています。名作ホテルから見たこともなかった個性的なホテルまで紹介されていてかなり楽しめました。中でもスリランカの建築家「Geoffrey Bawa(ジェフリー・バワ)」が手掛けたホテルをホンマタカシ氏が撮った写真で紹介していたのにはため息が出ましたね。合わせてYouTubeチャンネルにムービーがアップされています。そのホテルに泊まること自体が目的というトラベルスタイルもいいですよね。

Link » Casa BRUTUS Vol.170 – 死ぬまでに泊まっておくべき100のホテル


Related Post » Casa BRUTUS Vol.174 – 朝の楽しみ。

April 19, 2014 | Categories » Thing, Travel | Tags » , , , , , | No Response »


 

Hotel Anteroom Kyoto

Hotel Anteroom Kyoto

2011年4月、学生寮をリノべートしてオープンしたホテル&アパートメント『Hotel Anteroom Kyoto(ホテル アンテルーム 京都)』。冬至に奈良の三輪山に神体山登拝したついでに京都に立ち寄ったので宿泊してみました。京都の今を表現するアート&カルチャーが集まる場所というコンセプトで作られているそうで、ホテルとアパートメントが混在した空間になっているのがユニークです。デザインはセンスのいいカフェのような雰囲気で、エントランスがギャラリースペースになっていたり、様々なイベントもなんかも開催されているようです。客室は白が基調のシンプルな内装で、作りこまれ過ぎてないラフな雰囲気が心地良く、その上価格もリーズナブル。また利用したいですね。

Link » HOTEL ANTEROOM KYOTO | ホテル アンテルーム 京都


Related Post » Tree Hotel

December 23, 2013 | Categories » Life, Travel | Tags » , , | No Response »


 

バウハウス デッサウ校舎の宿泊施設

Bauhaus opens its dorms to paying guests

ドイツの歴史的な建築学校で、現在は博物館になっているバウハウスのデッサウ校舎ですが、その一部が宿泊施設になっているそうです。知りませんでした。おもしろいですね。

Link » Bauhaus opens its dorms to paying guests – Dezeen
(via @mobacchi


Related Post » Split Chair

November 1, 2013 | Categories » Art - Design, Travel | Tags » , , , , | No Response »


 


 1 2 Next »

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark